プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

フジミ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (完成しちゃった)



自動車ランキング


なんだかんだで完成しました

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル

IMG_5063

IMG_5044

IMG_5045

IMG_5038

IMG_5059

IMG_5061

IMG_5047

IMG_5048

磨き終わってシャシーとボディを組む時に
壊れそうでヒヤヒヤでしたがなんとか乗せて
ウインカー類つけるのも指紋とか
ベタベタついてそれで磨き直したりして
ウインカーは全てクリアボンドで固定
撮影するときもエアダスターやブロアーふいて
100円ショップで化粧用ブラシ買ってきて
こまめに埃取り除いて撮影したけどやっぱり埃は付く(´;ω;`)

臥龍点睛とは行きませんですが(毎回同じ事言ってるような気が)
まぁ完成したからいいか(*´ω`*)




人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP11



自動車ランキング

とりあえず手直しして

IMG_4967

サフ吹いてみました

IMG_4973

IMG_4974

IMG_4975


いい感じになってきたました(*´ω`*)
フロントは理想に近づいたけど
あと後方だよなぁ~



人気ブログランキング


人気ブログランキング
 

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (窓パーツ塗装)



自動車ランキング

IMG_4979

カーモデルで一番メンドイのが
窓とかのクリアーパーツ
指紋つけないようにとか傷つかないようとか
ともかく気を遣います。

窓枠用のシールがありますがその不要分で
マスキングできるかもと思い隠す部分を貼って
表側にはマスキングテープで覆います。

IMG_4980

んで塗装後
まぁ悪くないと思う事にする
んで乾燥後表側をペーパーがけしてコンパで磨いておきます

IMG_4977

ウインカー類も枠はシルバーに後で塗るので
まずクリアーオレンジで塗装します。
じっくり乾燥させてからシルバーで枠塗装します。

リアライトはバックライトはマスキング
クリアーオレンジ塗装後、クリアーレッド塗装しようと思います。



人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP10



自動車ランキング

とりあえず進んでませんw

IMG_4947

IMG_4948

IMG_4949

盛って削って盛って削って・・・
を繰り返しここまでやってます
まぁこれでいいかなぁ~
サフチェックして見ないとわかんないけど


 



人気ブログランキング


人気ブログランキング
 

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (メタルック貼り付け)



自動車ランキング


IMG_4933

IMG_4939

IMG_4946

窓枠、キット付属のではなく
モデラーズのメタルックを
やっぱ使いやすいなぁ~
けど、最後のやつ使っちゃったから
早く再販してくれないかなぁ~(切実)

本当は塗装でやろうとしたけど
どうにも上手くいかずメタルックにしたけど
綺麗に貼れない。貼ってもゴツゴツ感が(´;ω;`)


 
人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP9



自動車ランキング


よく調べたらキットのフロントウイングは
ロングビーチ仕様でベルギー仕様では基部が後方に移動しているので

ここで126C2のディテールを確認

vg55

開幕戦 南アフリカGP仕様
この一戦仕様だけ
アッパーアーム上部とサイドポットをつなぐカバーが一体化されてません。

img_4

第2戦 ブラジル仕様
カウルが一体化 サイドパネルが黒一色

1395157687572

第3戦 ロングビーチ仕様
キットのウイング取り付け位置はこちらに近いです。
段付きウイングとエキゾーストが長いです。
フロントブレーキダクトも長め
サイドパネルは黒と灰色(?)のツートン

20160302183213944

第4戦 サンマリノGP
ピローニとの確執が生まれてしまった
サイドパネルが黒と灰色(?)のツートン
ジル車はフロントウイングなし
フロントブレーキダクトが短い
(ピローニ車はフロントウイング付き
フロントブレーキダクトは長いまま)

vill7

第5戦 ベルギーGP仕様
ジル最後のGPとなってしまった。
わかりにくいですがウイング取り付け位置が
ノーズ先からコクピット側に移動してます。
サイドパネルは黒一色
あとフェラーリのディーラー
「エキュリーフランコルシャル」のステッカーが
リアウイングの翼単板がアルミ地のまま


