プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

タミヤ マクラーレンMP4/4

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP37




自動車模型 ブログランキングへ

塗装後一週間放置していたボディ部分
塗膜もちゃんと乾燥してますが梨地や細かい埃が付着していますので
クリアー前にまず1000~1500番のペーパーで磨きます。
そして研ぎ出しクロス、ラプロス6000、8000と磨いて
洗浄してからコンパがけします。


IMG_4195

使うコンパはタミヤコンパウンド(粗目、細目、仕上げ目)の三種に
ハセガワのセラミックコンパウンドの4つ

IMG_4194

クロスはタミヤのコンパウンド用クロス(3色セット)に
クレオスのMrフィニッシイングクロス(仕上げ用)
3色のクロスで粗目、細目、仕上げ目と使い分ける事が出来ます。
仕上げ用はセラミックコンパ用に使います。


IMG_4188

IMG_4189

IMG_4190

IMG_4187

全部のパーツ磨くのに時間かかるけど
まぁまぁの仕上がりになったので安堵しております。
クリアー吹いて、いよいよ最大の難関
蛍光レッドとの闘いが待ち受けております(;´д`)






人気ブログランキングへ




 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP36




自動車模型 ブログランキングへ

モノコック、放置していたのですが
どうも艶のオンオフがマダラっぽくなっていたので
あえて全部スーパークリアーでコートする事にしました。

IMG_4191

IMG_4192

IMG_4193

実物は艶消しになっているイメージ強いんですが
艶有りでもいいかなぁ~とも思えてきます。
これは好みなんだろうけど、艶有りってのもアリだし

また乾燥期間で間が空くけどいいか☆




人気ブログランキングへ
 



 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP35




自動車模型 ブログランキングへ

MP4/4の方も進めます。

IMG_4183

第1回目の塗装後、研ぎ出しして
コンパウンドを粗め、細め、仕上げの順で磨いてから
2回目のファンデホワイトを塗装。


IMG_4182

全パーツもファンデホワイトを吹付け
完全乾燥からまた研ぎ出ししてからいよいよ最大の難関
蛍光レッド吹付けに備えて下地に
ホワイト部分をウレタンクリアーでコートし洋と思います。

IMG_4185

アンダートレイ
ディフューザーはフィンの形状がイマイチだったので
やり直します。うーん洋白板を綺麗に切るのはムズいなぁ~


IMG_4186

モノコック、クリアーコートを再度やり直す事にします
どうも均一になってないので何度かコーティングすれば
マスキングしても剥がれないと思うのですが・・・やっぱり怖い((((;゚Д゚))))



人気ブログランキングへ
 



 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP34




自動車模型 ブログランキングへ


IMG_0330

以前、ウエルカムプラザ青山で展示してあったMP4/4
これ幸いと撮影しまくっていた時の資料をなんとなく眺めてたら
やっぱりディフューザーが薄いのに気づいき塗装した後なんだけど
ここもいじらないとアカンやろッで手を動かしました☆


IMG_4126

キットのフィンも分厚いので作業性を考え一度切り取り
それを型にしてアルミ板でフィンを作ります。
そしてお約束の超薄々攻撃を炸裂させたらペーパーがけ

IMG_4127

んで仮止め。

IMG_4128

いい感じ。見てくれは多少雑ですがまぁまぁだと思います☆
 



人気ブログランキングへ
 




 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP33




自動車模型 ブログランキングへ

IMG_4125

IMG_4123

モノコックをリペアしました。
デカールが一部剥げたのでそこをまた貼り付けました。
乾燥したらクリアーコートして研ぎ出しすれば終わり
その後マルボロロゴやディテールを追加します。

 


人気ブログランキングへ
 




 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP32




自動車模型 ブログランキングへ

ボディの塗装を開始しました。
使用したのはフィニッシャーズのファンデーションホワイト


IMG_4118

一度に塗らず軽く乗せる感じで吹付けして
それを複数繰り返しました。


IMG_4119

でも梨地になってしまったり何箇所かホコリが付着しました。
まぁこれに感じては想定内なんで乾燥したらペーパー&コンパがけして再塗装
問題は乾燥時間。本当は一週間置きたいが時間がないので
3日ぐらいで乾いて欲しい( ̄▽ ̄;)

IMG_4120

他のパーツも白塗装
あ、ミラー忘れた(汗)




