プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A

タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A (LAP6)




自動車模型 ブログランキングへ

やっとこさ思い出したようにいじりだしました(笑)

IMG_4001

モナコGP仕様にしないとアカンので
リアウイングは改造しませんと。という事で。

IMG_4002

メインウイングとフラップはMP4/5B
下のはMP4/7、翼端板は洋白板で。形状はまだ仮です。

IMG_4003

IMG_4004

でも斜めってます。
もう取り付け用の穴をちょい微調整しないとあきまへん(つд⊂)

IMG_4005

洋白板でなく0.5mmプラ版でもいいかなぁ~
フロントの翼端板はキットのを薄々攻撃で済ませられれば
こちらも改めて新造したほうが手っ取り早いか。



人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A (LAP5)



自動車模型 ブログランキングへ

作業日 8月16日 作業時間18:00~20:00

さて気になった釣りポイント位置
IMG_3637
まぁ難しくないので手を加える事にしました
IMG_3638
まず切り取りたいところをガンダムマーカーで書いて
エッチングソーで切り取って

IMG_3639
プラ板、瞬着を使い前方へずらした位置で接着
IMG_3640
アルテコで盛って削って盛って削って・・・を繰り返して
IMG_3647
こうなりました☆

これまでの比較
IMG_3607-vert-vert
臥龍点睛とは行きませんが
なんとか満足いくレベルになりました☆
IMG_3648
カウルの修正が終わりました。
でもまだ先は長い(こればっかやんッ)

作業時間 2時間

トータル作業時間 12時間



人気ブログランキングへ




自動車模型ランキングへ

タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A (LAP4)



自動車模型 ブログランキングへ

作業日時8月16日 作業時間13:00~15:00

夏休み最終日。どこにも出かけず6日間展示会以外
どこも出かけなかったなぁ~(´;ω;`)


IMG_3630
右側のダクトを加工します
まずノギスで寸法を測りレシートの裏側にそれをメモって置いて

IMG_3631
下側のパーツを0.5mmプラ板でつくって
位置決めしていた箇所に止めます。

IMG_3632
不要な部分はカットし仮組み。
うーんいい塩梅(*´ω`*)

IMG_3634
左側と同じように0.3mmプラ板を貼り付け
アルテコで隙間を埋め加工後カウルに接着し
両サイド隙間など細かい修正を施し

IMG_3645
サイド側の加工は完了
細かい傷はサフ吹きしないとわからないので
その時はその時で修正しないと。

作業時間 2時間

トータル作業時間 10時間



人気ブログランキングへ




趣味・ホビーランキングへ  

タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A (LAP3)


自動車模型 ブログランキングへ

IMG_3621
カウル横のラジエーターダクトは別パーツになっているのですが
これを仮組みしてふと思った。
「このままでいいのか」?と思い資料を見てみると

IMG_3629
ツライチに見えるけどよく見ると薄くダクト部が段差になっている
これは再現しないとッ(自己満足だけど)
IMG_3624
まずダクトパーツののりしろに0.3mmプラ板で
そこだけツライチの貼っ付けます。下の部分は筋ぼりに
そって切った0.5mmプラ板を貼ります。
IMG_3625
こんな感じではめて裏側から接着材を流し込みます
IMG_3626
アルテコを盛って
IMG_3627
こうなりました(*´ω`*)
あとラジエーターに干渉する部分はすり合わせしております。
左側だけど右側はモナコでは下側についているので加工しなければ
IMG_3623
ついでにアンダートレイーのピン跡が
よく目立つ(これは今に始まった事ではないので)
ノミ、鉄ヤスリ、
ペーパーや整えて・・・
はいここでたいむあっぷ(*´ω`*)

作業時間 2時間30分

トータル時間 8時間



人気ブログランキングへ



タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A (LAP2)


