プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

フジミ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (リベンジ開始)




自動車ランキング



完全に失職して早一ヶ月
(正確には家で自宅警備員して一ヶ月半)
早く仕事見つけないとアカン
(「働いたら負け」ではなく「働かないと負け」なんだし)
それはともかく以前失敗したフジミのロータスヨーロッパ
なんとか形にしてあげたいのでリベンジ始動です。


まずこうしました。

IMG_4571

下地を整えたボディに
クレオスGXレッドゴールドを吹付けます
乾燥後、定番EXクリアーでコートの意味で吹付けます。


IMG_4572

乾燥したらラインデカールのパターンを
0.4mmマスキングテープで再現して
その上からピュアブラック吹付け

そして剥がせば・・・・

IMG_4573

IMG_4574

ふッ・・・・(。-∀-)

私は自分の才能が恐ろしい・・・

ダウンロード

まぁ多少ミスったり埃思いっきり付着してるけど(´;ω;`)
許容範囲なんで無問題。
リカバーは完全に乾燥させてからじゃな。(ああ乾燥機欲しい)



 

人気ブログランキング





模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェアレディZ240Zフルワークス(LAP2)




自動車模型 ブログランキングへ


さて、気晴らしに買ってしまい気晴らしに仮組みした
240Zフルワークス


IMG_4263

車高がめちゃ高いやんッ

「ゴルゴムの仕業だッ」(byてつを)と憤りたくなるだろうけど
慌てない慌てない。フジミのキットはモデラーに対して試していると
「わかってんだろ?」と。考え方を変えると「好きなようにいじれ」
と語っているようにしか思えない(という気持ちでなきゃ作れない)


IMG_4275

フジミ系の足回りは非常に単純(褒め言葉ね)
こうやってサスをカットし(フロント 約2mm リア 約3mm)


IMG_4276
IMG_4301

シャシーに仮組み(ピットマルチが便利)
リアはアームをバラして洋白線でつなげばこうして下げられる
ドライブシャフト部は一応キットのを使えるけど考察ありで

IMG_4273
IMG_4274

めちゃ大きいタイヤが干渉しないためにもボディも
余分な部分をカットします。これはオバフェンを基準にすれば

IMG_4263

んで、こんな車高だったのが加工後は・・・

IMG_4295

こうなりました(*´ω`*)
大分印象はよくなりました☆




人気ブログランキングへ





 
趣味・ホビーランキングへ

フジミ フェアレディZ240Zフルワークス(LAP1)




自動車模型 ブログランキングへ

有給消化中で目下自宅警備員中なんですが
家でニートしててもなんなんで気晴らしに散歩して
中古屋さんによってしまったのが運の尽き


IMG_4261

ああ、買ってしまった(;´д`)
まぁフジミだし


IMG_4262

パーツもそんなに多くない。
気がついたらパチパチパーツを切り離して仮組み

IMG_4266

オバフェンもかっこいい☆
このままかるーく塗装でも・・・

と思いましたがそこは安定のフジミクオリティ
横から見てみますと・・・

IMG_4265

な、なんじゃあこりゃぁぁッ!!
車高高いやんッヽ(´Д`;)ノ


IMG_4263

車高の高さがこうだと240Zのかっこよさが
こりゃイカンッと思いまずは足回りから手をつけようと思います。

こうして深みにハマるのであった(笑)




人気ブログランキングへ





 
趣味・ホビーランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(その他小改造&サフ吹き)



自動車模型 ブログランキングへ


IMG_3408

サフ吹きしないといけないのでその準備します
クリップや真鍮線で止めて持ち手を用意しました。

IMG_3409

この手のタイプは両面テープ&割り箸で持ち手
でも後でエアブラシ吹いたら飛びました(涙)

IMG_3411

クレオスのMrプライマー・サーフェイサー1000を
ブラシマイスターで多めに希釈し吹付けます。

IMG_3412

ホイールはエアバルブを0.4mm真鍮線に変更しました。
あんまり目立たないけどちょっとした気分で。



人気ブログランキングへ





自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(フロントウイング改修 その2)



