プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

模型製作

ハチロクを自分なりに作ってみる(その6)



自動車ランキング

ベアッガイさんの塗装と同時に
塗装して放置していたハチロクのクリアー吹きをしました。

画像残してませんが塗料は
フィニッシャーズのリッチレッドを使用して
塗装して約一ヶ月放置してました。


IMG_5393

使ったのはEXクリアー
つるっとなるぐらいに吹き付けたつもりですが・・・

IMG_5395

でも埃が(´;ω;`)

ま、まぁ後で処理できるし(震え)


IMG_5397

ボンネットはカーボンデカール貼り付けました。
使用したのは27さんの「綾織りメタリックグレイ(L)」
タミヤのカーボンデカール買う前に貼っちゃったので

パターンがオーバースケール気味だよなぁ~


人気ブログランキング

 
人気ブログランキング

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP48


自動車ランキング


折角の連休で塗装しようと思いきや
台風のおかげで外は雨(´;ω;`)

仕方ないので停滞しているMP4/4を

IMG_5391

ディフューザーのフィンを
2mm真鍮板で作ってみました
真鍮線を半田つけしてそれで固定する形にします

IMG_5392

フラップ中心のステー
キットのままでなんか太いなぁ~と思い
削ってこれまた真鍮板で再現

IMG_5386

IMG_5387

IMG_5390

翼端板も垂直で固定するため調整
その結果塗膜剥げましたが効果ありました。

まぁ気になってたのもあったので一旦塗装剥がして
下地からやり直そうと思います


 

人気ブログランキング




趣味・ホビーランキング

マクラーレン・ホンダ 消滅&エブロ マクラーレンMP4/30 再レストア



自動車ランキング

2015年、突如復活したマクラーレン・ホンダ
しかし結果は・・・・(´;ω;`)

なかなか成果が出ず見ている側も歯がゆい思いをしてましたが
「ホンダなら必ず・・・っ」って期待してましたが
現実はそうかんたんでもなく結果は・・・という事で

でもこれで「撤退」という選択を選ばなかったのは喜ばしいです
来季はトロロッソホンダとして再起するというし
ともかく頑張って結果だして枕を見返すぐらい活躍してもらいたいです。

んで、以前作った
マクラーレンホンダMP4/30(middleversion)をまた手直ししました。
IMG_5382

IMG_5379

IMG_5381

IMG_5383

IMG_5380

久々にケース開けたらリアウイングがバラバラに
あとマフラーが取れてた(´;ω;`)
ので再度レストアしてなんとか復元

撮影ブースで再撮影しました。

まだ日本GP仕様とか積んでるから作ってあげようかなぁ~


 
人気ブログランキング




趣味・ホビーランキングへ

タミヤ改 マクラーレンMP4/5 LAP12



自動車ランキング


IMG_5376

まだまだ微調整は続きます

IMG_5373

アンダートレイのリア部、ギアボックス、リアサスアームは
フジミのMP4/5に変更
タミヤのはどうも高くて違和感があったので

IMG_5374

右ラジエーター出口もこのように

IMG_5375

両ラジエーターもフジミMP4/5のを使います
フロントサスアームと太さが異なるのでフロントもフジミ製にするか・・・




人気ブログランキング

 


趣味・ホビーランキングへ

タミヤ改 マクラーレンMP4/5 LAP11




自動車ランキング


IMG_5362

IMG_5363

IMG_5364

IMG_5365

IMG_5366


去年末、断念したタミヤのMP4/5Bベースの
MP4/5を発掘してまじまじと見てたら
「あれ?フジミのカウル付ければできんじゃね?」
と二日かけてここまでにしました。

サイドポンツーンはトランスキット
ノーズとモノコック、ギアボック、サスアーム、
アンダートレイはタミヤ
それ以外はフジミのパーツ。黄色い部分はポリパテ。
まだ微調整は続きます。

 

人気ブログランキング

 


趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP47



自動車ランキング

ちまちまとMP4/4

Baidu IME_2017-8-30_22-26-55

カーボンパターンを再現するのに
タミヤのカーボンスライドマークを使ってみました。
(使ったのは平織り・極細)
凄く使い易い。グッスマ製のように硬くなく
馴染み易くてストレスなく貼れました。
あとクレオスのマークソフターが有効。
グッスマのだとデカールが溶け易いので
オススメはしません。(使ったら見事に溶けた)
値段も安いのでコストパフォーマンス的にもいい。
カーモデル以外にもガンプラにも使えそうです。
何枚かストックしておこう。



人気ブログランキング




趣味・ホビーランキング

HG ベアッガイⅢ(さん) リペアその8(配線引き直し&追加工作)



趣味・ホビー ブログランキングへ

かなり長い事放置していたベアッガイさん

Baidu IME_2017-8-20_13-12-35

以前つけたLEDを活かして
胴体の空間を利用して電源(サイクルライト)を仕込んで
ランドセルを外してスイッチオンオフ出来るようにしました。

Baidu IME_2017-8-20_13-13-2

明るさも申し分ありません。
で追加工作も

Baidu IME_2017-8-20_18-33-4


角付けちゃった
(反省はしてる)


あとお目目をUVクリアジェルでクリアーパーツ作りました。
ボコボコな部分をペーパーで均しました。
その部分をサフ吹いてあげようと思います。





人気ブログランキング

 

模型・プラモデルランキング

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP47



自動車模型 ブログランキングへ

まだ完成してないマクラーレンです。

IMG_5345

モノコック入口まえのシェブロンの白部分
色調がなんかくすんだ感じだったので再塗装
今度はちゃんとファンデホワイトで
んで蛍光レッド部をリタッチ・・・

あ~神経使う(白目)


IMG_5360

IMG_5361

そして今日、
デカール貼る準備で裏側(翼端板裏も)をファレホのブラックで筆塗り
はみだしても水もしくは
エアブラシシンナー(ファレホ用)で拭き取れますので

中身はまだ放置だけど(笑)






趣味・ホビーランキング

ハチロクを自分なりに作ってみる(その5)



自動車ランキング

IMG_5116
IMG_5117

車体の塗装をしようと思ったんですが
牽引フックをつけたくなって、ネットで検索してたらいろいろ形状が
あったので前のは真鍮板&真鍮パイプ&真鍮線で
半田付けしてでっち上げ(笑)リアのは洋白版でガリガリと

IMG_5118

内装も塗装した後でどうしてもロールバーが
フロントにはあるのにリアもないと
これも真鍮板&真鍮パイプででっち上げしてます


車体の塗装は日曜にやろうと思います。


人気ブログランキング

 
人気ブログランキング

ハチロクを自分なりに作ってみる(その4)



自動車ランキング

相変わらず暑いです。
暑い職場で食べるアイスは本当美味しいです
(でも頭がキンキンするけど)

さてハチロクです


IMG_5112

エンジンルーム、塗装したあとでいろいろ資料みたら
キットと実車のディテールが異なるが気になったので
バルグヘッドをプラ材で(できるだけ)再現
あと開口部も開けちゃいます。


IMG_5113

エンジンは拓海くんのハチロク(東堂塾再戦以降バージョン)から
プラグカバーハズしたくてカムカバーを三枚下ろしして
真ん中は旧4AーGパーツを無理やり合体させてます
あと適当にオイルクーラーとオイルキャッチタンクを自作


IMG_5114

IMG_5115

んで塗装後、ボディをはめてみます
パイピングも少ししてあげようと思いますので
こんな感じでいいかなぁ~(*´ω`*)



人気ブログランキング




 

ハチロクを自分なりに作ってみる(その3)



自動車ランキング

連休です。
毎日暑い中での仕事は本当キツイです
けどいろいろ楽しいので頑張っていますので
休めるのでリフレッシュ出来ます。

IMG_5096

さてハチロクです。
エンジンはまだ組んでませんがシャシーは塗装して完成しました。
ホイールはキットのを使いましたが、タイヤはかつて作った
ジャンクからスワップ。意外にしっくりしてるかなぁ~
けどオーバーフェンダーつけたくなってきました