あとノーズのスポンサーロゴの位置が
各GPで微妙に異なります
(コクピット周りの白いラインは第3戦まで)

tumblr_ooehwqQsXk1ua8zt8o1_1280

(ブラジルGP)

8716470944_133c50e08e_o

(ロングビーチGP)

middle_1190297311

(サンマリノGP)


GV115

(ベルギーGP)

スポンサーロゴの位置、大きさ
カーナンバーの位置もこれで解ると思います。
サイドパネルのスポンサーロゴ位置も
各GPごとに異なってるようだしこれだ!というのを
見出すのも一苦労です。まぁネットで検索すればパパッと
出るだろうけど。

e5abbf270f57865f5032164cf4c97f32

126C2は第7戦 デトロイトGPから
フロントサスペンションをロッキングアームから
プルロット方式に変更。それに伴い、カウル形状も変更
フロントウイングは第6戦 モナコGPから
アルミ地からブラック地(カーボンとは違うらしいです)に変更。
第6~第8戦までピローニ一台体制でしたが
第9戦 オランダGPからジルの親友だったパトリック・タンベイが
カーナンバー27を受け継ぐ事に
第12戦 西ドイツGP予選でピローニが戦線離脱
その後第15、16戦はマリオ・アンドレッティが
カーナンバー28で出走。
その結果フェラーリはコンストラクターズを獲得しますが
代償はあまりにも・・・と言わぬが華ですな。



126C2は初期はいろいろ仕様が異なるので
ついでにいうとキットのエンジンまわりは後半仕様
前半のインタークーラーは126CK用の
配置が近いですがディテールはちょっと異なってます。
でもこれをベースに前半仕様に出来るかもです。

外見は前半、中身は冷却系が後半なのがフジミの126C2です。
(正確にいうとフロントもブルロット変更の際
サス周りのディテールも異なっているかと)

フジミもちゃんとリサーチしてくれていれば・・・

言うだけ野暮ですな。
結局、ちゃんとした前半仕様や後半仕様にするにも
めんどいのは変わりありませんけどwww

一番いいかも知れないのは開き直ってキットの素材をそのまま
活かしてつくっちゃうのも楽しみ方の一つかと(;・∀・)


人気ブログランキング


人気ブログランキング
 

フジミ フェラーリ126C2 LAP8




自動車模型 ブログランキングへ

まだ途中ですがボディの加工は進んでおりますです。

IMG_4929
IMG_4925

比較用にキット状態のを)

IMG_4927
IMG_4928

コクピット出口を広くしすぎた感あるけど
ノーズからキャノピーまでの潰れて角張った楕円のような
(すごいややこしい表現)に近づけようと試行錯誤の真っ最中です。
結局、モノコックも切った貼ったのツギハギしないといけなくなりました。

IMG_4930

ノーズコーンはフロントウイングの基部を
ネオジム磁石で取れるようにしました。



IMG_4931

カウルは左右六ヶ所にネオジム磁石1mm×4mmを12個使ってます
これで取り外しが楽になりました。位置決めも誤差無く決められます。









人気ブログランキング
人気ブログランキング

フジミ フェラーリ126C2 LAP7




自動車模型 ブログランキングへ



20160302183244169

久々に放置していた126C2です。
このキットも出て来年で10年目になるのかな?
ともあれ、当時はかなり熱狂したけど
開けてみれば・・・・(´;ω;`)

だってキツイ事言うけど、

「似てない」

後でトランスキット出たけど
それ前提で出だしたんじゃない?っていうぐらい

「似てない」


資料が乏しい当時に比べ現在ネット検索すれば
出てくる出てくるw

それとにらめっこしてキットを比較してみます。

IMG_4925

これがキット。
フロントからリアへのラインがまず高すぎ
モノコックのタンク部の高さがネックになってます。

そこで画像ソフトを使って自分なりにいろいろプランを

IMG_4925

(青色のが加工予想図)
カウルを三枚下ろしして2mmぐらい下げて再接着
それに合わせてモノコックも低くすれば・・・

とりあえず考えるよる手を動かさないとね。









人気ブログランキング


人気ブログランキング

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (表面処理仕上げ)