自動車模型 ブログランキングへ




IMG_3406
IMG_3407

フロントウイング、メインフラップの
フィンがボロボロになったので0.3mmアルミ板で再現
クラフトばさみで大まかの形で切断して
あとはデザインナイフで微調整しながら削っていくという
実に時間も掛かってメンドかったけど形になり
切り込みに差し込む形で付けられるようにしました。
にしても相変わらずのスローペース。
急ぎたいけど集中力が持続しない。困ったもんだ。


人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(フロントウイング改修)



自動車模型 ブログランキングへ


IMG_3400
IMG_3401

フロントウイングも一旦ナンシー風呂にダイブさせましたが
メインフラップだけ再利用する事にして他はドナーから
んでフィンはボロボロになってしまったので一気に切り取り
新規で作り直す事にしました。アルミ板があったので
それでと思いましたが薄いんだけどどうしよう。
んで0.4mm真鍮線で補強入れ直しました。


あ、今月またヤフオクで3品落札しました。

コレと

IMG_3403

コレ

IMG_3404

なんか、中嶋さんずくしだな。


人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア(リアウイング改修)



自動車模型 ブログランキングへ


まずはリアウイングを

IMG_3387

ダボ穴に合わせて仮組みしたけど全然合わないんで
潔く翼端板のダボ穴をアルコテで埋め0.4mm真鍮線で補強
水平を取るのに何回もリテイクして納得行くまで時間掛かりました。

IMG_3388
IMG_3389
ステーはカーボンパターン付けるのは諦め
下の部分でアルコテで固定しました
この思い切った事したお陰でぐらつく事がなくなりました。



人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ248F1 リペア開始



自動車模型 ブログランキングへ


今からちょうど3年前、悪戦苦闘しつつ
なんとか完成させたフジミのフェラーリ248F1

IMG_0675
あの時は本当苦労したなぁ~(遠い目)
んで久々にエリア51(押入れとも言う)に封印してたんですが
ちょっとある事情でリペアする事にしました。

IMG_3383
ポロポロパーツが取れたので取れた跡を綺麗にする事に。
主にペーパーがけからのコンパという手法でなんとかピカピカ
破損したパーツはアルコテ盛ったり真鍮線等で補強

IMG_3384
でもよく見るとあちこち汚いなぁ~
ルーペで隅々まで見ちゃうから余計にそう感じちゃう

IMG_3385
フロント、リアウイング、あとホイールも共に塗装剥がして
塗装し直し。幸いな事にデカールはあるのでなんとかなるかと
今度はちゃんと丁寧に組んで上げたいなぁ~



人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP6




自動車模型 ブログランキングへ 


003

切り刻んだモノコックは
カウルを外さないとはいえ目立つので
再度接着します。

004

メーター部分もプラ板で補強し
サンマリノGP仕様では油圧計が外れていたので
開けておきます。ステアはジルのは
ステアリング・ホーン部が違うので変えないといけません。








人気ブログランキングへ





banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP5




自動車模型 ブログランキングへ 


001


アッパーカウル三枚おろしにし
モノコックを切り刻んで低くします
マスキングで仮組みして瞬着パテで隙間を埋めます

でもまず、点付けして硬化するまで待ち
最後に隙間を埋めるように盛ります
すぐ硬化するけど一日放置します








人気ブログランキングへ











banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP4




自動車模型 ブログランキングへ 

001

アッパーカウルを三枚おろしにし
モノコックも切り刻んで低くします

んでマスキングテープで仮止めして具合を見ます

003

004

006

大分印象はよくなりました(*´ω`*)

011

ノーズもちょっと小型化しました

002-vert

けどここまでやっても似て・・・ないね。
似てないのは自分の力量不足なのは理解しております
まぁこれが精一杯でして、はい

013

素組みとの比較

014

こんだけ低くなってます
これだけでも印象は良くなったと思います☆







人気ブログランキングへ








banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP3




自動車模型 ブログランキングへ 


001

C2という強敵を作りにあたり
かき集めた資料。でも細部まではよくわからないのもあって
カウル固定、ディスプレイ方式に方向転換すべきだったと今更後悔です

007

んで改めて作るにあたり
どう改良すべきなのか、どこを弄るべきなのか
見定めるためにもストックしていた
キットを引っ張り出し仮組みする事に

008

発売した当初はほんとう、初のF1キットということで
期待していた部分もありましたが

010

プロフィニッシャーの上村さんもご指摘していた
「出来はいいが似てない」という通り
形状はC2だけどC2にあらず感が
原因はカウルの高さ

素組みでも楽しめるんですが
やっぱり似せたくなるのがモデラーの性(笑)

