プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

2016F1

2016F1 開幕戦オーストラリアGP フリー走行1、2


趣味・ホビー ブログランキングへ



とうとう開幕しちゃったよ☆
相変わらず地上波での放送は見込みなし
せっかくHONDAが頑張っているのに
もうちょっと応援しようって気持ちはないんかよ(;´д`)



2016F1 開幕戦オーストラリアGP フリー走行1結果

3月18日(金) アルバートパーク・サーキット(一周 307.574km)

天候 曇天 路面状況 ウエットコンディション

気温19度、路面温度18度、湿度75%

98637-825x510

PosNoDriverTeamTimeLap
144L.ハミルトンメルセデス1'29''72514
226D.クビアトレッドブル1'30''14614
33D.リカルドレッドブル1'30''87513
427N.ヒュルケンベルグFインディア1'31''3258
533M.フェルスタッペントロロッソ1'31''72014
66N.ロズベルグメルセデス1'31''81411
714F.アロンソマクラーレン1'33''06011
822J.バトンマクラーレン1'33''12916
911S.ペレスFインディア1'33''3706
1020K.マグヌッセンルノー1'34''06011
1177V.ボッタスウイリアムズ1'34''5506
1219F.マッサウイリアムズ1'34''6796
1312F.ナッセザウバー1'34''7967
1430J.パーマールノー1'35''47711
159M.エリクソンザウバー1'37''9566
1694P.ウェーレインマノー1'40''4016
177K.ライコネンフェラーリ1'40''75410
1821E.グティエレスハース1'41''7808
1988R.ハリアントマノー1'43''3727
208R.グロージャンハース1'43''4436
215S.ベッテルフェラーリ8
2255C.サインツJr.トロロッソ3

2016F1 開幕戦オーストラリアGP フリー走行2結果

3月18日(金) アルバートパーク・サーキット(一周 307.574km)

天候 雨 路面状況 ウエットコンディション

気温15度、路面温度18度、湿度80%


PosNoDriverTeamTimeLap
144L.ハミルトンメルセデス1'38''8417
227N.ヒュルケンベルグFインディア1'39''3088
37K.ライコネンフェラーリ1'39''4867
43D.リカルドレッドブル1'39''3359
555C.サインツJr.トロロッソ1'39''78616
614F.アロンソマクラーレン1'39''89516
722J.バトンマクラーレン1'40''00813
85S.ベッテルフェラーリ1'40''7617
911S.ペレスFインディア1'41''2568
1026D.クビアトレッドブル1'42''41110
1121E.グティエレスハース1'42''89110
1294P.ウェーレインマノー1'43''40125
138R.グロージャンハース1'43''7318
1488R.ハリアントマノー1'44''30422
156N.ロズベルグメルセデス1'47''3564
1620K.マグヌッセンルノーNo Time2
1730J.パーマールノーNo Time5
1819F.マッサウイリアムズNo Time2
1977V.ボッタスウイリアムズNo Time2
209M.エリクソンザウバーNo Time0
2112F.ナッセザウバーNo Time0
2233M.フェルスタッペントロロッソNo Time0
 
にしても今年のフェラーリのマシーン(SF16ーH)の
カラーリング、嫌いじゃないです(というかむしろ大好き(*´ω`*))


H7I3704









人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 開幕戦オーストラリアGP フリー走行3、公式予選


趣味・ホビー ブログランキングへ


今季はタイヤルールが変更され、各ドライバーは週末に使用する13セットのドライタイヤのうち、
10セットをピレリが事前に提示する3種のコンパウンドから自由に選択することが可能になりました
オーストラリアGPではミディアム、ソフト、スーパーソフトがドライタイヤに指定されています
ピレリは残る3セット中1セットを予選Q3でしか使えないスーパーソフトと定めており
Q3に参加したドライバーはセッション後にそのタイヤをピレリに返却、
Q2までで予選を終えたドライバーは使用しなかったスーパーソフトを決勝で使用することができるとの事
これはチームのレース戦略の自由度は高まりレース結果が予測しにくくなるのでは・・・
というのがバーニーたちの狙い・・・なんだけどそう上手くいくんでしょうかね?


XPB_796659_1200px



2016F1 開幕戦オーストラリアGP フリー走行結果

3月19日(土) アルバートパーク・サーキット(一周 307.574km)

天候 曇天 路面状況 ウエット&ドライ

気温19度、路面温度29度、湿度49%

PosNoDriverTeamTime
144L.ハミルトンメルセデス1'25''624
26N.ロズベルグメルセデス1'25''800
35S.ベッテルフェラーリ1'25''852
455C.サインツJr.トロロッソ1'26''257
57K.ライコネンフェラーリ1'26''435
633M.フェルスタッペントロロッソ1'26''701
777V.ボッタスウイリアムズ1'26''730
83D.リカルドレッドブル1'26''768
919F.マッサウイリアムズ1'27''151
1011S.ペレスFインディア1'27''242
1114F.アロンソマクラーレン1'27''263
1222J.バトンマクラーレン1'27''341
1326D.クビアトレッドブル1'27''430
149M.エリクソンザウバー1'27''659
1520K.マグヌッセンルノー1'27''871
1627N.ヒュルケンベルグFインディア1'27''988
1730J.パーマールノー1'28''117
1821E.グティエレスハース1'28''284
198R.グロージャンハース1'28''292
2012F.ナッセザウバー1'28''293
2194P.ウェーレインマノー1'28''046
2288R.ハリアントマノー1'29''272

2016F1 開幕戦オーストラリアGP 公式予選結果

3月19日(土) アルバートパーク・サーキット(一周 307.574km)

天候 曇天 路面状況 ドライコンディション

気温17度、路面温度25度、湿度59%

PosNoDriverTeamTime
144L.ハミルトンメルセデス1'23''837
26N.ロズベルグメルセデス1'24''197
35S.ベッテルフェラーリ1'24''675
47K.ライコネンフェラーリ1'25''033
533M.フェルスタッペントロロッソ1'25''434
619F.マッサウイリアムズ1'25''458
755C.サインツJr.トロロッソ1'25''582
83D.リカルドレッドブル1'25''589
911S.ペレスFインディア1'25''753
1027N.ヒュルケンベルグFインディア1'25''865
1177V.ボッタスウイリアムズ1'25''961
1214F.アロンソマクラーレン1'26''125
1322J.バトンマクラーレン1'26''304
1430J.パーマールノー1'27''601
1520K.マグヌッセンルノー1'27''742
169M.エリクソンザウバー1'27''435
1712F.ナッセザウバー1'27''958
1826D.クビアトレッドブル1'28''006
198R.グロージャンハース1'28''322
2021E.グティエレスハース1'29''606
2188R.ハリアントマノー1'29''627
2294P.ウェーレインマノー1'29''642
 

さて今週末のオーストラリアGPでは新しいノックアウトシステムの予選が導入され、
各セクションの開始から一定時間の経過後、90秒間隔で最下位のドライバーが順次脱落していく
と、誰得な予選方法になってしまいました 

XPB_796717_1200px-825x510


開幕戦オーストラリアGPの予選ではルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得
1分23秒837というアタックラップは、昨年ハミルトン自身が記録した
ポールタイムより約2.5秒も速かった・・・・のは良かったんだけどこの新予選方式がとにかく問題 