自動車ランキング


IMG_4902

ウレタンクリアー3回目
硬化したのを確認して


IMG_4904

2000番ペーパーで研ぎ出し

IMG_4909

ラプロス6000番

IMG_4911

ラプロス8000番

IMG_4911

モデラーズのコンパ2000がけ

IMG_4913

ピカールがけ

IMG_4915

プラスチッククリーナーがけ

IMG_4917

セラミックコンパ&コーティングポリマーがけ


段差もうまく消えてくれたので
これで表面処理は終わりです。
あとは細かいパーツを仕上げないと





 
人気ブログランキング



模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (ウレタンクリアー2回目)



自動車ランキング

ウレタンクリアー吹いて一日放置してから
2000番ペーパー→ラプラス6000
→8000という順に研ぎ出し
洗浄後ピカールで磨いて再度ウレタンクリアーがけ


IMG_4895

IMG_4892

IMG_4894

IMG_4896

段差がなくなるまでおんなじ事します。


 
人気ブログランキング



模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (ウレタンクリアー吹付け)



自動車ランキング

やっとクリアー吹き出来ました☆

IMG_4881

IMG_4882

IMG_4883

IMG_4884

IMG_4885

今回もEXクリアーで行こうと思いましたが
いずれウレタンクリアーもマスターしておこうと思いまして。
使用したのはフィニッシャーズのウレタンクリアーGPー1。
現液に硬化液を10対1の比率で拡販。
エアブラシ用に
専用シンナーで希釈してまずデカール壊さない為に
スナフキン・・・じゃなかった砂ふきして
一期にドバーっでなく2回に分けて突きつけました。

24時間で硬化すると説明書にあるけど
硬化しているかわからない(汗)ので当面放置するか




 
人気ブログランキング




模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (インテーク用メッシュ作成)



自動車ランキング

IMG_4868


あんまり模型さわれないけど少しだけ
で、キットについているエアインテーク用パーツを
真鍮メッシュに変更しました。
あんまり目立たないけど(笑)
使用したのはウェーブの40番
エンジンルーフのはダクトの穴に合わせたプラ板に
それをメッシュの上にかぶせて下から押して型どり
といういかにも原始的な手法を取りました。




 
人気ブログランキング




模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (JPSロゴデカール貼り付け)




自動車ランキング

JPSロゴデカール届いたので貼ることにしました。

IMG_4843

ミュージアムコレクション製の
ミニチャンプス1/18 ロータス97T用を
使用

IMG_4844
IMG_4845
IMG_4846
IMG_4847
IMG_4848

ちょっと色調が違うけど
まあよしとします(*´ω`*)
あ、ナンバープレート作らないと
 

 
人気ブログランキング




模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (ピカール&コンパウンドがけ)



自動車ランキング

クリアーが乾いたので
デカール貼る前に表面をある程度磨いておきます。


IMG_4794

IMG_4793

IMG_4795

IMG_4796

まず

1500のスポンジヤスリ

2000番ペーパー

ラプロス6000

ラプロス8000

ピカール

コンパ粗め

コンパ細め

コンパ仕上げ

プラスチッククリーナー

という順番
かけ終わったらとりあえず洗浄
まだおわりでもないのにここまでやらなくてもいいかも知らないが
ある程度傷を消しておけば・・・とどうしても不安になるので

いよいよデカール貼りです☆




 
人気ブログランキング



模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (リカバー&クリアー吹き)



自動車ランキング

一夜明けて、埃除去するため
1200~2000のペーパーで磨いて
コンパがけ&ピカールがけし
最後に洗浄してからのEXクリアーをかけました。


IMG_4773

IMG_4774

IMG_4775


まぁ・・・なんとかなったw





人気ブログランキング





模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (再塗装完了)




自動車ランキング

一旦塗装したのですがどうしても
気になる部分が出たので(それと塗り残しも)
一度金に塗り直し再度クリアーそしてマスキング
そしてピュアブラック。
んでなんとか・・・なりました。