009

高い原因はこのモノコックの燃料タンク部を
高く設計している時点でこうなっても致し方ない
内装再現はあきらめ(というかインタークーラー周りは後期型だし)
ジルが乗っていた前期型を作るなら・・・
それが最善だと思いますので☆










人気ブログランキングへ











banner



フジミ フェラーリ126C2 LAP2




自動車模型 ブログランキングへ 


久々に長い時間お昼寝したため
ちょっと頭がぼーっとしておますが
フォーミュラーE開幕戦観ながらちょっと更新(笑)
動きと音がどうも大きいラジコン、リアル「サイバーフォーミュラー」だな

キットはC2がまさかのプラキット化と喜んでみましたが
やっぱり難ありな曲者なキットでした

1395157687572

82年 ロングビーチでのC2
(段差付きリアウイングが
特徴的)
カウルがこのように低くなっておりますが

1205654664

これは大阪の説明不要、
スーパーサ〇ヤじ・・・もといスーパーモデラー川原さん作のC2
素組みのままで艶といい完成度高いクオリティーは流石です
しかし、キットのままだとやっぱりモノコックの高さが災いして
どうしても車高が高く感じてしまうのは損です。
それとノーズからコクピットまでのラインが
実物だと潰れた感あるのにキットのは盛りすぎと感じました

IMG_2025

んでとりあえず三枚おろしにしてモノコックも切り刻んで
みたけどやっぱり似てない・・・
さてどうしたものか・・・・


とことんやろうッ

001


またバラシて再度やりなおし
ヒロ製のトランスキット買えなかったので
自分で納得できるC2を作らなければならないんだけど
ともかくトライ&エラーのくりかえしするしかないか(汗)









banner






フジミ フェラーリ126C2 LAP1




自動車模型 ブログランキングへ 


「記録」よりも「記憶」に残るF1ドライバー、ジル・ヴィルヌーヴ
82年ベルギーGPで天に召され
その時乗っていたマシンがフェラーリ126C2

73390

名車ですが残念ながらこれまでキットに恵まれてません
(キット化はされているけどプロター製だったりレジンキャストキットだったりと
作り手を選ぶ難易度が高い製品が多かった)でしたが
一番理想なのはタミヤがキット化してくれればなんですが
あの(あのが付くのか)フジミがF1キット参入に選んだのが
このC2でした。管理人も発売当初購入し作り出したのがちょうど三年前・・・・・

IMG_1642

IMG_1643

IMG_1644

IMG_1646

IMG_1647

なんかカウルが高く感じたんで
カウルを三枚おろしにして切ってノーズコーンも小型化したりして
このようにしたんですが実物はノーズからコクピットまで低く
押しつぶしたような形に見えるんですが
やはり似てないんで何度かトライして放置(笑)

しかし、放置するのもなんだし今年完成させちゃおうと
今回もディスプレイでカウル固定方式でつくちゃおうと

フジミが初めて出したF1マシンですが
いろいろダメだしする部分が多いです。
もう一つキットをストックしているので
その点を
次回、いろいろ指摘したいです。





人気ブログランキングへ


banner





フジミ マツダFDRX-7 LAP6 (なんとか完成)




自動車模型 ブログランキングへ 


さて、なんとか6日早朝、完成しました。
ほんとう間に合うかぎりぎりでした。



でも完成したけど、
やっぱり雑な仕上がりになっちゃった(´;ω;`)
まぁそう簡単に行かないから
模型は楽しいんだよね(*´ω`*)


続きを読む

フジミ マツダFDRX-7 LAP5




自動車模型 ブログランキングへ 


どうも久々の更新(汗)

もう既にミラクルデカールで
デカール作り塗装をして貼って第一回目のクリアー吹きを
終えた状態です。画像ないけど

訳あって画像なしです
作業に集中してたら記録するのをド忘れしてました。


ミラクルデカールですが
分厚い割に色的には厚みがなく透けてしまうという
ちょっと面倒な事態になってます。
しかし色が薄いのは二枚重ねではればいいのですが
どうにもデカール貼り付けは苦手です。