予選Q3で、ハミルトンは最初のアタックから首位に立ち、その後さらにタイムを更新
対抗馬となるはずのニコ・ロズベルグは1回目にミスを犯し、
セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンの後塵を拝してしまう。ロズベルグは
なんとか巻き返して2位に浮上したものの、ファンが期待していた
ポールポジションをめぐる一騎打ちが展開されることはなかった

折角サーキットに何かを期待して来た観客もしらけきって、シーンと静まり返るグランドスタンド
これほど何も起きず、先が読めてしまい、つまらない予選が、かつてあっただろうか
セッション後のトップ3会見に出席したルイス・ハミルトンは「最初からこうなるのはわかっていた」と
皮肉な笑顔を浮かべながら言及。早々にコクピットを降り、
会見にはジーンズに着替えて出てきたセバスチャン・ベッテルも
「冬のバルセロナテストで、絶対にやめたほうがいいと僕らは言っていたのにね」とご不満

事の発端は例によって例のごとくこのお方が原因

01 (1)

F1会を牛耳る理不尽大魔王(あ、褒め言葉よん)こと興行のボス、バーニー・エクレストンが

「予選トップ10のドライバーは翌日のレースを

リバースグリッドでスタートってのでOk?」


ってなことを提案したことが発端。みんな最初は冗談だろうと聞き流していたが、
本人はなんと大まじめに、しかも自案を強硬に主張

「このじじぃ本気だったのかよッ(滝汗)」

とこれはまずいとFIAレースディレクターのチャーリー・ホワイティングが、
ドタバタとまとめた案が新予選方式だった、そして見事に失敗したという事
つまり、不備があることは最初からわかっていたが、バーニー案よりは「まし」ということで進められて
その後、バーニーも当案を了承したことから、もはや取り下げることもできずに進めることになったという
事実とすれば杜撰きわまりなく、F1の人気を左右しかねない重要な決断が、
こんなふうにあっさりと(ほんとそれな)決められてしまったのかと唖然呆然
「史上最悪のルール変更だ」と非難するニキ・ラウダにしても、
その席では賛成票を投じたのだから、「あんたがいうなや」と言われても反論できないよな

一体、今後どうするつもりなのか
今やF1の舵取りをする人たちは、完全に航路を見失ってしまっているように思えるんだよなぁ~





 





人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 開幕戦オーストラリアGP 決勝


趣味・ホビー ブログランキングへ







16R01-Alo-LAT3b-825x510

2016F1 開幕戦オーストラリアGP 決勝

3月20日(日) アルバートパーク・サーキット(一周 307.574km)
周回数 58周 トータル距離 307.574km
天候 快晴 路面状況 ドライコンディション
気温23度、路面温度37度、湿度41%


2016F1 開幕戦オーストラリアGP決勝 順位結果

Pos.No.DriverTeamGap
16N.ロズベルグメルセデス57周
244L.ハミルトンメルセデス+8.060秒
35S.ベッテルフェラーリ+9.643秒
43D.リカルドレッドブル+24.330秒
519F.マッサウイリアムズ+58.979秒
68R.グロージャンハース+72.081秒
727N.ヒュルケンベルグFインディア+74.199秒
877V.ボッタスウイリアムズ+75.153秒
955C.サインツJr.トロロッソ+75.680秒
1033M.フェルスタッペントロロッソ+76.833秒
1130J.パーマールノー+83.399秒
1220K.マグヌッセンルノー+85.606秒
1311S.ペレスFインディア+91.699秒
1422J.バトンマクラーレン+1周
1512F.ナッセザウバー+1周
1694P.ウェーレインマノー+1周
R9M.エリクソンザウバーDNF
R7K.ライコネンフェラーリDNF
R88R.ハリアントマノーDNF
R21E.グティエレスハースDNF
R14F.アロンソマクラーレンDNF
R26D.クビアトレッドブルDNF

最速ラップ D.リカルド 1'28.997 (49)

ドライバーズランキング

Pos.DriverTeamPoints
1ニコ・ロズベルグメルセデス25
2ルイス・ハミルトンメルセデス18
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ15
4ダニエル・リカルドレッドブル12
5フェリペ・マッサウイリアムズ10
6ロマン・グロージャンハース8
7ニコ・ヒュルケンベルグFインディア6
8バルテリ・ボッタスウイリアムズ4
9カルロス・サインツJr.トロロッソ2
10マックス・フェルスタッペントロロッソ1
11ジョリオン・パーマールノー0
12ケビン・マグヌッセンルノー0
13セルジオ・ペレスFインディア0
14ジェンソン・バトンマクラーレン0
15フィリペ・ナッセザウバー0
16パスカル・ウェーレインマノー0

コンストラクターズランキング

Pos.TeamPoints
1メルセデス43
2フェラーリ15
3ウィリアムズ14
4レッドブル12
5ハース8
6フォース・インディア6
7トロロッソ3
8ルノー0
9マクラーレン0
10ザウバー0
11マノー0



さて、始まりました。本年度のF1が
残念ながら地上波では放送してくれないのがなんとももどかしい
けど昔と違いネットで速報やレポートが随時見れるのがとてもありがたいです

YouTubeでもアップされてましたが
一番ヒヤッとしたのがアロンソ・・・

R6T3646-825x510

開幕戦は荒れるというのが定評
けどここまで激しいクラッシュを見せられると
一瞬セナを思い出してしまうんですが
なんとかアロンソは無事
近代F1の強固さには安心させられますが


XPB_797240_1200px-825x510

(歩いてピットに戻ったようですが後でちゃんと精密検査しておくれ、アロンソ)

レース結果を見ればやっぱり今年もメルセデスだろうなのか
今年こそは・・・と燃えるニコ。果たしてハムに勝てるのでしょうか
それとフェラーリ、ベッテル君は勝てたかもしれないと思うと
今年のマシンSF16ーHのポテンシャルはめちゃ優れていると
みていいのでは。そうなると今年跳ね馬の年になるか
とまだ第一戦終わっただけで今季を図るのは迂闊
次戦バーレーンではまた従来の予選方式に変更するようですし
今回のようなシラけムードな予選ではないと思います

次回は4月1~3日 第2戦バーレーンGPです


 





人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第2戦 バーレーンGP フリー走行1、2


趣味・ホビー ブログランキングへ





さて、第2戦はバーレーン
開幕戦であの大クラッシュから生還したアロンソですが
どうやら身体にダメージが残っていたので
ドクターストップで欠場
中国GPでも同様に欠場の可能性も出てきました


16R02Bah-Alo-XPB1-825x510

でも本人は至って元気
「帰って休めって?絶対ヤッ」と現地に残ってチームに同伴
現在マクラーレンの育成プラグラムで推している
リザーブドライバーのストフェル・バンドーン君が代打としてエントリー
てっきり開発ドライバーの松下信司君の起用をと期待してましたが
いつか実戦デビューしてくれると期待しておりますです、はい☆


2016F1 第2戦バーレーンGP フリー走行1 

4月1日(金) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション

気温22度、路面温度33度、湿度40%

 
XPB_798352_1200px-825x510

PosNoDriverTeamTimeLap
16N.ロズベルグメルセデス1'32''29424
244L.ハミルトンメルセデス1'32''79924
37K.ライコネンフェラーリ1'34''12816
43D.リカルドレッドブル1'34''46127
526D.クビアトレッドブル1'34''54130
627N.ヒュルケンベルグFインディア1'34''60128
755C.サインツJr.トロロッソ1'34''79321
833M.フェルスタッペントロロッソ1'34''86019
98R.グロージャンハース1'35''00018
1019F.マッサウイリアムズ1'35''00619
115S.ベッテルフェラーリ1'35''07314
1277V.ボッタスウイリアムズ1'35''17421
1321E.グティエレスハース1'35''30919
1422J.バトンマクラーレン1'35''44028
1520K.マグヌッセンルノー1'35''49027
169M.エリクソンザウバー1'35''72830
1794P.ウェーレインマノー1'36''37126
1847S.バンドマクラーレン1'36''39225
1912F.ナッセザウバー1'36''71924
2030J.パーマールノー1'36''93928
2134A.セリスFインディア1'37''28723
2288R.ハリアントマノー1'37''71427