人気ブログランキングへ




 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP31




自動車模型 ブログランキングへ

IMG_4114

ステアリングとモニターを接続しないと作れないのですが
説明書には「1.5mmの真鍮線で接続してください」とありましたが
1.2mmの真鍮線で接続する事にしました。
あとステアの裏を半田つけしてそのままではなんか見栄え悪いと思い
1.6mmの真鍮パイプを輪切りしてそれを差し込んでみました。


IMG_4113

あんまり目立たないけど(笑)

IMG_4111

こんな感じで付けてみました。
この後塗装してからトグルスイッチとか
細かいディテール追加しようと思います。



人気ブログランキングへ




 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP30




自動車模型 ブログランキングへ


1196586806

そろそろエンジンも手をつけないといけません。
パイピングとかしなけばと面倒だけど再現しましょ


001

以前買っていたスタジオ27さん製エンジンパーツ
メタルパーツにエッチングにケーブル・・・
いろいろ盛りだくさんですがこれで後期型にできるようになってます。

IMG_4108

キットのアンダートレイのエキパイ部分は切り落として使用します。
同じように磨いて何度も仮組みしてみます。


IMG_4107

IMG_4109

IMG_4110

カムカバーはキットのを使いました。
メタルパーツのカムカバーはパイピングする時めんどいと思ったのと
他のメタルパーツと干渉していたので使うのを諦めました。

 


 
趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP29




自動車模型 ブログランキングへ

IMG_4103

MP4/4はインダクションポットがなくロールバーが露出してます。
そこにキルスイッチ、左右2本のアンテナが付いてます。
キットにもアンテナはロールバーと一体成型なんでどうしても
見た目は実物と異なるので手っ取り早く細いアンテナと交換した方が
ですがアンテナはディテールがあって素人には再現不可能(´;ω;`)
なんでまたまたスタジオ27さんのアンテナをヤフオクで落としたので
これを使います☆


IMG_4104

キルスイッチはキットには付属してないので自作します。
真鍮線0.4mmを楕円形に曲げてあとは半田つけ


IMG_4105

納得いくのを作る為4回程の失敗作を経て
5度目でなんとか納得いく出来のが出来ました☆

IMG_4106

モノコックに付けるといい感じ(*´∀`*)
ロールバーもまだ磨いてないので磨き直さないと。



人気ブログランキングへ


 


 
趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP28




自動車模型 ブログランキングへ

モノコック、一色でなくちょっと少し変えたりしてみました。
使ったのを同じクレオスの焼鉄色+フラットベース(スムース)をコクピット前に
焼鉄色+ネイビーブルーをサイドポンツーンに塗ってみました。
あとシートもメッシュで押し当ててシルバーを吹きましたがうまくパターンが
再現できまへんでした(涙)あと、カーボンデカールを貼りました。


IMG_4102

IMG_4101

スタジオ27製のとグッスマ製のを
デカールのりとマークソフターを使い分けて貼りました。
乾燥させてからクリアーコートしようと思います。



 
人気ブログランキングへ


 
趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP27


自動車模型 ブログランキングへ

モノコックを再塗装しました。

IMG_4097

クレオスのセミグロス黒を全体に吹付けます。
カーボンデカールは少しだけ使って塗装でパターンを再現しようかと
一度マスキングでハゲちったのもあるので( ̄◇ ̄;)


IMG_4095

そして、スタジオ27の「コクピットセット#12」も
折角ですから使うことにします。
これにはコクピット内のパーツもメタルパーツやエッチングで再現
シートベルトもシートもセットされてます。
シートはキットのを再利用できるのでそれ以外は使う事に。


IMG_4096

パーツを金物ブラシ&ペーパーで磨いて
あとはメタルプライマーを吹付けました。
一日乾燥させたら塗装しちゃいます☆


人気ブログランキングへ



 
趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP26


自動車模型 ブログランキングへ



IMG_4093

カウルは外せるようにと思いました
でも切迫しているのでそんな時間はないけど
まぁカウルは後で塗装しても問題ないし
リアウイングだけでもつけれればいいや

IMG_4094

ステアが割れてしまったので
金属製に変えようと思い
試行錯誤の末にこうなりました
真鍮線&真鍮パイプ、洋白板&プラ板、
アルミパイプ、インセクトピンで作りました
でもこれで一日潰れたけどつくった甲斐はあったと思います。




人気ブログランキングへ





 
趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP25


自動車模型 ブログランキングへ




IMG_4088

実は製作中だったトランスキットのMP4/5

没になりました

って本当大規模が外科手術が必要になったので
普通にフジミのストレート組みすればいいんじゃね?
という事になってテンションダウン

しかし、放置していたMP4/4を作っちゃおうっと
いうことで塗装してたボディは塗膜にヒビがはいったてたので
一旦ナンシー風呂へダイブして塗装を落とし
またサフ吹きしました。