しかしはたして間に合うかちょっと厳しくなってきました。

ちょっと話はそれますが
久々にいづみっくすでランチした際に
小林誠さんがいらしていたのでお話させてもらいました

BvsmiltCEAARilM

それぞれ、ヤマトメカを自分の目線で楽しげに作られていて
目の保養と熱意を感じました。
自分もこのような作品をつくりたいですね☆





模型・プラモデル ブログランキングへ








フジミ マツダFDRX-7 LAP4




自動車模型 ブログランキングへ 


さてFDですが

001

シャシーをやっぱりフジミ製に戻し
内装はアオシマ製に
そのままではつけられないので加工しております

003

ピンボケですが
シャシー側をモーターツールでガリガリ
削っております。そして物の見事に穴まで空いてますが
まぁ裏側はフロアパネル付けようと思いますので

006

このようにちゃんと付けられます☆

009

んでドアですが・・・・
エッチングソーでガリガリ30分(片側だけでも)かけて
切り取っちゃいました☆

せっかく内装も使うとなるので
初めての試みですがあれをしようと思います(´∀`*)

 

模型・プラモデル ブログランキングへ





フジミ マツダFDRX-7 LAP3




自動車模型 ブログランキングへ 


さてFDですが
いろいろ試行錯誤してます

Br3K80vCAAIfQyy

ロールゲージを真鍮線2.0mmを半田付けで
でも5本セットのを買ったのですがここまでいくのに
軽く2回失敗して5本も無駄にしました(´;ω;`)

でもやっぱりフジミのシャシー
どうも気に入らなくなってどうしようかと思い
んで近くの中古おもちゃ屋さんでこれを見つけて

001

アオシマのハルヒ痛車
(ファンのみなさん、申し訳ありません
私、ハルヒには全く興味ないので)
デカールはあとでなんかで使おう
ちなみに1920円で手に入ってしました。

使うのはシャシー、内装

002

003

アオシマのシャシーをそのままでは使えないので
干渉しているダボや一部を削ってはめてみましたが
しっくりいきません

でもちょっと他にもいろいろやろうと
超妄想が湧いてきました☆

007

ロールゲージももったいないので使いますが
アオシマ用内装に合わせて改良します。
後部のはまた作り直そうと

008

シャシーは塗装前に接着したので
細かい塗り分けするつもりもなかったけど(笑)まぁいいか
リアのオーバーフェンダーもいささかやりすぎ感あったので変えようかと

んで気づいたんですが

「もしかして、これって
フジミシャシーにタイヤ変えれば
車高おちんじゃね?」



・・・・。

んでやってみたら上手くいきました

ってアオシマキットの立場って(汗)



ま、まぁ内装以外にも使えるパーツがあるので
いいか(いいのか?)



 
模型・プラモデル ブログランキングへ





フジミ マツダFDRX-7 LAP2




自動車模型 ブログランキングへ 

016



さてさて久しぶりの模型製作日記
やっぱりフジミのキット
ネットで検索してみたらみんな苦労なさっているご様子

恐るべし、フジミ・・・( ̄◇ ̄;)

タミヤやアオシマのキットとミキシングしている
方もいらしたのでかなり参考になりました




ではまた自分も方向性が見えなくて
だいぶ苦労しましたが形を掴んできました。


 
続きを読む

フジミ マツダFDRX-7 LAP1




自動車模型 ブログランキングへ 

016


・・・・・・・・
またフジミか・・・( ̄◇ ̄;)

いやね、偶然手に入れたこのキットだけど


なんでこのキットをこの度製作する事になったのは
今はちょっと明かしません。
いずれ判明するでしょうけど



ともかく嫌な予感しかしないけど

開けてみる事にしました。


 
続きを読む

フジミ フェラーリF430チャレンジ LAP12(完成)




自動車模型 ブログランキングへ 

さて、完成に向かってダッシュ&ダッシュ(*≧∀≦*)

001

ステアリングにボタンを虫ピンで

009

あ、ホーンの跳ね馬マーク貼るのわすれた(汗)

010

アクセル&ブレーキペダルはメッキシルバーで塗装

012

牽引フックはキットの物をヤスって薄目にしてみました

013

内装はこんな感じで

 011

さぁ、完成は近し☆

続きを読む

動画つくってみた


ムービーメーカーの使い方を
市の講習会で教えてもらったので
( ^ω^)おもすれ!!と思って早速作ってみました☆




 


