プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

タミヤ ウイリアムズFW07

タミヤ ウイリアムズFW07 LAP3




自動車模型ランキング



IMG_6872

さて、カウルを切り離した後の処理を

IMG_6873

モリモリ(ポリパテ)を盛ってツライチにしようと思いましたが
なんだかすぐ剥がれる(´;ω;`)のでアルテコに変更
あとリベットのモールドは後で邪魔になるので削り
0.4mmで穴開けしてます

IMG_6874

フロントロワアームはこのようにマスターシリンダーと一体なんで
このように切り離し

IMG_6875

モノコックを接着後

IMG_6876

後ハメ可能にしました

IMG_6877

塗装したときの効率化を考え
サイドポンツーンもエッチングソーで切り取りました。
これでカウル部を塗装して乾燥させてる間に中身を
という事ができます。アルミモノコックを塗装する際
マスキングする手間も省けるますし。

今回はここまで☆


人気ブログランキング


自動車模型ランキング

タミヤ ウイリアムズFW07 LAP2




自動車模型ランキング

IMG_6864

んでシャシー側を1mmプラ板を貼り上に延ばしました

IMG_6865

IMG_6866

サイドスカート
毎度お馴染み超薄々攻撃で・・・と思いましたが
ある程度薄くするだけに済ませました

IMG_6867

実車同様リアカウルは分割可能にしようと
まずマーカーでパネルラインを描いてエッチングソーでこりこりして

IMG_6868

エッチングソーでカットしたけど仮組みしたら
隙間ができたので後で調整するとして浮くのもみっともないので

IMG_6871

ネオジム磁石で脱着可能にしました。
進展遅いですがちまちま進めていきます



人気ブログランキング


自動車模型ランキング
 

タミヤ ウイリアムズFW07 LAP1




自動車模型ランキング

IMG_6854

唐突に以前仮組みして放置していたFW07を
まじまじと眺めていたら急にいじり倒しなくなってきた(笑)

IMG_6855

うーん、フォルムはやはりロータス79
そりゃ78年、当時のF1GPをあんだけブイブイいわせて圧倒的強さを
誇ってた79をパトリック・ヘッドがまじまじと観察して
どうしてめちゃ速かったのかを理解した上でデザインし
それを生かせたから79年中盤から結果だせたんだし

キットはそれをちゃんと再現してますが今見るとこれはどうだろう
という部分も目についちゃう訳で

IMG_6856

サイドポンツーンのメッシュ部
これはいただけない。そこで

IMG_6857

このようにカットして

IMG_6858

モノコックと一体化
あとメッシュ部は金属製メッシュに交換します

IMG_6860

サスアームなど細かいパーツは全部ランナーから切り取り
ゲート処理します。

IMG_6861

カウルは浮き防止にネオジム磁石を
これでも浮くんだけど( ̄▽ ̄;)
あ、ピン痕はパテで埋めます

IMG_6862

IMG_6863

リアに隙間が
プラ材で埋めるとして、実車同様のカウル分割しようか
いろいろ悩みどこです。



人気ブログランキング


自動車模型ランキング

 
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