自動車模型 ブログランキングへ

作業日 2016年8月15日 作業時間21;00~23:30

オープンかクローズドか悩んだ結果
クローズド(ディスプレイ)でいく事にしました、今回も(汗)
IMG_3612
ノーズ&モノコック部パーツは再利用
IMG_3613
このデカール貼ったのも剥がさないと
クリアー面ヒビ入ったし全てリテイクや
IMG_3604
夏休みも残りわずか
7A作るのに資料は豊富☆Fモデのセナ様特集はもちろんの事
モデルカーズのMP4シリーズ特集&GP Car vol.10
ずばりMP4/7Aは発売する買ったし
IMG_3606
セナ様が亡くなった1994年当時の書籍も資料として欠かせない。
今は亡き「F特」のは2004年の物
んで自分も好きな写真家キース・サットンの写真集を
パラパラめくっていたら気になる部分が
IMG_3607-vert
インダクションポットの釣りフックポイント
実物はインダクションポットとタイトな位置
タミヤのはいわゆる「タミヤディフォルメ」で位置が後方
これみたら気になってしまう。モデルカーズでも
作例でここを改良なさってたので自分もやらねば
IMG_3622
とりあえず、まずはカウルの組み立て
プラ系接着材だけでは不安なんでアルテコ盛って
ペーパーかけてならしました。さてどうすっか?
  


人気ブログランキングへ



タミヤ マクラーレンホンダMP4/7A (LAP1)


自動車模型 ブログランキングへ

作業日2016年8月14日 作業時間PM18:00~23:30

夏休み5日目。残り2日(´;ω;`)
さて一息ついたので次のを作ります。
(というかタイトルでもうお解りいただけたとお察しだとい思うけど)

お題はこちら↓
IMG_3594
やっぱり今でもセナ様は憧れの存在(*´ω`*)
MP4/30作ってて「これマルボロカラーに塗ってもいいよなぁ~(笑)」
と思うようになってヤフオクでストックしてあったのを引っ張り出しました。
(MP4/4は放置しまくってているけどまたいつか)
それはともあれなんで7Aなのか?実は・・・
IMG_3586
IMG_3591
IMG_3592
約20年前(!)パイピングだけ見よう見まねで施して
カーボンデカール貼ったりしてそこで満足してカウル被せず
そのままエリア51で封印していたのをサルベージして
今見ると雑というか筆ムラが酷かったり瞬着で白くなったりと
でもファンネルカバーのカーボンをタバコの包み紙で再現したりと
結構当時流行っていたテクを使ってたりと時代を感じますなぁ~
これらと新規のキットを使って今見れるように
仕上げてあげたいと思いまして手を動かす事にしました。
IMG_3595
んでキットの中身
パーツ数が少ないですがちゃんとF1マシーンになる
さすが田宮クオリティ☆
素組みでそのまま組んだらドイツGP仕様、マルボロロゴつければ
ちょっと手を加えてイタリアGP仕様になります。
モナコGP仕様や日本GP仕様は翼端板やフラップを加工しなければ
なりません。でも発売当時はもうタバコ広告規制が入っているんで
マルボロロゴはついてないです。当時からサードパーティーの
ロゴデカールは販売されてましたが専門店の存在に気付かなかったので
手に入れるのに相当苦労した記憶があります。
IMG_3596
んでとりあえずカウルを被せてみます。
案の定で追加したパイピングが干渉して上手く収まらない。
パイピングを排除してクリアランスを確保して再度はめてみます
IMG_3597
上手く収まっているように思えますが
ノーズ側のダボが吹き飛んでしまいました。
カウル裏に磁石を付けるという発想もありますが
ディテール追加したいのでその釣り合いをみないと
またあとで泣く事になりそう。
IMG_3601
よく見ると隙間空いてるんで0.3mmプラ板貼って
ペーパーで形整えて違和感ないようにしてます。
この7AはモナコGPでのあの激戦を再現したジオラマにしたいので
1398952318346
マンちゃん号も揃えたいので
今観てもこの終盤のバトルは萌えるもとい燃えるッ(異論は認めん)

カウルのフィティングで時間取られてて
一日目は5時間30分です(先はまだ長い)
 


人気ブログランキングへ



livedoorプロフィール
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