ロールバーはストックしたキットからスワップしました
アンテナはいずれは金属パーツへ変更します。





 
趣味・ホビーランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP24



自動車模型 ブログランキングへ

久びさのマクラーレン(笑)

001

スタジオ27さんのMP4/4用アフターパーツ
届きました☆

コクピットパーツとエンジンパーツ(サイドインテークver)

同じ後悔するならやらないよりやって後悔した方が
精神的に楽だと(笑)

でもこの二つで1万3千円飛んだのは痛いかも゚(゚´Д`゚)゚









人気ブログランキングへ

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP23


自動車模型 ブログランキングへ



さて、MP4/5の前に手がけたMP4/4を☆
kawaharaさんのブログに年始のあいさつをしにググったら
F1モデリングの模型コンテストがあるとのことで。昨年はコンテスト出してないので
ここで「打倒!kawahara!!」(うそです、冗談アルヨ)ということで
MP4/4で出品しようと。締切は今年の夏までらしいですが
セナの誕生日までを目処に進めたいです。一日一時間でも進めれば完成・・・

すればいいなぁ~


001

実物同様、ノーズもカットし外せるようにします。
キットのままだとステアをずらさないとタイヤがウイングと鑑賞して
外しづらかったので


002

カウルの裏側にネオジム磁石をつけて脱着しやするします

001

モノコックにも。
ダイソーで見つけた磁石で。小さいけど磁力は凄いです。


003

フロントサス。おゆまるで型を取りエポパテで複製しました。
楕円のは消化器のタンクを作ろうと硬化してから削って整えようと思いまして。







人気ブログランキングへ





 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP22


自動車模型 ブログランキングへ


005


アンダートレイのリアウイング翼端板の根元が割れて欠損していたのを
先ほど(汗)見つけて・・・・・・
泣きながらポリパテもって作り直す事に

あああああ(´;ω;`)

め、めげないもんっ











人気ブログランキングへ


banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP21


自動車模型 ブログランキングへ




ターボダクト改良するという事になり
さぁどうしようと思ってましたが
いいアイテムがここに(*´ω`*)

002

100円ショップで買った「おゆまる」
ちいさい良い子のみんな(笑)の為の遊び用に
作られた文字通りお湯につけると柔らかくなり
放置すると固まりまたお湯につけるとまた柔らかくなる
モデラーでは気軽に複製出来ると好評のアイテム
しかも五個かっても500円(プラス税金)とりーずなぶる☆

003

んで買ったおゆまるは二色なんで
型を色ごとに分けるということも出来るのでこのタイプは
オススメです。
メンタム塗って剥がしやすくして複製
ポリパテを型に盛り挟んで固まるまで待ちます
たい焼きを作る要領で(笑)

004

「あれ?」

って思った方も多いかと思いますがこれは許容範囲
どうせ弄るから(笑)

本格的に複製するならシリコンで型取り、プラキャストで複製
というのが一番ですけど
おゆまるでもある程度正確に取れそうなんで
次回はちゃんと取りたいです☆











人気ブログランキングへ


banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP20


自動車模型 ブログランキングへ





DSC_0035

ターボインレットダクト

第9戦西ドイツGP(正確には第8戦イギリスGP予選一日目だけ)から
変更した部分ですが自分が手に入れたスタジオ27さんのパーツでは
このようになっておりましたが


BlogPaint

もてぎにて展示してあったのを撮影しましたが
よく見るとダクトの下の箱(コンピューター関係)があったり
ラジエーターの横からエアーを取り込む形となってたり
いささか違うのに気づきました。

001

んでエンジン、エキパイを
マスキングゾルで接着剤がわりで仮組みしてみました。


002
003

やはりダクトのアルミパーツ
形状が大きいので鉄ヤスリでガリガリ削って
合わせてみましたが、どうも形状の大きさが多少
大きめなのとラジエーター側からエアーを取り込む形なので
ちょっとダクトの長さが短い等いろいろ違うので
このパーツを諦めて新規に作り直す事にしました。

納得出来る物を作りたいので
ここは妥協せず攻めていこうと思います☆











人気ブログランキングへ


banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP19


自動車模型 ブログランキングへ


DSC_0034

ロールバーですが
ちょっとエッチングのキルスイッチの形状が
実物と違う(実物は楕円なのに丸)なんで
ロールバーにアルミパイプを埋め込んで
そこに真鍮線でつくった切るスイッチをつける戦法に変更

