自動車模型ランキング


マルボロスポンサード時代のマクラーレンを製作する時
必ず立ちはだかる鬼門、それは蛍光レッド、通称「マルボロレッド」

普通の赤ではなくビデオや写真に撮られるというのも考慮して
蛍光が強いレッドで塗装されてるんだけど、模型でそれを再現するのは
至難の技。過去の作例を拝見しても当然あーでもないこーでもないと
しかも蛍光色なんでクリアーコートが出来ないととっても厄介

IMG_7004

そこで取り寄せたのがアサヒペンの蛍光塗料スプレーの蛍光レッド

IMG_7005

瓶に取り(半日ガス抜きする事をお忘れなく)早速エアブラシへ

IMG_7007

プラ板チップに試射。いい感じだけど艶消し

IMG_7008

試しにガイアの蛍光ピンクをコート(左)、
万能アイテム、EXクリアーをコートすると
でもなんかしっくりこない

IMG_7011

んでいろいろ試してみてどうも納得いかず
結果・・・・

IMG_7014

こんな状態に( ̄▽ ̄;)
目の前に実物があったら絶対比較したいがそんな時間はない

IMG_7016

そこで今回作るにあたって取り寄せたデカールとも比較し
4つに絞った。更に絞った結果・・・・

IMG_7026

初めて実車を観た時の感想を思い出し(94年F1日本GP)
レッドというよりピンクが強いと感じて
蛍光ピンクが多めで蛍光レッドを作ったのがそれに近いと感じ
ガイア 蛍光ピンク60%+クレオス 蛍光レッド40%
(隠し味にクリアーレッドを2滴ほど)
「俺」蛍光レッドを調合

IMG_7027

早速、実戦投入
リアカバーはサフで整えてからのファンデーションホワイト
そこからペーパーがけ&コンパがけしてから塗装
2回ほど重ねて塗りましたが画像では艶消しっぽいですが

ちゃんと艶があるんだなぁ~これが☆

(by ゾルタン様)


という訳でここまで(*´ω`*)

君は小宇宙を感じた事はあるか!?

(古谷徹さんの声で)








模型・プラモデルランキング


人気ブログランキング