IMG_5106

足回りは指定の黒一色ではパっとしなかったので
できるだけ塗り分けて接着しました。
マフラーは出口はアルミパイプに変更

IMG_5103

せっかくエンジンつけるのにボンネットを留めておくステーがない
そこで「ハチロクをレストアした際、ステーは自作」という
無理やり設定作って0.5mm真鍮線で作りました
ボンネットを占めてもステーは収納できるようにしてます
あ、黒いのはカーボンデカール貼るために塗装してます。




人気ブログランキング




 

ハチロクを自分なりに作ってみる(その2)



自動車ランキング

んで仮組みしてみた

IMG_5078

IMG_5080

IMG_5081

IMG_5083

仮組みしての感触は悪くないですね。
フジミのハチロクよりやはり格段に良いです
フロントサイドとボンネットのダクトは開口しようと思います。




人気ブログランキング




 

ハチロクを自分なりに作ってみる(その1)



自動車ランキング

またやってしまいました・・・
ワーゲン、塗装で失敗してナンシー風呂にダイブさせた
までは良かったけど間違えてツールウオッシュが混ざってたらしく
ボディがシワシワ状態・・・

まぁなんとかリカバーしようと思いますがそれはともかく
久々にアニメ版「頭文字D」(拓海くんは当然三木眞一郎さんの方ね)
見てたらハチロク作りたくなってしもたwww

んで罪プラの中からストックしてたハチロクのキットを
引っ張り出して


IMG_3939

何げに買ってそのまま放置してたけど

IMG_3940

開けてみたら
エアロパーツ、アルミホイールつき、サスペンション可動と
内装引っペがしてロールゲージ付き
ボンネットは開閉するのにエンジンついてないのが残念



そこで・・・

IMG_5093

IMG_5094

勿体無いお化けがでるけど
エンジン、リトラクタブルライトを
「頭文字D」プロジェクトD仕様からスワップ
ドナーとしていろいろ使えそう(メーターとか)



秋名のハチロクもいつか作って上げたいですね(*´ω`*)


 
人気ブログランキング


 

ハセガワ フォルクスワーゲン タイプ2 デリバリーバン(その8)



自動車ランキング

IMG_5095

フロントのエンブレム
磨く時邪魔になるので削ったんですが
削る前におゆまるで型どりしましたが上手くいかなかったので
プラ板にコンパスで丸を描きそれを切り取って
エンブレムの形に抜いていくという原始的な手法で

けどよく見たら歪んでる・・・
もう一回作り直すか





人気ブログランキング


 
模型・プラモデルランキング

ハセガワ フォルクスワーゲン タイプ2 デリバリーバン(その7)



自動車ランキング

IMG_5090

IMG_5091

IMG_5092

で、サフ吹きからファンデーションホワイトで塗装
さぁてここからどうしよう・・・(悩)


 
人気ブログランキング


 
模型・プラモデルランキング

ハセガワ フォルクスワーゲン タイプ2 デリバリーバン(その6)



自動車ランキング

ワーゲンバン
ウレタンクリアーまでいったのですが
残念ながら気に入らなくて結局もうひと箱買って
ボディだけドナーしました
(あとでハセガワに発注しないと)


IMG_4970

IMG_4971

んで同じ伝手は踏まないで
筋ぼりも丁寧に掘ってます


IMG_4972

んで研ぎ出しの時邪魔になるボディ横の突起
ドアのヒンジだと思いますがこれはあとで塗装して
付けられるようにしました。




 
人気ブログランキング


 
模型・プラモデルランキング

ハセガワ VFー1バルキリー (その3)



模型・プラモデルランキング


IMG_2907

キットにはパイロットが付属してなかったので
同スケールのウエポンセットのパイロットを
一応輝くんにしようと思ってるけどパーティングライン消して
316で塗装。ちなみに肩、首を真鍮線で補強しているので
固定してないでポージング変える事も出来ます