2016F1 第2戦バーレーンGP フリー走行2

4月1日(金) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション

気温20度、路面温度24度、湿度39%


PosNoDriverTeamTimeLap
16N.ロズベルグメルセデス1'31''00138
244L.ハミルトンメルセデス1'31''24232
322J.バトンマクラーレン1'32''28132
433M.フェルスタッペントロロッソ1'32''40631
57K.ライコネンフェラーリ1'32''45238
65S.ベッテルフェラーリ1'32''65026
726D.クビアトレッドブル1'32''70334
877V.ボッタスウイリアムズ1'32''79239
93D.リカルドレッドブル1'32''87023
1019F.マッサウイリアムズ1'32''87336
1147S.バンドマクラーレン1'32''99930
1221E.グティエレスハース1'33''12931
1355C.サインツJr.トロロッソ1'33''17736
148R.グロージャンハース1'33''38423
1511S.ペレスFインディア1'33''40635
1620K.マグヌッセンルノー1'33''44734
1727N.ヒュルケンベルグFインディア1'33''57037
1830J.パーマールノー1'33''64035
1994P.ウェーレインマノー1'33''95321
209M.エリクソンザウバー1'34''22431
2112F.ナッセザウバー1'34''47734
2288R.ハリアントマノー1'34''56233


んで開幕戦で大不評だった予選方式
今週末のバーレーンGPでは変更されるのでは?という予想を覆して
なんとここバーレーンでも予選フォーマットが変更されなかった(驚愕)
当然トップドライバーたちが驚きと不満の声を上げるのは自然だと思うけど

シーズン開幕戦で採用された新しいノックアウト方式の予選は
チームプリンシパルやファンの不興を買っただけでなく、
ドライバーもほぼ全員が批判的な意見を述べていたのはみなさんご存知
この新方式は次のバーレーンから変更されるものと思われていたが
F1委員会でルール改定に必要な全会一致の賛同が得られず、
結局サクヒールでもメルボルンと同じ方式で予選を行わざるをえなくなった
ってどんだけ役員ってメンドくさがりがおおいんだか 

ベッテルは、大多数の意見がこれほど明らかに一致していながら、
以前の方式に戻されなかったことに「失望した」と語ってます
 
たとえ話として、僕らがアイスクリームを売っているとしよう。
店ではバニラアイスを売っていたけど、大勢の客がチョコレートアイスを欲しがったとする。
翌日店を開けるときには、チョコレートアイスを用意しておくのが普通だよね。
ところが、僕らは次の日もまたバニラアイスを売ろうと決めてしまったんだ

 
お客さんが求めていることをするのが商売の基本だ。
その正反対をやっているようでは、商売人としては失格だね


真っ当至極なご意見だと思うけど運営サイドには伝わらない
これが今のF1の問題点だと思うます 


 


人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第2戦 バーレーンGP フリー走行3、公式予選


趣味・ホビー ブログランキングへ







さてバーレーンGP二日目です
前日のラスト、ジェンスが3位に入ってくれたので
期待はしてしまうのですが
まだまだ力及ばすなマクラーレンホンダ
やはり辛抱な時間は長いと思います


2016F1 第2戦バーレーンGP フリー走行

4月2日(土) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション

気温25度、路面温度36度、湿度24%


XPB_798909_1200px-825x510


PosNoDriverTeamTimeLap
15S.ベッテルフェラーリ1'31''68322
27K.ライコネンフェラーリ1'31''72313
36N.ロズベルグメルセデス1'32''10418
444L.ハミルトンメルセデス1'32''16014
577V.ボッタスウイリアムズ1'32''67518
68R.グロージャンハース1'33''08214
726D.クビアトレッドブル1'33''11310
821E.グティエレスハース1'33''33714
919F.マッサウイリアムズ1'33''36318
103D.リカルドレッドブル1'33''81920
119M.エリクソンザウバー1'33''56916
1220K.マグヌッセンルノー1'33''6179
1322J.バトンマクラーレン1'33''70412
1447S.バンド―ンマクラーレン1'33''74411
1533M.フェルスタッペントロロッソ1'33''77a20
1655C.サインツJr.トロロッソ1'34''00320
1712F.ナッセザウバー1'34''01315
1827N.ヒュルケンベルグFインディア1'34''12816
1911S.ペレスFインディア1'34''28115
2030J.パーマールノー1'34''4249
2188R.ハリアントマノー1'35''54615
2294P.ウェーレインマノー1'38''72416

2016F1 第2戦バーレーンGP 公式予選

4月2日(土) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション

気温22度、路面温度28度、湿度29%


PosNoDriverTeamTime
144L.ハミルトンメルセデス1'29''493
26N.ロズベルグメルセデス1'29''897
35S.ベッテルフェラーリ1'30''065
47K.ライコネンフェラーリ1'30''244
53D.リカルドレッドブル1'30''854
677V.ボッタスウイリアムズ1'31''153
719F.マッサウイリアムズ1'31''155
827N.ヒュルケンベルグFインディア1'31''620
98R.グロージャンハース1'31''756
1033M.フェルスタッペントロロッソ1'31''772
1155C.サインツJr.トロロッソ1'31''816
1247S.バンド―ンマクラーレン1'31''934
1321E.グティエレスハース1'31''945
1422J.バトンマクラーレン1'31''998
1526D.クビアトレッドブル1'32''241
1694P.ウェーレインマノー1'32''806
179M.エリクソンザウバー1'32''840
1811S.ペレスFインディア1'32''911
1920K.マグヌッセンルノー1'33''181
2030J.パーマールノー1'33''438
2188R.ハリアントマノー1'34''190
2212F.ナッセザウバー1'34''388



16R02Bah-Van-LAT2-825x510

今回もQ3進出とは行かなかったけど
バンドーン君、なんとMP4/31を乗るのは今週末で初めてというから驚き
でも若いながらテキパキ仕事をこなして行くのでマクラーレンスタッフも好印象
アロンソのサポートもあって頑張れるのもあるのでしょう
今後共頑張ってもらいたいです、はい(*´∀`*)

で今回も問題となった予選方式を採用したんだけど
トッドさんは解決できるというコメント発表したけどどうなるやら




人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第2戦 バーレーンGP 決勝


趣味・ホビー ブログランキングへ





XPB_799657_1200px-825x510


2016F1 第3戦バーレーンGP 決勝

4月3日(日) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km)
周回数 57周 トータル距離 308.238km
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温22度、路面温度29度、湿度34%

