プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

ロータス79

1月8日 第3回FB・プラモデル愛好会に出展させていただきました





趣味・ホビー ブログランキングへ

 
Baidu IME_2017-1-7_9-56-0

1月8日(日)

一日だけですが秋葉原 書泉ブックセンターで開催された
第3回 FB・プラモデル愛好会展示会に出展させていただきました


展示会出展は今回で二回目(*´ω`*)
んで出展したのは・・・


IMG_4175
 
エブロ マクラーレンMP4/30
ハセガワ ロータス79

どれも旧作です(滝汗)

展示会用に新作が間に合わずピンチヒッターで出す事にしました

っていいのか?

まぁ出すからには綺麗に誤魔かお化粧してあげないと
と思いハセガワのセラミックコンパ&コーティングポリマーで
ちょっと磨いて名刺つくったり万が一の事も考えて
救急箱(瞬着、ピンセット、綿棒、ピットマルチ、両面テープ)も用意しました。
 
続きを読む

7月17日の買い物



自動車模型 ブログランキングへ


今日は気分転換にアキバ入りしてお目当ての品がなかった
のでそのまま帰ろうと思ったら気がついたらもうお会計済ませてた(笑)
タミヤ 1/20 ロータス タイプ79 1978 20060 (1/20 グランプリコレクションシリーズ No.60) [おもちゃ&ホビー]

IMG_3431
以前、ハセガワ製の79をオランダGPマリオ仕様で作ったんだけど
IMG_0794
タミヤのも作ってあげようと以前から思っていて。
でもハセガワのエンジン&ギアボックスの精密度も捨てがたい
kawahara様のタミヤとハセガワのハイブリットで最終戦カナダGP ジャリエ仕様
の作例は目から鱗としか言い様がない、まさに感服いたしますな出来でした。
そこまではいかないまでも参考にして作ってみたいなぁ~(と今から妄想)






 
人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

[模型ノススメ] 模型ノススメ その三 実際につくってみよう

どうもこんばんは。毎日寒いですがいかがお過ごしでしょうか?
管理人でございます☆





久々の[模型ノススメ]ですが、今回はまず模型を作った事のない方に
どういう風に模型製作していくか、過去の自分の作品を題材にご説明いたしましょう☆ 


NEC_0051














ハセガワが突然リリースしたF1モデル、ロータス79
タミヤも同時にだしてかつて待ち望んだファンは戸惑った方もおおかったはず。


NEC_0056














まず製作開始です。
最初に行う作業は仮止めです。
接着剤は使わずパーツの合せ具合を調整したり どう作業を進めていくか
計画したり出来ます。

んでF1やカーモデルの場合、買ってきて一日で完成させる
いわゆる「ヤンキー作り」というのも人によってありますが
綺麗に丁寧に作るなら時間をかけてやるべきです。
模型誌の作例の場合時間が限られてますが
そういう心配がないなら何年かかろうがじっくり細部にこだわって
作るというのもありです。失敗してもリペア可能なので
パーツ破損しても発注するかもしくはもうひと箱買ってもいい。
模型はそういう事もしてもいいという趣味ですから。

IMG_5028


















ロータス79の魅力はやはりJPSロゴに黒いカウル☆
塗装はエアブラシで何度も黒を重ねふきしました。
先にボディを塗装して乾燥させている間に内部メカを仕上げる。
内部も完成させたらボディにデカールを貼っていき乾かし
クリアーを吹き付け乾燥したらペーパーがけしてまたクリアー吹き
という作業を繰り返します。

IMG_0717


















中身には配線をパイピングし、マフラーも焼けた感じを出すため
汚しをほどこしました。全部するのではなく、ポイントを押さえて
やると綺麗にまとまります。あと車種によっては車体とカウルとのクリアランスが
タイトなもののあります。せっかく苦労して配線してもカウルがはまらない
なんて事もあります。潔くパイピングしないもしくはディスプレイモデルで
製作してみるというのも手です。

IMG_0035 



















クリアーはこの時はウレタンクリアーを使いましたが
かなり試行錯誤した記憶があります。使い勝手がわからなくて。
でも効果は絶大ですた。

IMG_0768 


















後はカウルを被せるだけとなりました。
6月に購入して12月に完成、制作期間は間もありましたが6ヶ月かかりました。
でもなんとか完成したときの悦びは大きかったです。

IMG_0781




















ロータス79 オランダGP仕様 (M・アンドレッティ車)



簡単に説明しましたが自分は時間かかってもいいから
納得できるまで手を動かすというポリシーでやってます。
それで完成できないというのもありますが、それはそれでいいと。

ともかく模型作りはコツコツと小さな事の積み重ねです。



次回はまだ未定ですが、
模型を始めるにはどうしようかっと初心者の方の目線になってみて
というところから記事を挙げてみようと思います☆







出来たらこちらも協力お願いしますm(__)m

banner (1)
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    「livedoor 天気」は提供を終了しました。
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