プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

模型ノススメ

[模型ノススメ] 模型ノススメ その四 初めての模型

模型ノススメ その四 初めての模型



どうもこんばんは☆
管理人です。


久しぶりの「模型ノススメ」ですが、今回はちょっと寄り道で。




自分が初めて作った模型、当時はガンプラ(ガンダムのプラモデル)が流行ってました。
自分が記憶しているのはその時期のガンプラやアオシマの合体シリーズとか
作りました。塗装とかオカンがシンナー使うのに反対でできませんでした。




普通、お遊びの一巻でブームとともに模型をつくらなくなった方もいるかと思います。
でも自分はそのまま作り続けました。ほとんど失敗作でしたが
社会人になってからはそれまで手が出なかったガレージキットとかも作りました。
そしてF1ブームが起きて、当然F1模型にも手を出しました。
最初に作ったのは中嶋悟さん最後のマシン、ティレル020。
タミヤ製でそのまま作っても出来がいい好キットです☆





が、ここで困ったことが。
実は今までF1どころか車の模型を作った事が無かったので
どう作っていいのか解らない。




でもその時はともかく完成させようという気持ちだけが強まって
そのまま色塗って、短い期間で完成させました。

しかし、そのまま時間が経つにつれ見てくれが悪いのは明らかになり
もうひと箱買って今度は丁寧につくりました。
でもそれでも気に入らなくでもうひと箱・・・

結局、3箱つくりましたが今はその三箱とも廃棄処分にして
ありません。ちょっと勿体ない事しました。


でもその御陰でF1やカーモデルの作る喜びを知りました。
ガンプラもつくりますがF1モデルも難しいけどやっぱり楽しいです。


そういう喜びを他の人にも知ってもらいたいと思います。
ともかくせっかく買ってきた模型。箱を眺めているだけでなく
実際つくってみましょう。






出来たらこちらも協力お願いしますm(__)m

banner (1)

[模型ノススメ] 模型ノススメ その三 実際につくってみよう

どうもこんばんは。毎日寒いですがいかがお過ごしでしょうか?
管理人でございます☆





久々の[模型ノススメ]ですが、今回はまず模型を作った事のない方に
どういう風に模型製作していくか、過去の自分の作品を題材にご説明いたしましょう☆ 


NEC_0051














ハセガワが突然リリースしたF1モデル、ロータス79
タミヤも同時にだしてかつて待ち望んだファンは戸惑った方もおおかったはず。


NEC_0056














まず製作開始です。
最初に行う作業は仮止めです。
接着剤は使わずパーツの合せ具合を調整したり どう作業を進めていくか
計画したり出来ます。

んでF1やカーモデルの場合、買ってきて一日で完成させる
いわゆる「ヤンキー作り」というのも人によってありますが
綺麗に丁寧に作るなら時間をかけてやるべきです。
模型誌の作例の場合時間が限られてますが
そういう心配がないなら何年かかろうがじっくり細部にこだわって
作るというのもありです。失敗してもリペア可能なので
パーツ破損しても発注するかもしくはもうひと箱買ってもいい。
模型はそういう事もしてもいいという趣味ですから。

IMG_5028


















ロータス79の魅力はやはりJPSロゴに黒いカウル☆
塗装はエアブラシで何度も黒を重ねふきしました。
先にボディを塗装して乾燥させている間に内部メカを仕上げる。
内部も完成させたらボディにデカールを貼っていき乾かし
クリアーを吹き付け乾燥したらペーパーがけしてまたクリアー吹き
という作業を繰り返します。

IMG_0717


















中身には配線をパイピングし、マフラーも焼けた感じを出すため
汚しをほどこしました。全部するのではなく、ポイントを押さえて
やると綺麗にまとまります。あと車種によっては車体とカウルとのクリアランスが
タイトなもののあります。せっかく苦労して配線してもカウルがはまらない
なんて事もあります。潔くパイピングしないもしくはディスプレイモデルで
製作してみるというのも手です。

IMG_0035 



















クリアーはこの時はウレタンクリアーを使いましたが
かなり試行錯誤した記憶があります。使い勝手がわからなくて。
でも効果は絶大ですた。

IMG_0768 


















後はカウルを被せるだけとなりました。
6月に購入して12月に完成、制作期間は間もありましたが6ヶ月かかりました。
でもなんとか完成したときの悦びは大きかったです。