2016F1 第3戦バーレーンGP 決勝結果

PosNoDriverTeamTime
16N.ロズベルグメルセデス1h33'34''696
27K.ライコネンフェラーリ0'10''282
344L.ハミルトンメルセデス0'30''148
43D.リカルドレッドブル1'02''494
58R.グロージャンハース1'18''299
633M.フェルスタッペントロロッソ1'20''929
726D.クビアトレッドブル1Lap
819F.マッサウイリアムズ1Lap
977V.ボッタスウイリアムズ1Lap
1047S.バンド―ンマクラーレン1Lap
1120K.マグヌッセンルノー1Lap
129M.エリクソンザウバー1Lap
1394P.ウェーレインマノー1Lap
1412F.ナッセザウバー1Lap
1527N.ヒュルケンベルグFインディア1Lap
1611S.ペレスFインディア1Lap
1788R.ハリアントマノー1Lap
R55C.サインツJr.トロロッソDNF
R21E.グティエレスハースDNF
R22J.バトンマクラーレンDNF
R5S.ベッテルフェラーリDNF
R30J.パーマールノーDNF

最速ラップ  N.ロズベルグ 1'34.482 (41)

ドライバーズランキング

PosDriverPoint
1ニコ・ロズベルグ50
2ルイス・ハミルトン33
3ダニエル・リカルド24
4キミ・ライコネン18
5ロマン・グロージャン18
6セバスチャン・ベッテル15
7フェリペ・マッサ14
8マックス・フェルスタッペン9
9ニコ・ヒュルケンベルグ6
10ダニール・クビアト6
11バルテリ・ボッタス6
12カルロス・サインツJr.2
13ストフェル・バンド―ン1
14ケビン・マグヌッセン0
15ジョリオン・パーマー0
16マーカス・エリクソン0
17セルジオ・ペレス0
18パスカル・ウェーレイン0
19フィリペ・ナッセ0
20ジェンソン・バトン0
21リオ・ハリアント0

コンストラクターズランキング

PosTeamPoint
1メルセデス83
2フェラーリ33
3レッドブル30
4ウィリアムズ20
5ハース18
6トロロッソ11
7フォース・インディア6
8マクラーレン1
9ルノー0
10ザウバー0
11マノー0



人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第3戦 中国GP フリー走行1、2


趣味・ホビー ブログランキングへ



今週木曜、熊本を襲った震度7の地震
今日未明にも大きい余震が発生
今後も警戒が必要な状況が続くかと思います
被災された地区にお住まいの皆様、
一日も早い普段通りの
穏やかな日々に過す事が出来るように
自分も切に願います





さて、中国GPです
開幕戦で大クラッシュしパーレーンでは欠場したアロンソは
とりあえず金曜フリー走行は出場できました
が、でもそれ以降はフリー後メディカルチェックでの結果で判断との事


H7I2989-825x510

あまり無理しないで完全に回復してから
の方が無難だと思うのですが無理はしないで欲しいです、はい


2016F1 第3戦中国GP フリー走行1 

4月15日(金) 上海インターナショナル・サーキット(一周 5.451km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温20度、路面温度33度、湿度48%


2016F1 第3戦中国GP フリー走行1 結果

PosNoDriverTeamTimeLaps
16N.ロズベルグメルセデス1'38''03716
244L.ハミルトンメルセデス1'38''18316
35S.ベッテルフェラーリ1'38''66512
43D.リカルドレッドブル1'39''06113
57K.ライコネンフェラーリ1'39''15511
626D.クビアトレッドブル1'39''42514
755C.サインツJr.トロロッソ1'39''67612
822J.バトンマクラーレン1'39''97411
927N.ヒュルケンベルグFインディア1'40''16913
1033M.フェルスタッペントロロッソ1'40''23213
1111S.ペレスFインディア1'40''34715
1214F.アロンソマクラーレン1'40''33811
1377V.ボッタスウイリアムズ1'40''82810
148R.グロージャンハース1'41''3589
159M.エリクソンザウバー1'41''39318
1688R.ハリアントマノー1'41''61420
1730J.パーマールノー1'41''81616
1894P.ウェーレインマノー1'42''90814
1912F.ナッセザウバー1'42''9808
2020K.マグヌッセンルノーNo Time6
2121E.グティエレスハースNo Time2
2219F.マッサウイリアムズNo Time4




2016F1 第3戦中国GP フリー走行2

4月15日(金) 上海インターナショナル・サーキット(一周 5.451km) 
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温26度、路面温度45度、湿度18%


XPB_801319_1200px-825x510



2016F1 第3戦中国GP フリー走行2 結果

PosNoDriverTeamTimeLaps
17K.ライコネンフェラーリ1'36''89635
25S.ベッテルフェラーリ1'37''00533
36N.ロズベルグメルセデス1'37''13333
444L.ハミルトンメルセデス1'37''32933
53D.リカルドレッドブル1'38''14331
633M.フェルスタッペントロロッソ1'38''26828
727N.ヒュルケンベルグFインディア1'38''52731
855C.サインツJr.トロロッソ1'38''54232
911S.ペレスFインディア1'38''54931
1077V.ボッタスウイリアムズ1'38''72334
1114F.アロンソマクラーレン1'38''72831
1222J.バトンマクラーレン1'38''82828
1326D.クビアトレッドブル1'39''17831
1419F.マッサウイリアムズ1'39''21434
1530J.パーマールノー1'39''77432
168R.グロージャンハース1'39''89022
1794P.ウェーレインマノー1'39''94135
189M.エリクソンザウバー1'39''97935
1988R.ハリアントマノー1'40''55033
2012F.ナッセザウバー1'41''06632
2121E.グティエレスハース1'42''9544
2220K.マグヌッセンルノーNo Time0



まさかのフェラーリがワンツー体制
フリーですが、これはフェラーリ逆襲の狼煙になるでしょうか、それとも
単なる幸運だったのか・・・・ともかくメルセデスを打ち倒すきっかけになるかもしれません
ホンダも頑張っておくれ(切実)




人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第3戦中国GP フリー走行3、公式予選


趣味・ホビー ブログランキングへ




Baidu IME_2016-4-16_18-43-42


2016F1 第3戦中国GP フリー走行3 

4月16日(土) 上海インターナショナル・サーキット(一周 5.451km) 

天候 雨天 路面状況 ウエットコンディション
気温19度、路面温度20度、湿度90%


2016F1 第3戦中国GP フリー走行3 結果

PosNoDriverTeamTimeLaps
15S.ベッテルフェラーリ1'57''3513
277V.ボッタスウイリアムズ1'58''0617
311S.ペレスFインディア1'58''6894
455C.サインツJr.トロロッソ1'58''8009
521E.グティエレスハース1'59''5267
630J.パーマールノー1'59''6777
720K.マグヌッセンルノー1'59''7619
894P.ウェーレインマノー1'59''9648
933M.フェルスタッペントロロッソ2'00''1506
1027N.ヒュルケンベルグFインディア2'00''1584
1112F.ナッセザウバー2'00''1978
127K.ライコネンフェラーリ2'00''8125
1319F.マッサウイリアムズ2'02''4384
1488R.ハリアントマノー2'02''7325
1522J.バトンマクラーレンNo Time3
1614F.アロンソマクラーレンNo Time3
178R.グロージャンハースNo Time4
1826D.クビアトレッドブルNo Time4
196N.ロズベルグメルセデスNo Time2
203D.リカルドレッドブルNo Time3
2144L.ハミルトンメルセデスNo Time2
229M.エリクソンザウバーNo Time1


2016F1 第3戦中国GP 公式予選 

4月16日(土) 上海インターナショナル・サーキット(一周 5.451km) 