IMG_4760

IMG_4757

IMG_4758

IMG_4759

IMG_4763

IMG_4762

多少はみ出したけどリタッチして誤魔化し目立たなくして
一段落しました。でも埃が(´;ω;`)


ま、まあなんとかなるだろう(多分)





人気ブログランキング





模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (リベンジ開始)




自動車ランキング



完全に失職して早一ヶ月
(正確には家で自宅警備員して一ヶ月半)
早く仕事見つけないとアカン
(「働いたら負け」ではなく「働かないと負け」なんだし)
それはともかく以前失敗したフジミのロータスヨーロッパ
なんとか形にしてあげたいのでリベンジ始動です。


まずこうしました。

IMG_4571

下地を整えたボディに
クレオスGXレッドゴールドを吹付けます
乾燥後、定番EXクリアーでコートの意味で吹付けます。


IMG_4572

乾燥したらラインデカールのパターンを
0.4mmマスキングテープで再現して
その上からピュアブラック吹付け

そして剥がせば・・・・

IMG_4573

IMG_4574

ふッ・・・・(。-∀-)

私は自分の才能が恐ろしい・・・

ダウンロード

まぁ多少ミスったり埃思いっきり付着してるけど(´;ω;`)
許容範囲なんで無問題。
リカバーは完全に乾燥させてからじゃな。(ああ乾燥機欲しい)



 

人気ブログランキング





模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェアレディZ240Zフルワークス(LAP2)




自動車模型 ブログランキングへ


さて、気晴らしに買ってしまい気晴らしに仮組みした
240Zフルワークス


IMG_4263

車高がめちゃ高いやんッ

「ゴルゴムの仕業だッ」(byてつを)と憤りたくなるだろうけど
慌てない慌てない。フジミのキットはモデラーに対して試していると
「わかってんだろ?」と。考え方を変えると「好きなようにいじれ」
と語っているようにしか思えない(という気持ちでなきゃ作れない)


IMG_4275

フジミ系の足回りは非常に単純(褒め言葉ね)
こうやってサスをカットし(フロント 約2mm リア 約3mm)


IMG_4276
IMG_4301

シャシーに仮組み(ピットマルチが便利)
リアはアームをバラして洋白線でつなげばこうして下げられる
ドライブシャフト部は一応キットのを使えるけど考察ありで

IMG_4273
IMG_4274

めちゃ大きいタイヤが干渉しないためにもボディも
余分な部分をカットします。これはオバフェンを基準にすれば

IMG_4263

んで、こんな車高だったのが加工後は・・・

IMG_4295

こうなりました(*´ω`*)
大分印象はよくなりました☆




人気ブログランキングへ





 
趣味・ホビーランキングへ

フジミ フェアレディZ240Zフルワークス(LAP1)




自動車模型 ブログランキングへ

有給消化中で目下自宅警備員中なんですが
家でニートしててもなんなんで気晴らしに散歩して
中古屋さんによってしまったのが運の尽き


IMG_4261

ああ、買ってしまった(;´д`)
まぁフジミだし


IMG_4262

パーツもそんなに多くない。
気がついたらパチパチパーツを切り離して仮組み

IMG_4266

オバフェンもかっこいい☆
このままかるーく塗装でも・・・

と思いましたがそこは安定のフジミクオリティ
横から見てみますと・・・

IMG_4265

な、なんじゃあこりゃぁぁッ!!
車高高いやんッヽ(´Д`;)ノ


IMG_4263

車高の高さがこうだと240Zのかっこよさが
こりゃイカンッと思いまずは足回りから手をつけようと思います。

こうして深みにハマるのであった(笑)




人気ブログランキングへ





 
趣味・ホビーランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(その他小改造&サフ吹き)



自動車模型 ブログランキングへ


IMG_3408

サフ吹きしないといけないのでその準備します
クリップや真鍮線で止めて持ち手を用意しました。

IMG_3409

この手のタイプは両面テープ&割り箸で持ち手
でも後でエアブラシ吹いたら飛びました(涙)