IMG_0781




















ロータス79 オランダGP仕様 (M・アンドレッティ車)



簡単に説明しましたが自分は時間かかってもいいから
納得できるまで手を動かすというポリシーでやってます。
それで完成できないというのもありますが、それはそれでいいと。

ともかく模型作りはコツコツと小さな事の積み重ねです。



次回はまだ未定ですが、
模型を始めるにはどうしようかっと初心者の方の目線になってみて
というところから記事を挙げてみようと思います☆







出来たらこちらも協力お願いしますm(__)m

banner (1)

[模型ノススメ] 模型ノススメ その二 工具を揃えよう☆

どうもこんにちは☆管理人です。
前回予告した通り、模型を作る為の工具のお話です☆


よく爪きりをニッパー変わりに使っていたという話しを聞きますけど
正直オススメしません。綺麗に作りたいならそれに合わせて工具を
用意して正しく使った方が綺麗に完成させる早道です。

自分が使っている道具で説明します。

IMG_0006


















ニッパー
ランナーからパーツを切り取る時に使います。
金属や真鍮線といった硬い物を切るときにも使えますが
刃がボロボロになってしまいますので、その時はベンチで切る事をオススメします。

タミヤ 薄刃ニッパー [模型工具] 田宮


IMG_0007



















デサインナイフ
ランナーから切り離したパーツからゲートをきれいに切り離す時にや
かんなのように刃を立てて削ったりといろいろ使えます。
普通のカッターナイフでもいいですが、こちらの方が刃が固定されて
使いやすいです。使っていると切れなくなるのでその時は新しい刃に交換します。
お店では交換用の刃と一緒に売っておりますが交換用の刃も単品で販売されてます。
あと彫刻刀も揃えておくと模型工作の幅も広がります。


IMG_0013






















接着剤
昔のキットでは接着剤がついているのもありましたが殆ど使えなかったり
使っていると足りなくなります。別途市販品を購入する事をオススメします。

接着剤にも種類がありますがオススメは田宮模型の「タミヤセメント」と
クレオスの「MrセメントS(流し込みタイプ)」の二つをその場によって使い分ける事も
出来るのでこの二つは持っておいて損はないです。

タミヤセメント(角びん) <プラモデル用接着剤>


IMG_0014



















あと、接着剤には瞬着接着剤や二つの液を混ぜてつかい
エポキシ系接着剤もありますが、特性があります。
使い方にもいろいろあります。

IMG_0009



















IMG_0008



















金属ヤスリ、紙ヤスリ
パーツの合わせ目をならしたり加工したりと使い方もその時にいろいろあります。
ペーパーも粗めから細めと番号で別けられてます。
解りやすくいえば最初は粗めを使い
粗めを使ったままでは表面は傷だらけなので番号を段々と高い順に変えていく。
すると表面が整っていきます。重宝しますので180番から2000番まで
それぞれ購入しておく事をオススメします。



他にも使える工具やマテリアルはありますが
説明だけではなんなので次回は実際、模型製作しながら説明したいと思います☆


1/20 グランプリシリーズNo.49 ブラバム BT46B 1978 スウェーデンGP#1 ニキ・ラウダ



出来たらこちらも協力お願いしますm(__)m

banner (1)

[模型ノススメ]  模型ノススメ その一 環境を整える

☆模型ノススメ  その一 環境を整える☆




皆様こんばんは。管理人です。
前回は模型の素晴らしさをお話しました。
さて、模型をつくるにはどうしたらいいのか?
今回はそこから始めましょう。



まずつくる人。

これがないと始まりません(笑)


次に場所です。

自分の部屋に勉強机に椅子。
椅子も長時間座っていてもつかれないのがベストですけど
別に折りたたみのテーブルでもかまいません。
中にはあぐらや正座して製作している方もいます。



それとよく細かいパーツを扱うので
よく見えるように電気スタンドは必須です。
それと机の上を傷つけないために作業マットもかかせません。


531989524


































画像は管理人の作業場を写したものですが
模型で使う工具、筆、塗料・・・
あと写ってませんがスタンドは二つ使ってます。
模型製作の時にも役にたちますが、デジカメで撮影するときには
照明として使ってます☆ 


部屋や床を汚してしまわないように新聞紙を敷いておいた方がいいです。
そのため自分は古新聞を貯めておいてます。



次回は工具について説明したいと思います。


という訳でまた次回お会いしましょうm(__)m
livedoorプロフィール
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