天候 曇天 路面状況 ハーフウエット
気温22度、路面温度24度、湿度79%

2016F1 第3戦中国GP 公式予選 結果

PosNoDriverTeamTime
16N.ロズベルグメルセデス1'35''402
23D.リカルドレッドブル1'35''917
37K.ライコネンフェラーリ1'35''972
45S.ベッテルフェラーリ1'36''246
577V.ボッタスウイリアムズ1'36''296
626D.クビアトレッドブル1'36''399
711S.ペレスFインディア1'36''865
855C.サインツJr.トロロッソ1'36''881
933M.フェルスタッペントロロッソ1'37''194
1027N.ヒュルケンベルグFインディアNo Time
1119F.マッサウイリアムズ1'37''347
1214F.アロンソマクラーレン1'38''826
1322J.バトンマクラーレン1'39''093
148R.グロージャンハース1'39''830
159M.エリクソンザウバー1'40''742
1612F.ナッセザウバー1'42''430
1720K.マグヌッセンルノー1'38''673
1821E.グティエレスハース1'38''770
1930J.パーマールノー1'39''528
2088R.ハリアントマノー1'40''264
2194P.ウェーレインマノーNo Time
2244L.ハミルトンメルセデスNo Time





人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第3戦 中国GP 決勝


趣味・ホビー ブログランキングへ


XPB_802072_1200px-825x510

2016F1 第3戦中国GP 決勝

4月17日(日) 上海インターナショナル・サーキット(一周 5.451km) 

周回数 56周 トータル距離 305.66km
天候 雨天 路面状況 ウエットコンディション
気温21度、路面温度43度、湿度36%


2016F1 第3戦中国GP 決勝 結果

PosNoDriverTeamGap
16N.ロズベルグメルセデス1h38'53''891
25S.ベッテルフェラーリ0'37''776
326D.クビアトレッドブル0'45''936
43D.リカルドレッドブル0'52''688
57K.ライコネンフェラーリ1'05''872
619F.マッサウイリアムズ1'15''511
744L.ハミルトンメルセデス1'18''230
833M.フェルスタッペントロロッソ1'19''268
955C.サインツJr.トロロッソ1'24''127
1077V.ボッタスウイリアムズ1'26''192
1111S.ペレスFインディア1'34''283
1214F.アロンソマクラーレン1'37''253
1322J.バトンマクラーレン1'41''990
1421E.グティエレスハース1Lap
1527N.ヒュルケンベルグFインディア1Lap
169M.エリクソンザウバー1Lap
1720K.マグヌッセンルノー1Lap
1894P.ウェーレインマノー1Lap
198R.グロージャンハース1Lap
2012F.ナッセザウバー1Lap
2188R.ハリアントマノー1Lap
2230J.パーマールノー1Lap

最速ラップ N.ヒュルケンベルグ  1'39.824 (49)  
ドライバーズランキング

PosDriverPoint
1ニコ・ロズベルグ75
2ルイス・ハミルトン39
3ダニエル・リカルド36
4セバスチャン・ベッテル33
5キミ・ライコネン28
6フェリペ・マッサ22
7ダニール・クビアト21
8ロマン・グロージャン18
9マックス・フェルスタッペン13
10バルテリ・ボッタス7
11ニコ・ヒュルケンベルグ6
12カルロス・サインツJr.4
13ストフェル・バンド―ン1
14ケビン・マグヌッセン0
15セルジオ・ペレス0
16ジョリオン・パーマー0
17マーカス・エリクソン0
18フェルナンド・アロンソ0
19ジェンソン・バトン0
20パスカル・ウェーレイン0
21フィリペ・ナッセ0
22エステバン・グティエレス0
23リオ・ハリアント0

コンストラクターズランキング

PosTeamPoint
1メルセデス114
2フェラーリ61
3レッドブル57
4ウィリアムズ29
5ハース18
6トロロッソ17
7フォース・インディア6
8マクラーレン1
9ルノー0
10ザウバー0
11マノー0





人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第4戦 ロシアGP フリー走行1、2


趣味・ホビー ブログランキングへ




さて今日から7連休(*´ω`*)
今日はモデグラ買いにちょっと家から離れたTSUTAYAに行き
帰りに近所にいつの間にか出来ていた星乃珈琲で
ブレンドとコロッケサンドでランチして帰ってちょっと積みプラの整理。
モデラーあるあるでキットがいつの間にか増えてるけど
これからも欲しいキット見るとつい
「ポチッとなッ」(by ボヤッキー)するんだろうな(笑)

ともかくおそロシア(笑)こと、ロシアGPです。
今回レッドブルがリカルドくんのマシンに
haloに対向するようなエアロスクリーンを導入

XPB_804626_1200px

・・・・・・・・・・・
ま、まぁ悪くないような。

XPB_804452_1200px1-825x510

ドライバーの頭部を保護する目的なら
こちらの方が視野を妨げないし見栄えもいいと思うんですが。
でもオープンコクピットなF1のイメージが損なわれるという
オールドファンから厳しいご意見も
でも人の命がかかっているしこれはこれでアリだと思います。




2016F1 第4戦ロシアGP フリー走行1

4月29日(金)
ソチ・オートドローム(1周/5.848km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温14度、路面温度27度、湿度78%


2016F1 第4戦ロシアGP フリー走行1 結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
16N.ロズベルグメルセデス1'38''12732
244L.ハミルトンメルセデス1'38''84931
35S.ベッテルフェラーリ1'39''17519
47K.ライコネンフェラーリ1'39''33218
519F.マッサウイリアムズ1'39''36514
63D.リカルドレッドブル1'39''65024
777V.ボッタスウイリアムズ1'39''80234
826D.クビアトレッドブル1'40''21826
911S.ペレスFインディア1'40''98722
1055C.サインツJr.トロロッソ1'40''65421
1122J.バトンマクラーレン1'40''66319
1214F.アロンソマクラーレン1'40''77118
1346S.シロトキンルノー1'40''89824
1412F.ナッセザウバー1'41''08521
1533M.フェルスタッペントロロッソ1'41''13422
1621E.グティエレスハース1'41''23818
178R.グロージャンハース1'41''38820
1830J.パーマールノー1'41''67125
199M.エリクソンザウバー1'41''96222
2094P.ウェーレインマノー1'42''48321
2188R.ハリアントマノー1'42''6878
2234A.セリスFインディア1'43''43223



2016F1 第4戦ロシアGP フリー走行2

4月29日(金)
ソチ・オートドローム(1周/5.848km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温20度、路面温度33度、湿度48%

2016F1 第4戦ロシアGP フリー走行2 結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1'37''58330
25S.ベッテルフェラーリ1'38''23510
36N.ロズベルグメルセデス1'38''45037
47K.ライコネンフェラーリ1'38''79335
53D.リカルドレッドブル1'39''08434
677V.ボッタスウイリアムズ1'39''18542
726D.クビアトレッドブル1'39''19332
822J.バトンマクラーレン1'39''19631
919F.マッサウイリアムズ1'39''28938
1014F.アロンソマクラーレン1'39''40030
1155C.サインツJr.トロロッソ1'39''46537
1233M.フェルスタッペントロロッソ1'39''50130
1327N.ヒュルケンベルグFインディア1'39''79531
1411S.ペレスFインディア1'39''86738
1520K.マグヌッセンルノー1'40''19341
168R.グロージャンハース1'40''26024
1721E.グティエレスハース1'40''50826
1830J.パーマールノー1'40''68837
1912F.ナッセザウバー1'40''74031
2088R.ハリアントマノー1'41''08038
2194P.ウェーレインマノー1'41''14823
229M.エリクソンザウバー1'41''65229