0.5mm真鍮線を曲げて作って半田つけしたり
しましたがうまくいかず。
何度かの失敗してなんとかかたちになりました。
けどこの画像のもあとで壊れて(涙)
仕方なくもう一度作り直しなんとか
いろいろ違うので妥協しましたけど・・・









人気ブログランキングへ


banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP18


自動車模型 ブログランキングへ


モノコックにカーボンデカールを貼りつけました。

DSC_0031

DSC_0032

デカールはスタジオ27、グッスマなどのパターンが異なる物を
ノーズのは貼り付けたのですがクリアーコートしたとき
シンナーがデカールを腐食しちゃった(´;ω;`)ので
再度貼り直ししました。このままでもいけると思うんですが

1196587034

実物はこんな感じなんで色を加えたクリアーを吹き付けようと思います。









人気ブログランキングへ


banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP17




自動車模型 ブログランキングへ 

ようやく塗装を進めます

DSC_0036

モノコックはボルト穴やハーネス用の穴を開口し
再度塗装しました。
あとサスアームとホイールも塗装
モノコック、シャシー、ホイールはグロスブラック
それ以外はセミグロスブラックです(すべてクレオス)

カウルは塗装したんですが
また失敗しました(つд⊂)

もうやだ・゜・(ノД`)・゜・











人気ブログランキングへ

banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP16




自動車模型 ブログランキングへ 


マルボロレッド問題

Bx-WhcTCEAE4ieI

プラ板を使っての実験結果はこちら

001

左から

クレオス 171 蛍光レッド

クレオス 79 シャインレッドの上から蛍光レッド

フィニッシャーズ MP4レッド

フィニッシャーズ MP4レッドの上から蛍光ピンク

んで去年、青山で撮影した実車と比べてみる

IMG_0272

IMG_0274

クレオスの蛍光レッドが近いような・・・

ちょうどTABUさんのオールスポンサーデカールが届いたので

002

比べてみます

005

よし、決めた☆
蛍光レッドにしよう(*´ω`*)

というかMP4レッドセット、買った意味あんのか?( ̄◇ ̄;)













人気ブログランキングへ

banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP15




自動車模型 ブログランキングへ 


カウルの塗装の続き。
使用した塗料はお馴染み、フィニッシャーズのファンデーションホワイト

サフ地なんですぐに塗装終わるという訳にはいかないので
まず奥まった部分に吹付けてからその後は全体に
そして一度軽く乾燥させてまた吹く。3~4度目かその繰り返し
けどホコリ付着したので一度乾燥させペーパーで取って
水洗いし水分を拭き取ってまた塗装・・・・

それを延々と続けていたような( ̄◇ ̄;)



Bx92mFhCQAAgoPk

これは吹き始め第一回目。
そして何度か繰り返して

006

ここまできました☆
んで1500番ペーパー~2000番ペーパーで軽く均す感じで磨きましたが

007


(´;ω;`)

でも塗装すればいいし
梨地を少しでも減らしたいと思ったので
まぁ塗装して乾燥後クリアー吹いても
最終的に研ぎ出ししちゃってもいいんだけどね。


さて、また塗装しますか。








人気ブログランキングへ
banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP13




自動車模型 ブログランキングへ 


さて、まずカウルの塗装

Bx92mFhCQAAgoPk

使用した塗料はお馴染み、フィニッシャーズのファンデーションホワイト

サフ地なんですぐに塗装終わるという訳にはいかないので
まず奥まった部分に吹付けてからその後は全体に
そして一度軽く乾燥させてまた吹く。3~4度目かその繰り返し
けどホコリ付着したので一度乾燥させペーパーで取って
水洗いし水分を拭き取ってまた塗装・・・・

まだこれは続きそうです(汗)

005

さてマルボロカラーで欠かせないのは白地に蛍光レッド
フィニッシャーズから「MP4レッド」セットは既に購入済みなんだけど
作例でクレオスのシャインレッドと蛍光レッドの混色で
再現した方がいたのでちょっと試したくなる。
マクラーレン作った事ある方なら、きっとタミヤの蛍光レッドの
スプレー使った方いるかと思いますが

はっきり言ってまったく違う色なんで

最初からスルーします。
(それにかつて 1/12のMP4/6作った時それ使って垂れちゃって泣いた)