初めてでしたがうまくいきました☆
あとニコニコにもうPしてみました




良かったら観て笑ってください☆


 
模型・プラモデル ブログランキングへ





フジミ フェラーリF430チャレンジ (その11)




自動車模型 ブログランキングへ 

内装ですがメーター周りをカーボンデカール貼って
それに合わせて出来るだけ貼ろうと思いましたが
どうも貼りにくい。

そこでそれに色を合わせて塗装しちゃおうと

003

最初、試しにネイビーブルー

却下

004

RLM70ブラックグリーン(左)にセミグロスブラックを混ぜたのが近いな
(右側の吹き付けたのね)

005

完全にとはいかなくても近くなったのでよしとしよう

006

エンジンルームも資料とにらめっこして塗り直す事にしました

007

出来るだけ塗り分けて・・・

008

これだけで見栄えがよくなりましたね☆









人気ブログランキングへ

フジミ フェラーリF430チャレンジ (その10)




自動車模型 ブログランキングへ 

キットにはシートベルトとか
細かい部品とかはついておりません。
つけたければ自己責任でつけろというので
作ります。

001

ベルト部分は板オモリ
金具やロゴは今は亡き(復活したようだけどあんまり見かけない)
モデラーズのシートベルトセットから
モデラーズのベルトセット、ベルト部の粘着があんまり使い勝手が
悪いなぁ~まぁ便利な面もあるけど、なんで

002

んで塗装前がこんな感じ☆

009

インディブルーで塗装して乾燥後、艶消しクリアーを吹付け・・・・

010


こんな感じです☆
ベルト自体が重りになっているので接着しなくても
シートにかかっている感じが出ます。

でも、精度が低いような気がする・・・

・・・・・・・・・
き、気のせい気のせい(白目)









人気ブログランキングへ

フジミ フェラーリF430チャレンジ (その9)




自動車模型 ブログランキングへ


さて、完全に硬化したのをみて

1500~8000番のペーパーで磨いて
ちょっと気になったホコリもある程度落とした・・・


んだけど、残っちゃった(つд⊂)

ま、まあいいか(いいのか?)


んで今回使ったコンパ、パフステック、クロス

001

爪楊枝は細かい溝に残ったコンパを取り除くために

002

ハセガワのセラミックコンパ&コーティングポリマー

003

あと、指紋とかつけないように手袋

粗めから序々にコンパを変えて
コンパを変える前に洗浄して綺麗に磨く事を重点にかけました。
今回パフスティックを使ってみたらすんごく仕上がりがよかった☆
もう一つストックしておきたいなぁ~

んで磨き終わったのがこちら☆

004
005
006

我ながら、みごとな磨きっぷり(´∀`*)

007
008
009
010

あとは裏側をフラットブラック吹付けるんだけど
内装とか手をつけなければならない部分もまだ残ってるなぁ~








 




人気ブログランキングへ

フジミ フェラーリF430チャレンジ (その8)




自動車模型 ブログランキングへ


さて、そろそろ完成させたいので
F430チャレンジも進めましょう☆

画像残してなかったのですが
デカールが完全に乾いたのを観てまずクレオスのクリアーを
3回に別けて吹付け、研ぎ出し、コンパ磨き
再度クリアー吹きですが2回目はガイアノーツのEXクリアー
んで研ぎ出し、コンパがけし締めで
フィニッシャーズのウレタンクリアーGP1を

フィニッシャーズのウレタンクリアーは
研ぎ出し用のGP1、ただ吹きつけて終わりのGP2がございます。
自分が試したのはGP1です。




ウレタンクリアーは正確に主剤と硬化剤を計って
混ぜるのですがあと匂いとかや有毒製もあるので
換気はもちろん、マスク着用は必須です。
試そうと思う皆様、まずお店の人と
使用上の注意や使用方法などよく相談して聞いてみることをオススメします。


ちょっと多めに作ってあとは余るのですが
使い置きができないので泣く泣く廃棄(´;ω;`)
びんに残していても硬化しちゃうので使えなくなります。
1/24スケールでしたら10g以下で間に合うと思います。