人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第4戦 ロシアGP フリー走行3、公式予選


趣味・ホビー ブログランキングへ





H7I2695-825x510

2016F1 第4戦ロシアGP フリー走行3

4月30日(土)
ソチ・オートドローム(1周/5.848km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温16度、路面温度33度、湿度71%


2016F1 第4戦ロシアGP フリー走行3 結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1'36''40317
26N.ロズベルグメルセデス1'36''47122
35S.ベッテルフェラーリ1'37''00728
47K.ライコネンフェラーリ1'37''72714
519F.マッサウイリアムズ1'37''91816
677V.ボッタスウイリアムズ1'37''98516
733M.フェルスタッペントロロッソ1'38''13322
822J.バトンマクラーレン1'38''26014
955C.サインツJr.トロロッソ1'38''46525
1011S.ペレスFインディア1'38''54218
113D.リカルドレッドブル1'38''62223
1214F.アロンソマクラーレン1'38''63312
1326D.クビアトレッドブル1'39''04715
1427N.ヒュルケンベルグFインディア1'39''16216
1521E.グティエレスハース1'39''23018
1620K.マグヌッセンルノー1'39''23816
178R.グロージャンハース1'39''23915
1830J.パーマールノー1'39''58919
1988R.ハリアントマノー1'39''59919
2094P.ウェーレインマノー1'39''66318
219M.エリクソンザウバー1'39''74023
2212F.ナッセザウバー1'39''89819


2016F1 第4戦ロシアGP 公式予選

4月30日(土)
ソチ・オートドローム(1周/5.848km) 

天候 曇天 路面状況 ドライコンディション
気温16度、路面温度30度、湿度73%

2016F1 第4戦ロシアGP 公式予選 結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
16N.ロズベルグメルセデス1'35''41716
25S.ベッテルフェラーリ1'36''12316
377V.ボッタスウイリアムズ1'36''53617
47K.ライコネンフェラーリ1'36''66317
519F.マッサウイリアムズ1'37''01616
63D.リカルドレッドブル1'37''12522
711S.ペレスFインディア1'37''21220
826D.クビアトレッドブル1'37''45922
933M.フェルスタッペントロロッソ1'37''58320
1044L.ハミルトンメルセデスNo Time13
1155C.サインツJr.トロロッソ1'37''65214
1222J.バトンマクラーレン1'37''70114
1327N.ヒュルケンベルグFインディア1'37''77117
1414F.アロンソマクラーレン1'37''80714
158R.グロージャンハース1'38''05516
1621E.グティエレスハース1'38''11518
1720K.マグヌッセンルノー1'38''91410
1830J.パーマールノー1'39''0099
1912F.ナッセザウバー1'39''01810
2094P.ウェーレインマノー1'39''39910
2188R.ハリアントマノー1'39''46310
229M.エリクソンザウバー1'39''51910




人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第4戦 ロシアGP 決勝


趣味・ホビー ブログランキングへ

さて、おそロシア(笑)こと、ロシアGP決勝です。

W2Q5294-825x510

何事もなく普通にスタートを切れたと思いきや・・・・

01_L4R9332-825x510

スタート直後の2コーナーで多重クラッシュ発生。
リカルドに並びかけていたベッテルくんと、その後方にいたクビアトが接触。
リカルドも影響を受けてピットイン、ペレスは左リヤタイヤがパンクした状態でピットへ。

ベッテルは2コーナーの事故のあと、3コーナーでクビアトに再び追突されてクラッシュ。
その場でリタイアとなった。クビアトはノーズを交換してレースに復帰。
その後、10秒のストップ&ゴー・ペナルティ
ベッテルくんにとってはまたかよっ(怒)なんだろうね。 

16R04Rus-Alo-LAT7-825x510

そんな中マクラーレンの2台はなんとかポイント圏内で完走☆
おお~ほんの少しだけど明るい兆しが。
これからも前進して欲しいものです、はい(*´ω`*)


2016F1 第4戦ロシアGP 決勝

5月1日(日)
ソチ・オートドローム(1周/5.848km) 
周回数 53周 トータル距離 309.745km
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温17度、路面温度41度、湿度62%


2016F1 第4戦ロシアGP 決勝 結果
PosNoDriverTeamTime
16N.ロズベルグメルセデス1h32'41''997
244L.ハミルトンメルセデス0'25''022
37K.ライコネンフェラーリ0'31''998
477V.ボッタスウイリアムズ0'50''217
519F.マッサウイリアムズ1'14''427
614F.アロンソマクラーレン1Lap
720K.マグヌッセンルノー1Lap
88R.グロージャンハース1Lap
911S.ペレスFインディア1Lap
1022J.バトンマクラーレン1Lap
113D.リカルドレッドブル1Lap
1255C.サインツJr.トロロッソ1Lap
1330J.パーマールノー1Lap
149M.エリクソンザウバー1Lap
1526D.クビアトレッドブル1Lap
1612F.ナッセザウバー1Lap
1721E.グティエレスハース1Lap
1894P.ウェーレインマノー2Laps
R33M.フェルスタッペントロロッソDNF
R5S.ベッテルフェラーリDNF
R27N.ヒュルケンベルグFインディアDNF
R88R.ハリアントマノーDNF

 最速ラップ N.ロズベルグ 1'39.094 (52)




ドライバーズランキング
PosDriverPoint
1ニコ・ロズベルグ100
2ルイス・ハミルトン57
3キミ・ライコネン43
4ダニエル・リカルド36
5セバスチャン・ベッテル33
6フェリペ・マッサ32
7ロマン・グロージャン22
8ダニール・クビアト21
9バルテリ・ボッタス19
10マックス・フェルスタッペン13
11フェルナンド・アロンソ8
12ケビン・マグヌッセン6
13ニコ・ヒュルケンベルグ6
14カルロス・サインツJr.4
15セルジオ・ペレス2
16ジェンソン・バトン1
17ストフェル・バンド―ン1
18ジョリオン・パーマー0
19マーカス・エリクソン0
20パスカル・ウェーレイン0
21フィリペ・ナッセ0
22エステバン・グティエレス0
23リオ・ハリアント0

コンストラクターズランキング
PosTeamPoint
1メルセデス157
2フェラーリ76
3レッドブル57
4ウィリアムズ51
5ハース22
6トロロッソ17
7マクラーレン10
8フォース・インディア8
9ルノー6
10ザウバー0
11マノー0



16R04Rus-Alo-LAT6-825x510

次戦はアロンソの地元スペインGPでございます。
いよいよヨーロッパラウンド突入です。




人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ

2016F1 第5戦 スペインGP 総括




趣味・ホビー ブログランキングへ




さてホビーショーが開催されていた時と同じ週末に
スペイン・カタロニアではF1スペインGPが開催されてました。
まぁ終わったので今回一気に
まとめちゃおうと思います。

XPB_807975_1200px-825x510


 
続きを読む

2016F1 第6戦モナコGP フリー走行1、2




趣味・ホビー ブログランキングへ


XPB_811833_1200px1-825x510

さて、今年のF1はモナコにやってきました。
市街地コース特有の狭さとコーナーの多さで有名なモナコですが
今年はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?