IMG_3411

クレオスのMrプライマー・サーフェイサー1000を
ブラシマイスターで多めに希釈し吹付けます。

IMG_3412

ホイールはエアバルブを0.4mm真鍮線に変更しました。
あんまり目立たないけどちょっとした気分で。



人気ブログランキングへ





自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(フロントウイング改修 その2)



自動車模型 ブログランキングへ




IMG_3406
IMG_3407

フロントウイング、メインフラップの
フィンがボロボロになったので0.3mmアルミ板で再現
クラフトばさみで大まかの形で切断して
あとはデザインナイフで微調整しながら削っていくという
実に時間も掛かってメンドかったけど形になり
切り込みに差し込む形で付けられるようにしました。
にしても相変わらずのスローペース。
急ぎたいけど集中力が持続しない。困ったもんだ。


人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(フロントウイング改修)



自動車模型 ブログランキングへ


IMG_3400
IMG_3401

フロントウイングも一旦ナンシー風呂にダイブさせましたが
メインフラップだけ再利用する事にして他はドナーから
んでフィンはボロボロになってしまったので一気に切り取り
新規で作り直す事にしました。アルミ板があったので
それでと思いましたが薄いんだけどどうしよう。
んで0.4mm真鍮線で補強入れ直しました。


あ、今月またヤフオクで3品落札しました。

コレと

IMG_3403

コレ

IMG_3404

なんか、中嶋さんずくしだな。


人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(リアウイング改修)



自動車模型 ブログランキングへ


まずはリアウイングを

IMG_3387

ダボ穴に合わせて仮組みしたけど全然合わないんで
潔く翼端板のダボ穴をアルコテで埋め0.4mm真鍮線で補強
水平を取るのに何回もリテイクして納得行くまで時間掛かりました。

IMG_3388
IMG_3389
ステーはカーボンパターン付けるのは諦め
下の部分でアルコテで固定しました
この思い切った事したお陰でぐらつく事がなくなりました。



人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア開始



自動車模型 ブログランキングへ


今からちょうど3年前、悪戦苦闘しつつ
なんとか完成させたフジミのフェラーリ248F1

IMG_0675
あの時は本当苦労したなぁ~(遠い目)
んで久々にエリア51(押入れとも言う)に封印してたんですが
ちょっとある事情でリペアする事にしました。

IMG_3383
ポロポロパーツが取れたので取れた跡を綺麗にする事に。
主にペーパーがけからのコンパという手法でなんとかピカピカ
破損したパーツはアルコテ盛ったり真鍮線等で補強

IMG_3384
でもよく見るとあちこち汚いなぁ~
ルーペで隅々まで見ちゃうから余計にそう感じちゃう

IMG_3385
フロント、リアウイング、あとホイールも共に塗装剥がして
塗装し直し。幸いな事にデカールはあるのでなんとかなるかと
今度はちゃんと丁寧に組んで上げたいなぁ~



人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP6




自動車模型 ブログランキングへ 


003

切り刻んだモノコックは
カウルを外さないとはいえ目立つので
再度接着します。

004

メーター部分もプラ板で補強し
サンマリノGP仕様では油圧計が外れていたので
開けておきます。ステアはジルのは
ステアリング・ホーン部が違うので変えないといけません。








人気ブログランキングへ





banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP5




自動車模型 ブログランキングへ 


001


アッパーカウル三枚おろしにし
モノコックを切り刻んで低くします
マスキングで仮組みして瞬着パテで隙間を埋めます

でもまず、点付けして硬化するまで待ち
最後に隙間を埋めるように盛ります
すぐ硬化するけど一日放置します








人気ブログランキングへ











banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP4




自動車模型 ブログランキングへ 

001

アッパーカウルを三枚おろしにし
モノコックも切り刻んで低くします

んでマスキングテープで仮止めして具合を見ます

003

004

006

大分印象はよくなりました(*´ω`*)