IMG_2911

操縦席に座らせます。
けど微調整でお尻を削らないとちゃんと座らせられません。
あとコンソールパネルはまだ塗装してません。

で、仮組み

IMG_5068

IMG_5072

IMG_5074

ちゃんとバルキリーしてる
でもここから長いんだよなぁ~




人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

ハセガワ VFー1バルキリー (その2)



模型・プラモデルランキング

さてバルキリーです。
仮組みしながらどう作っていこうか考えながら進めます


IMG_2901

意外にパーツの合いが悪い箇所もあって
それを見ながら進めれば失敗は少ないと思います

IMG_2904

飛行機モデラーの方はサフなしで進めるらしいので
塗れる箇所はさっさと塗っていこうと思います


IMG_2909

んで仮組み
悪くはないです。
可変翼ギミックは何度も仮組みしてグリスも指してます


IMG_2913

ピン痕もなるべく処理します

IMG_2931

垂直尾翼は真鍮線で補強
これでポロっと取れる事はないと思います。



人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

ハセガワ VFー1バルキリー (その1)



模型・プラモデルランキング

IMG_2886

罪プラとなってたハセガワのVFー1
飛行機模型なんて何年ぶりだろう
というか作るの久々でメインに作られている方々とは
アプローチが異なるかもしれませんけど
ともかく手を動かす事にします。


IMG_2887
IMG_2888
IMG_2889
IMG_2890
IMG_2891

まず手を動かす前にパーツチェック
説明書もよく目を通しておきます
このキットにはA/J/Sそれぞれの頭部パーツが付属します。

IMG_2936


頭部はSタイプをセレクト
で頭部レーザーの基部にプラサポを仕込んで
動かせるようにします


IMG_2937

あとレーザーの銃口も少しドリルで掘っておきます。

IMG_2939

ダクトとノズルのピン痕が目立ったので
パテ埋めします。

そんな感じでどうなるかな?(他人事)





 
人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (完成しちゃった)



自動車ランキング


なんだかんだで完成しました

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル

IMG_5063

IMG_5044

IMG_5045

IMG_5038

IMG_5059

IMG_5061

IMG_5047

IMG_5048

磨き終わってシャシーとボディを組む時に
壊れそうでヒヤヒヤでしたがなんとか乗せて
ウインカー類つけるのも指紋とか
ベタベタついてそれで磨き直したりして
ウインカーは全てクリアボンドで固定
撮影するときもエアダスターやブロアーふいて
100円ショップで化粧用ブラシ買ってきて
こまめに埃取り除いて撮影したけどやっぱり埃は付く(´;ω;`)

臥龍点睛とは行きませんですが(毎回同じ事言ってるような気が)
まぁ完成したからいいか(*´ω`*)




人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP11



自動車ランキング

とりあえず手直しして

IMG_4967

サフ吹いてみました

IMG_4973

IMG_4974

IMG_4975


いい感じになってきたました(*´ω`*)
フロントは理想に近づいたけど
あと後方だよなぁ~



人気ブログランキング


人気ブログランキング
 

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (窓パーツ塗装)



自動車ランキング

IMG_4979

カーモデルで一番メンドイのが
窓とかのクリアーパーツ
指紋つけないようにとか傷つかないようとか
ともかく気を遣います。

窓枠用のシールがありますがその不要分で
マスキングできるかもと思い隠す部分を貼って
表側にはマスキングテープで覆います。

IMG_4980

んで塗装後
まぁ悪くないと思う事にする
んで乾燥後表側をペーパーがけしてコンパで磨いておきます

IMG_4977

ウインカー類も枠はシルバーに後で塗るので
まずクリアーオレンジで塗装します。
じっくり乾燥させてからシルバーで枠塗装します。

リアライトはバックライトはマスキング
クリアーオレンジ塗装後、クリアーレッド塗装しようと思います。



人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP10



自動車ランキング

とりあえず進んでませんw

IMG_4947

IMG_4948

IMG_4949

盛って削って盛って削って・・・
を繰り返しここまでやってます
まぁこれでいいかなぁ~
サフチェックして見ないとわかんないけど


 



人気ブログランキング


人気ブログランキング
 

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (メタルック貼り付け)