2016F1 第6戦モナコGP フリー走行1 
5月26日(木) サーキット・デ・モナコ(一周 3.340km) 
天候 曇天 路面状況 ドライコンディション
気温18度、路面温度23度、湿度78%

2016F1 第6戦モナコGP フリー走行1結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1'15''53731
26N.ロズベルグメルセデス1'15''63839
35S.ベッテルフェラーリ1'15''95626
43D.リカルドレッドブル1'16''30829
533M.フェルスタッペンレッドブル1'16''37130
626D.クビアトトロロッソ1'16''42637
727N.ヒュルケンベルグFインディア1'16''56034
811S.ペレスFインディア1'16''69728
97K.ライコネンフェラーリ1'16''91224
1055C.サインツJr.トロロッソ1'17''13039
1177V.ボッタスウイリアムズ1'17''56244
128R.グロージャンハース1'17''59933
1314F.アロンソマクラーレン1'17''83827
1421E.グティエレスハース1'17''90925
1522J.バトンマクラーレン1'17''92026
1612F.ナッセザウバー1'18''18729
1720K.マグヌッセンルノー1'18''27434
189M.エリクソンザウバー1'18''30133
1919F.マッサウイリアムズ1'18''74610
2030J.パーマールノー1'18''87122
2188R.ハリアントマノー1'20''52828
2294P.ウェーレインマノー1'20''86825
2016F1 第6戦モナコGP フリー走行2
5月26日(木) サーキット・デ・モナコ(一周 3.340km) 
天候 曇天 路面状況 ドライコンディション
気温19度、路面温度34度、湿度70%

2016F1 第6戦モナコGP フリー走行2結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
13D.リカルドレッドブル1'14''60739
244L.ハミルトンメルセデス1'15''21335
36N.ロズベルグメルセデス1'15''50647
433M.フェルスタッペンレッドブル1'15''57141
526D.クビアトトロロッソ1'15''81552
655C.サインツJr.トロロッソ1'15''98153
77K.ライコネンフェラーリ1'16''04037
811S.ペレスFインディア1'16''12047
95S.ベッテルフェラーリ1'16''26939
1022J.バトンマクラーレン1'16''32545
1127N.ヒュルケンベルグFインディア1'16''48748
1214F.アロンソマクラーレン1'16''72342
1321E.グティエレスハース1'16''78240
1477V.ボッタスウイリアムズ1'16''34946
158R.グロージャンハース1'16''87422
1619F.マッサウイリアムズ1'17''28641
1720K.マグヌッセンルノー1'17''53029
189M.エリクソンザウバー1'17''56238
1930J.パーマールノー1'17''76123
2012F.ナッセザウバー1'17''99948
2188R.ハリアントマノー1'18''64710
2294P.ウェーレインマノー1'18''81445


 
模型・プラモデル ブログランキングへ





2016F1 第6戦モナコGP フリー走行3、公式予選




趣味・ホビー ブログランキングへ



モナコGP予選です。
その前に一日目で起こったジェンスの事故


16R06Mo-FIA-LAT2-825x510

排水溝の蓋が取れてしまってその蓋が・・・
あやうくトム・プライスやヘンリー・サーティース状態になる危険性が
あっただけにジェンスが無事だったのが不幸中の幸いでした。
来年から頭部保護のシステムがハローを導入する事が決まり
(赤牛提案のは再来年導入?らしい)安全性の向上に繋がると思いますが


2016F1 第6戦モナコGP フリー走行3
5月28日(土) サーキット・デ・モナコ(一周 3.340km) 
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温22度、路面温度33度、湿度39%

2016F1 第6戦モナコGP フリー走行3結果

PosNoDriverTeamTimeLaps
15S.ベッテルフェラーリ1'14''65024
244L.ハミルトンメルセデス1'14''66823
36N.ロズベルグメルセデス1'14''77228
43D.リカルドレッドブル1'14''80721
533M.フェルスタッペンレッドブル1'15''08117
626D.クビアトトロロッソ1'15''25922
755C.サインツJr.トロロッソ1'15''32426
811S.ペレスFインディア1'15''36821
97K.ライコネンフェラーリ1'15''55522
1027N.ヒュルケンベルグFインディア1'15''66620
1119F.マッサウイリアムズ1'16''06828
1214F.アロンソマクラーレン1'16''25724
1322J.バトンマクラーレン1'16''29823
1477V.ボッタスウイリアムズ1'16''34721
1521E.グティエレスハース1'16''40623
1620K.マグヌッセンルノー1'16''41213
178R.グロージャンハース1'16''52726
1812F.ナッセザウバー1'16''86723
199M.エリクソンザウバー1'17''03832
2030J.パーマールノー1'17''48217
2194P.ウェーレインマノー1'17''59531
2288R.ハリアントマノー1'18''18033



2016F1 第6戦モナコGP 公式予選結果
5月28日(土) サーキット・デ・モナコ(一周 3.340km) 
天候 曇天 路面状況 ドライコンディション
気温21度、路面温度40度、湿度53%
 

2016F1 第6戦モナコGP 公式予選結果

PosNoDriverTeamTimeLaps
13D.リカルドレッドブル1'13''62221
26N.ロズベルグメルセデス1'13''79124
344L.ハミルトンメルセデス1'13''94221
45S.ベッテルフェラーリ1'14''55223
527N.ヒュルケンベルグFインディア1'14''72625
67K.ライコネンフェラーリ1'14''73225
755C.サインツJr.トロロッソ1'14''74923
811S.ペレスFインディア1'14''90228
926D.クビアトトロロッソ1'15''27323
1014F.アロンソマクラーレン1'15''41326
1177V.ボッタスウイリアムズ1'15''27315
1221E.グティエレスハース1'15''29322
1322J.バトンマクラーレン1'15''35215
1419F.マッサウイリアムズ1'15''38519
158R.グロージャンハース1'15''57122
1620K.マグヌッセンルノー1'16''05822
179M.エリクソンザウバー1'16''29912
1830J.パーマールノー1'16''58612
1988R.ハリアントマノー1'17''29512
2094P.ウェーレインマノー1'17''45212
2133M.フェルスタッペンレッドブル1'22''4673
2212F.ナッセザウバーNo Time1


7_X0W7177-825x510


リカルドくんが初ポール☆
見守るメルセデスのお二人の表情だけで草生えた(特にハミが)
一方・・・・

X0W6871-825x510

前戦スペインで初優勝を遂げたフェルスタッペンは
モナコ名物「土佐の一本釣り」状態でした・・・・
まぁそういう事もあるわな

16R06Mo-Alo-LAT2-825x510

我らがマクラーレンはアロンソがQ3進出!
ともかく決勝は頑張ってもらいたいです(*´ω`*)


 

模型・プラモデル ブログランキングへ






2016F1 第6戦モナコGP 決勝




趣味・ホビー ブログランキングへ


さてモナコGP決勝です。

今週末国内海外で執り行われたレースは全て雨絡み
ニュル24時間ではまさかの雹が振って中断
岡山のスーパーFは8周で赤旗中断
そしてモナコも雨で最初はセーフティーカー先導でローリングスタートと
波乱を予感させる始まるとなりました。


XPB_813738_1200px-825x510

2016F1 第6戦モナコGP 決勝
5月29日(日) 
サーキット・デ・モナコ(一周 3.340km) 
周回数 78周 トータル距離 260.286km
天候 雨天⇒曇天 路面状況 ウエット⇒ドライコンディション
気温17度、路面温度19度、湿度90%