それと蛍光色はラッカー系では垂れるというので
今回EXクリアーは使えない。ウレタンクリアーが打倒とはいえ
まだウレタン系は使いこなしてないのでどうしよう・・・

そこでプラ板を長方形にカットしそれを使って

Bx-WhcTCEAE4ieI

サフ、ファンデーションホワイトを吹付け
これでMP4レッド、調合マルボロレッドを試し
その上からウレタンクリアーを塗装しコーティングして
どんな感じになるか実験してみようと。

(なんか「できるOな」か「モジOジくん」みたくなってきたな)










人気ブログランキングへ

banner


タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP12




自動車模型 ブログランキングへ 

126C2と同時進行で
MP4/4も進めましょう☆

001

サフ吹きした時点で止まってしまってました。
どのような現状なのか確認する為
800番ぐらいのペーパーで磨きました

003

プラ地が出てしまいましたが想定内。
あとでサフまた吹付けますし

002

ディフューザー部も少し薄めするためにペーパーがけしておきました

004

細かい部品も再チェックしてゴミとかホコリとか
除去しておきます。でもまたホコリ付いちゃうんだよね(´;ω;`)

ようやく塗装・・・
だけどクリアーすべき壁はまだ多いでし(´;ω;`)










人気ブログランキングへ



banner

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP11.5




自動車模型 ブログランキングへ 


このところ残業が続いて
帰宅してブロク作成で手一杯で
ちょっと模型いじる時間がとれなくなってきました
休みまでちょっと我慢。
でもちょっと作業環境も整えたいので
おいそれといかないけど

さて、痛車作った後なんで
今度は真面目なネタを
(また痛車やりたいのでネタはきまっているけど車種は未定)

1190619279

卒業式の待ち時間でF1ネタで盛り上がったのもあって
マクラーレンMP4/4を再開させようかとおもいます

003

年内完成目指して
でもいろいろ難問はあるけど(汗)







模型・プラモデル ブログランキングへ



タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP11





自動車模型 ブログランキングへ 


005


さてモノコック

009

インタークーラー部分の機具をとっぱらって
そこも裏打ちした部分とサスアームの取り付け穴は埋めちゃいます。

002

サフ吹いてみたらまだ凹みが目立ったので今度はアルテコつけて
再度ペーパーがけ

003

あ、ギアシフト回りの凹みところも段差が
ここも埋めとかないと



カーボンデカール張るのはストックしているので
なんとかなるでしょうが、モノコックに露出しているリベットの再現
これはどうしよう・・・・・






 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP10




自動車模型 ブログランキングへ 

001

足回りは表面処理終わってサフ吹き前
一つ捕っていた残りの新規パーツや以前組んだパーツを
再利用しております

001

こちらもヒケとか目立つのでパテ埋めなど表面処理します

002

アッパーカウル、ちょっとヒケがあったので
パテ盛って磨き直ししました。










  
自動車模型 ブログランキングへ
 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP9





自動車模型 ブログランキングへ 

003

このように1/20スケールのセナ様は
髪型が89年後半に近い髪型をなさってます。
MP4/4と一緒に並べるには髪型を88年に合わせます

004

こんな感じになりました

005

後頭部ともみあげ部分を削って
パテを盛って生乾き中に髪のモールドをつけてみます

006

うーん、な、なんかミック・ジャガーに見えた

008

20年前の時に作った時モールドも削ってたので
パテ盛ってそれを再現します。



まだ似てないので髪型弄るか






  
人気ブログランキングへ
 

タミヤ マクラーレンMP4/4 レストア LAP8




自動車模型 ブログランキングへ


ちょっと寄り道して

001
 

20年前(ぐらいだよな)モデラーズさんが出してした
セナのドライバーフィギュア
(たしか、プロストやマンちゃんに中嶋さんも販売されてた)
これもリフレッシュして飾っちゃおうと

002

断腸の想いでナンシー風呂にダイブさせて

003

ツールウオッシュを染みこませたテッシュで拭きまくって
塗装を出来るだけ落としました。髪型が89年以降
メットもレオスメットなんでベル製に変えたいですね。

あ、デカールどうしよう・・・・・






((((;゚Д゚))))




ま、なんとかなるか(なるのか?)


またモデラーズさん、復活してくれませんかねぇ~(切実)






 
人気ブログランキングへ
livedoorプロフィール
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    livedoor 天気
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    楽天市場
    J-CASTニュース
    NAVERまとめ
    「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