模型・プラモデルランキング

みなさんどうもおはこんばんちわ( 。`- ω -´。)ノシ
917Kを組んでいる最中に予約していたこれが届いたのですが
917Kに集中してたので触れなかったけど早速開始します。

IMG_8111

HG 1/144 鋼鉄ジーグ(INFINITISM) 

劇場版「マジンガーZ INFINITY」の流れでリファインされたジーグ
発表と同時に予約してようやく届いたんだけど
いろいろやってたらようやく今頃作ることになっちゃった

ジーグといえばマグネットパワー嵐を呼ぶぜ(そりゃガ・キーンやん)
で関節を磁石で繋いでる玩具が頭に思い浮かぶ方も多い筈
「関節は磁石なのか?マッハドリル以外にも他のパーツや
パーンサロイドはつくのか?頭部はサイボーグ宙になるのか?」
と妄想して期待してたのは自分だけではないはず(*´ω`*)

IMG_8124

アニメはリアルタイムで観ていた筈なんだけど記憶なくて
(逆に同時期の「勇者ライディーン」や「秘密戦隊ゴレンジャー」は覚えてる)
平成の世になって「夏子の酒」でお馴染み尾瀬あきらさんが
松本めぐむ名義で描かれた「冒険王」版ジーグが単行本で出版化され
ようやく読めた方も多かったのではないでしょうか。

桜多吾作さんマジンガーも独特の暴走(笑)しまくってたが
尾瀬版ジーグは宙を等身大の若者として描き
大衆のエゴに翻弄されたりいくら敵とはいえヒミカの子供を
こ〇してしまって悩んだり最後は完全な機械の身体になってしまったり
アニメ版とは異なる独特の世界観は今読んでも色褪せる事はない
といっても大袈裟ではないです。
後に「大空魔竜ガイキング」でも反戦をテーマに描かれて
(何話か暴走しギャグ路線に走りましたが)最終回では
戦いを終わらせるも本星を失い地球に避難していた
無数のゼラー星の宇宙船を観てサンシローの
「それでも地球は彼らを見捨てるのか」という絶望的な言葉で
締められてる結末は後の「とべ!人類」など
尾瀬SF作品へと続いていると思います。

そんなうんちくはどうでもいいので早速開封

IMG_8112

HGといっても大きさはMG
パーツも大きく感じられます

IMG_8113

IMG_8114

マッハドリル
かなりデカイ

IMG_8115

スタンド、ナックルボンバーエフェクトパーツ

IMG_8116

IMG_8117

フレームパーツ、ポリキャップ

IMG_8118

組立説明書

IMG_8119

塗料も指定通り集め・・・

でも気が変わっていろいろ変えるかも

という訳で今回仮組み無し
塗装してから組むという手法で行こうと思います

という訳で今回はここまで( 。`- ω -´。)ノシ


人気ブログランキング


模型・プラモデルランキング


人気ブログランキング