自動車ランキング


IMG_4933

IMG_4939

IMG_4946

窓枠、キット付属のではなく
モデラーズのメタルックを
やっぱ使いやすいなぁ~
けど、最後のやつ使っちゃったから
早く再販してくれないかなぁ~(切実)

本当は塗装でやろうとしたけど
どうにも上手くいかずメタルックにしたけど
綺麗に貼れない。貼ってもゴツゴツ感が(´;ω;`)


 
人気ブログランキング


模型・プラモデルランキングへ

フジミ フェラーリ126C2 LAP9



自動車ランキング


よく調べたらキットのフロントウイングは
ロングビーチ仕様でベルギー仕様では基部が後方に移動しているので

ここで126C2のディテールを確認

vg55

開幕戦 南アフリカGP仕様
この一戦仕様だけ
アッパーアーム上部とサイドポットをつなぐカバーが一体化されてません。

img_4

第2戦 ブラジル仕様
カウルが一体化 サイドパネルが黒一色

1395157687572

第3戦 ロングビーチ仕様
キットのウイング取り付け位置はこちらに近いです。
段付きウイングとエキゾーストが長いです。
フロントブレーキダクトも長め
サイドパネルは黒と灰色(?)のツートン

20160302183213944

第4戦 サンマリノGP
ピローニとの確執が生まれてしまった
サイドパネルが黒と灰色(?)のツートン
ジル車はフロントウイングなし
フロントブレーキダクトが短い
(ピローニ車はフロントウイング付き
フロントブレーキダクトは長いまま)

vill7

第5戦 ベルギーGP仕様
ジル最後のGPとなってしまった。
わかりにくいですがウイング取り付け位置が
ノーズ先からコクピット側に移動してます。
サイドパネルは黒一色
あとフェラーリのディーラー
「エキュリーフランコルシャル」のステッカーが
リアウイングの翼単板がアルミ地のまま


あとノーズのスポンサーロゴの位置が
各GPで微妙に異なります
(コクピット周りの白いラインは第3戦まで)

tumblr_ooehwqQsXk1ua8zt8o1_1280

(ブラジルGP)

8716470944_133c50e08e_o

(ロングビーチGP)

middle_1190297311

(サンマリノGP)


GV115

(ベルギーGP)

スポンサーロゴの位置、大きさ
カーナンバーの位置もこれで解ると思います。
サイドパネルのスポンサーロゴ位置も
各GPごとに異なってるようだしこれだ!というのを
見出すのも一苦労です。まぁネットで検索すればパパッと
出るだろうけど。

e5abbf270f57865f5032164cf4c97f32

126C2は第7戦 デトロイトGPから
フロントサスペンションをロッキングアームから
プルロット方式に変更。それに伴い、カウル形状も変更
フロントウイングは第6戦 モナコGPから
アルミ地からブラック地(カーボンとは違うらしいです)に変更。
第6~第8戦までピローニ一台体制でしたが
第9戦 オランダGPからジルの親友だったパトリック・タンベイが
カーナンバー27を受け継ぐ事に
第12戦 西ドイツGP予選でピローニが戦線離脱
その後第15、16戦はマリオ・アンドレッティが
カーナンバー28で出走。
その結果フェラーリはコンストラクターズを獲得しますが
代償はあまりにも・・・と言わぬが華ですな。



126C2は初期はいろいろ仕様が異なるので
ついでにいうとキットのエンジンまわりは後半仕様
前半のインタークーラーは126CK用の
配置が近いですがディテールはちょっと異なってます。
でもこれをベースに前半仕様に出来るかもです。

外見は前半、中身は冷却系が後半なのがフジミの126C2です。
(正確にいうとフロントもブルロット変更の際
サス周りのディテールも異なっているかと)

フジミもちゃんとリサーチしてくれていれば・・・

言うだけ野暮ですな。
結局、ちゃんとした前半仕様や後半仕様にするにも
めんどいのは変わりありませんけどwww

一番いいかも知れないのは開き直ってキットの素材をそのまま
活かしてつくっちゃうのも楽しみ方の一つかと(;・∀・)