2016F1 第6戦モナコGP 決勝結果

Pos.No.DriverTeamGap
144L.ハミルトンメルセデス1h59'29.133
23D.リカルドレッドブル0'07.252
311S.ペレスFインディア0'13.825
45S.ベッテルフェラーリ0'15.846
514F.アロンソマクラーレン1'25.076
627N.ヒュルケンベルグFインディア1'32.999
76N.ロズベルグメルセデス1'33.290
855C.サインツJr.トロロッソ1Lap
922J.バトンマクラーレン1Lap
1019F.マッサウイリアムズ1Lap
1177V.ボッタスウイリアムズ1Lap
1221E.グティエレスハース1Lap
138R.グロージャンハース2Laps
1494P.ウェーレインマノー2Laps
1588R.ハリアントマノー4Laps
R9M.エリクソンザウバーDNF
R12F.ナッセザウバーDNF
R33M.フェルスタッペンレッドブルDNF
R20K.マグヌッセンルノーDNF
R26D.クビアトトロロッソDNF
R7K.ライコネンフェラーリDNF
R30J.パーマールノーDNF


ハムがようやく今季初優勝となりましたが

16R06Mo-RicHam-LAT3c-825x510

リカルドの表情が全てを物語っている・・・
ピットインの指示を受けて入ってみたら
スタッフ「あ、タイヤ用意してない。てへっ(ノ∀`)」
リカルド「『てへっ(ノ∀`)』じゃねぇよっヽ(`Д´)ノ」

なんだろう、前戦スペインではチーム指示のミスで優勝をフイにして
そして今回。これが赤牛によるドライバーいびりってやつかい?
ゑさんもかなり露骨な事やられて腸煮えくり返ってたのを思い出したよ

にして今回のは明らかに嫌がらせ意外に考えられないよね。
二度ある事は三度あるで絶対カナダでもやらかしそうだな、赤牛は。

16R06Mo-Alo-XPB3-825x510

に、にゃにゃんとマクラーレンホンダが二台ともポイント圏内完走と
アロンソが5位、ジェンスが9位
去年に比べればかなりの進化だけどまだまだ
これからに期待大。何回か表彰台まで行ければ
優勝も夢ではないよね(*´ω`*)


ドライバーズランキング

PosDriverPoint
1ニコ・ロズベルグ106
2ルイス・ハミルトン82
3ダニエル・リカルド66
4キミ・ライコネン61
5セバスチャン・ベッテル60
6マックス・フェルスタッペン38
7フェリペ・マッサ37
8バルテリ・ボッタス29
9セルジオ・ペレス23
10ダニール・クビアト22
11ロマン・グロージャン22
12フェルナンド・アロンソ18
13カルロス・サインツJr.16
14ニコ・ヒュルケンベルグ14
15ケビン・マグヌッセン6
16ジェンソン・バトン5
17ストフェル・バンド―ン1
18エステバン・グティエレス0
19ジョリオン・パーマー0
20マーカス・エリクソン0
21パスカル・ウェーレイン0
22フィリペ・ナッセ0
23リオ・ハリアント0


コンストラクターズポイント

PosTeamPoint
1メルセデス188
2フェラーリ121
3レッドブル112
4ウィリアムズ66
5フォース・インディア37
6トロロッソ30
7マクラーレン24
8ハース22
9ルノー6
10ザウバー0
11マノー0




次戦、カナダGPは6月10日から☆


模型・プラモデル ブログランキングへ






2016F1 第7戦カナダGP フリー走行1、2




趣味・ホビー ブログランキングへ



X0W8537-825x510


2016年F1第7戦カナダGP フリー走行1

6月10日(金)
サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ(1周/4,361km)  
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温12度、路面温度27度、湿度57%
 


2016F1 第7戦カナダGP フリー走行1 結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1'14''75522
26N.ロズベルグメルセデス1'15''08630
35S.ベッテルフェラーリ1'15''24322
433M.フェルスタッペンレッドブル1'15''55329
57K.ライコネンフェラーリ1'15''61823
677V.ボッタスウイリアムズ1'16''30130
727N.ヒュルケンベルグFインディア1'16''46424
855C.サインツJr.トロロッソ1'16''54321
911S.ペレスFインディア1'16''57725
1014F.アロンソマクラーレン1'16''66318
113D.リカルドレッドブル1'16''73428
1222J.バトンマクラーレン1'16''7888
138R.グロージャンハース1'17''00822
1419F.マッサウイリアムズ1'17''0657
1526D.クビアトトロロッソ1'17''31024
1621E.グティエレスハース1'17''31924
1712F.ナッセザウバー1'17''85521
1888R.ハリアントマノー1'18''10321
199M.エリクソンザウバー1'18''1298
2020K.マグヌッセンルノー1'18''40913
2194P.ウェーレインマノー1'18''45330
2230J.パーマールノー1'18''58328


2016年F1第7戦カナダGP フリー走行2

6月10日(金)
サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ(1周/4,361km)  
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温18度、路面温度43度、湿度51%
 

2016F1 第7戦カナダGP フリー走行2 結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
144L.ハミルトンメルセデス1'14''21243
25S.ベッテルフェラーリ1'14''46945
36N.ロズベルグメルセデス1'14''73846
433M.フェルスタッペンレッドブル1'15''15629
53D.リカルドレッドブル1'15''16843
677V.ボッタスウイリアムズ1'15''21346
722J.バトンマクラーレン1'15''21335
87K.ライコネンフェラーリ1'15''23443
927N.ヒュルケンベルグFインディア1'15''32150
1055C.サインツJr.トロロッソ1'15''41042
1114F.アロンソマクラーレン1'15''45040
1211S.ペレスFインディア1'15''49347
1319F.マッサウイリアムズ1'15''51344
1426D.クビアトトロロッソ1'15''55942
158R.グロージャンハース1'16''09335
1620K.マグヌッセンルノー1'16''25539
1712F.ナッセザウバー1'16''58240
1821E.グティエレスハース1'16''59132
199M.エリクソンザウバー1'16''90251
2030J.パーマールノー1'17''00148
2194P.ウェーレインマノー1'17''02332
2288R.ハリアントマノー1'17''42349





 

模型・プラモデル ブログランキングへ




2016F1 第7戦カナダGP フリー走行3、公式予選




趣味・ホビー ブログランキングへ


16R07Ca-Alo-LAT2b-825x510


2016年F1第7戦カナダGP フリー走行3

6月11日(土)
サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ(1周/4,361km)  
天候 曇天 路面状況 ドライコンディション
気温14度、路面温度18度、湿度77%


2016年F1第7戦カナダGP フリー走行3結果
PosNoDriverTeamTimeLaps
15S.ベッテルフェラーリ1'13''91921
233M.フェルスタッペンレッドブル1'14''15819
36N.ロズベルグメルセデス1'14''31622
47K.ライコネンフェラーリ1'14''33221
544L.ハミルトンメルセデス1'14''33419
63D.リカルドレッドブル1'14''48722
755C.サインツJr.トロロッソ1'14''65521
814F.アロンソマクラーレン1'14''80119
911S.ペレスFインディア1'14''88621
1019F.マッサウイリアムズ1'14''89018
1127N.ヒュルケンベルグFインディア1'14''91820
1277V.ボッタスウイリアムズ1'14''98520
1322J.バトンマクラーレン1'15''02317
1426D.クビアトトロロッソ1'15''19920
1521E.グティエレスハース1'15''44416
1630J.パーマールノー1'15''65619
178R.グロージャンハース1'15''70414
189M.エリクソンザウバー1'16''07824
1920K.マグヌッセンルノー1'16''08517
2012F.ナッセザウバー1'16''32624
2194P.ウェーレインマノー1'16''62218
2288R.ハリアントマノー1'16''901