※自分の場合それで済みましたが
皆様使って足りなかったぞってクレームは一切受け付けません
ご了承くださいねm(_)m



で、吹付けて垂れることなく終了・・・・


しかし、ホコリが(´;ω;`)
掃除しても霧吹きで周囲にホコリが飛ばないようにしたんだけど
駄目でした(つд⊂)

まぁ、しょうがないと諦めて乾燥待ちです。
1日おけば完全に硬化するのでそうした方が無難でしょう













人気ブログランキングへ

フジミ ブラバムBT46B LAP16


久々のブラバムです。
ちまちまとイジってましたヽ(*´∀`)ノ


005

カウルがどうも浮いてしまうので
ネオジム磁石でカウルがつくようにします。

006

このようにカウルが浮くことがなくなりました☆

007

ノーズとの段差もパテを盛りそれとなくなだらかにします

002
003

フロントのステー、折れちゃったので真鍮線(0.8mm)に交換
もうちょっと細かった方が良かったかも

004

サスペンションもキットのままでと思いましたが
ここは金属の物に変更しようと。
まずダンパー部の元は1.0mm、アーム部は0.8mm真鍮線に変更
ダンパー部はまだこれからです

008

リアのサスペンションはアルミパイプに交換 
アルミパイプ2.0mm&1.0mmで。
一部プラ棒で新たに新造してつけました(白いのがそれ)

009
010

リベットをインセクトピンにかえてつけてみました
まぁこれぐらい時間かけてつけても
完成しても目立たないんだけどね (笑)

 
自動車模型 ブログランキングへ


フジミ フェラーリF430チャレンジ (その7)




自動車模型 ブログランキングへ


さてF430チャレンジです

IMG_1101

IMG_1102

IMG_1103

IMG_1104

IMG_1105

デカールを貼りました☆
使ったのは126CKのデカール
このF430のオーナーがジルのファンで
フェラーリオーナーになってプライベートレースに出場する事になり・・
という設定。
デカールサイズが1/20なのでちょっとオーバースケール気味ですが気にしない(笑)

IMG_1106

デカールが割れちゃった・・・(´;ω;`)

まぁこれはこれで仕方ないのでこのまま乾燥させます

乾燥したらクリアー吹きです☆










人気ブログランキングへ

フジミ フェラーリF430チャレンジ (その6)




自動車模型 ブログランキングへ


クリアーが完全に乾燥するのを見計らって
まずクレオスの「Mr.研ぎ出しクロス」を
目の粗い方から研いでいき
そのあとコンパウンドがけをします


IMG_1075

タミヤのコンパウンド粗目、細目、仕上げ目とかけていきます
使用するクロスは「Mr.フィニッシングクロス 磨き用」を
それぞれのコンパウンドごとに使い分けて磨いていきます。
コンパがけが終わったらコンパのカスを取り除く意味で水洗いし
そしてまたコンパがけという作業を繰り返します。

最期にハセガワのセラミックコンパウンドを
「Mr.フィニッシングクロス 仕上げ磨き用」で磨いていきます。
このあとデカール貼ってクリアー吹付け研ぎ出ししますので
とりあえずここで一旦コンパは終了

IMG_1076

こんな感じになりました☆

デカールはどうしようかとまだ決めとりません(笑)

















人気ブログランキングへ

フジミ フェラーリF430チャレンジ (その5)




自動車模型 ブログランキングへ


さて久々のF430チャレンジです

IMG_1070

色はフェラーリなんでやっぱり赤にしました。
塗料はタミヤスプレーのF310Bレッドをブラシマスターで
吹きやすくして何回かに分けて塗装しました。
んで、クレオスのクリアーを全体に吹付けました。

これはペーパーがけしてコンパかける為に塗膜の下地まで
いかないようにしたのですが・・・



IMG_1074

ちょっとわかりずらいと思いますが
ホコリが・・・・(´;ω;`)
まぁこれも想定内。ペーパー&コンパでなんとかなると思いますが

IMG_1071

ここにも思いっきりでかいのが・・・
掃除してもホコリが・・・(´;ω;`)

IMG_1072


下地のピンクが・・・(´;ω;`)
クリアーのシンナーが塗膜を侵食したようです
まぁこれはリカバー出来ますのでなんとかなるでしょう。











人気ブログランキングへ
 


 
livedoorプロフィール
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    livedoor 天気
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    楽天市場
    J-CASTニュース
    NAVERまとめ
    「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