人気ブログランキング


人気ブログランキング
 

フジミ フェラーリ126C2 LAP8




自動車模型 ブログランキングへ

まだ途中ですがボディの加工は進んでおりますです。

IMG_4929
IMG_4925

比較用にキット状態のを)

IMG_4927
IMG_4928

コクピット出口を広くしすぎた感あるけど
ノーズからキャノピーまでの潰れて角張った楕円のような
(すごいややこしい表現)に近づけようと試行錯誤の真っ最中です。
結局、モノコックも切った貼ったのツギハギしないといけなくなりました。

IMG_4930

ノーズコーンはフロントウイングの基部を
ネオジム磁石で取れるようにしました。



IMG_4931

カウルは左右六ヶ所にネオジム磁石1mm×4mmを12個使ってます
これで取り外しが楽になりました。位置決めも誤差無く決められます。









人気ブログランキング
人気ブログランキング

フジミ フェラーリ126C2 LAP7




自動車模型 ブログランキングへ



20160302183244169

久々に放置していた126C2です。
このキットも出て来年で10年目になるのかな?
ともあれ、当時はかなり熱狂したけど
開けてみれば・・・・(´;ω;`)

だってキツイ事言うけど、

「似てない」

後でトランスキット出たけど
それ前提で出だしたんじゃない?っていうぐらい

「似てない」


資料が乏しい当時に比べ現在ネット検索すれば
出てくる出てくるw

それとにらめっこしてキットを比較してみます。

IMG_4925

これがキット。
フロントからリアへのラインがまず高すぎ
モノコックのタンク部の高さがネックになってます。

そこで画像ソフトを使って自分なりにいろいろプランを

IMG_4925

(青色のが加工予想図)
カウルを三枚下ろしして2mmぐらい下げて再接着
それに合わせてモノコックも低くすれば・・・

とりあえず考えるよる手を動かさないとね。









人気ブログランキング


人気ブログランキング

フジミ ロータスヨーロッパスペシャル (表面処理仕上げ)



自動車ランキング


IMG_4902

ウレタンクリアー3回目
硬化したのを確認して


IMG_4904

2000番ペーパーで研ぎ出し

IMG_4909

ラプロス6000番

IMG_4911

ラプロス8000番

IMG_4911

モデラーズのコンパ2000がけ

IMG_4913

ピカールがけ

IMG_4915

プラスチッククリーナーがけ

IMG_4917

セラミックコンパ&コーティングポリマーがけ


段差もうまく消えてくれたので
これで表面処理は終わりです。
あとは細かいパーツを仕上げないと





 
人気ブログランキング



模型・プラモデルランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP46



自動車模型 ブログランキングへ

IMG_4817

ヨーロッパとワーゲンバンばかりウレタンクリアー吹きしてましたが
ようやくMP4/4にもしてあげました。


IMG_4898
IMG_4899
IMG_4900
IMG_4901

ウレタンクリアーしたのはデカール保護と
普通のラッカークリアーだと絶対蛍光色に悪さしそうなんで。
ウレタンクリアーは難易度高く扱いたくないという人も多いですが
まぁ自分もはじめて使った時はクリアー層が蛇の脱皮のように
剥げた事もありましたが正確に分量(原液に硬化剤を10:1)を計測
あとはウレタンシンナーで吹きやすく希釈して吹いて
一日置けば完全硬化しこれまでにない艶が獲られるので
使わないのは却って損です(決して回し者ではない)

中身が全く進んでないのでそろそろエンジンの塗装に入りますか。







趣味・ホビーランキング

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP45



自動車模型 ブログランキングへ


IMG_4890
IMG_4891

シールドスクリーンは型とって
バキュームフォームで作ろうかと思ったけど
コンロないんで今回はキット付属のを磨いて
ボルトモールドに0.3mmの穴開けて
それを元にカウル側にも穴開けて
固定はお馴染み虫ピンで行こうと思ってます。

ウレタンクリアー吹き後でやると絶対クリアー面割れそうなんで
今やっちゃいます。






趣味・ホビーランキング
livedoorプロフィール
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