011

ノーズもちょっと小型化しました

002-vert

けどここまでやっても似て・・・ないね。
似てないのは自分の力量不足なのは理解しております
まぁこれが精一杯でして、はい

013

素組みとの比較

014

こんだけ低くなってます
これだけでも印象は良くなったと思います☆







人気ブログランキングへ








banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP3




自動車模型 ブログランキングへ 


001

C2という強敵を作りにあたり
かき集めた資料。でも細部まではよくわからないのもあって
カウル固定、ディスプレイ方式に方向転換すべきだったと今更後悔です

007

んで改めて作るにあたり
どう改良すべきなのか、どこを弄るべきなのか
見定めるためにもストックしていた
キットを引っ張り出し仮組みする事に

008

発売した当初はほんとう、初のF1キットということで
期待していた部分もありましたが

010

プロフィニッシャーの上村さんもご指摘していた
「出来はいいが似てない」という通り
形状はC2だけどC2にあらず感が
原因はカウルの高さ

素組みでも楽しめるんですが
やっぱり似せたくなるのがモデラーの性(笑)

009

高い原因はこのモノコックの燃料タンク部を
高く設計している時点でこうなっても致し方ない
内装再現はあきらめ(というかインタークーラー周りは後期型だし)
ジルが乗っていた前期型を作るなら・・・
それが最善だと思いますので☆










人気ブログランキングへ











banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP2




自動車模型 ブログランキングへ 


久々に長い時間お昼寝したため
ちょっと頭がぼーっとしておますが
フォーミュラーE開幕戦観ながらちょっと更新(笑)
動きと音がどうも大きいラジコン、リアル「サイバーフォーミュラー」だな

キットはC2がまさかのプラキット化と喜んでみましたが
やっぱり難ありな曲者なキットでした

1395157687572

82年 ロングビーチでのC2
(段差付きリアウイングが
特徴的)
カウルがこのように低くなっておりますが

1205654664

これは大阪の説明不要、
スーパーサ〇ヤじ・・・もといスーパーモデラー川原さん作のC2
素組みのままで艶といい完成度高いクオリティーは流石です
しかし、キットのままだとやっぱりモノコックの高さが災いして
どうしても車高が高く感じてしまうのは損です。
それとノーズからコクピットまでのラインが
実物だと潰れた感あるのにキットのは盛りすぎと感じました

IMG_2025

んでとりあえず三枚おろしにしてモノコックも切り刻んで
みたけどやっぱり似てない・・・
さてどうしたものか・・・・


とことんやろうッ

001


またバラシて再度やりなおし
ヒロ製のトランスキット買えなかったので
自分で納得できるC2を作らなければならないんだけど
ともかくトライ&エラーのくりかえしするしかないか(汗)









banner






フジミ フェラーリ126C2 LAP1




自動車模型 ブログランキングへ 


「記録」よりも「記憶」に残るF1ドライバー、ジル・ヴィルヌーヴ
82年ベルギーGPで天に召され
その時乗っていたマシンがフェラーリ126C2

73390

名車ですが残念ながらこれまでキットに恵まれてません
(キット化はされているけどプロター製だったりレジンキャストキットだったりと
作り手を選ぶ難易度が高い製品が多かった)でしたが
一番理想なのはタミヤがキット化してくれればなんですが
あの(あのが付くのか)フジミがF1キット参入に選んだのが
このC2でした。管理人も発売当初購入し作り出したのがちょうど三年前・・・・・

IMG_1642

IMG_1643

IMG_1644

IMG_1646

IMG_1647

なんかカウルが高く感じたんで
カウルを三枚おろしにして切ってノーズコーンも小型化したりして
このようにしたんですが実物はノーズからコクピットまで低く
押しつぶしたような形に見えるんですが
やはり似てないんで何度かトライして放置(笑)

しかし、放置するのもなんだし今年完成させちゃおうと
今回もディスプレイでカウル固定方式でつくちゃおうと

フジミが初めて出したF1マシンですが
いろいろダメだしする部分が多いです。
もう一つキットをストックしているので
その点を
次回、いろいろ指摘したいです。





人気ブログランキングへ


banner





livedoorプロフィール
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