news_xlarge_super_superheromovie_201702_01

やっとことさ「超スーパーヒーロー大戦」
観に行ってきました。新宿バルト9で。

全くネタバレなしで情報シャットアウトして
臨んだんですがさてはて・・・



 





趣味・ホビーランキング








毎度恒例となっているヒーロー同士夢の共演
しかしあのやりすぎた感がある第1作「スーパーヒーロー大戦」で
感じた「ただ出せばいいだろう」的なかつての英雄の雑な扱い
「仮面ライダー大戦」で唐突に現れたトッキュウジャーにも
唖然とさせらたのでどちらかといえばもう物珍しくなくなってきたんですが

んでこの製作されると聞いてなんかやらかすのかと
悪い予感しかしませんでした。

でも実際観ていきなり

どっかでみた某プロデューザーに

爆笑したのはじぶんだけでいい(笑)


それはともかくまとまってお話としてはまとまってましたし
どちらかといえば「エグゼイド」外伝的なお話で
「キュウレンジャー」はゲスト扱い
な感じだったのがちょっと残念

でもラスボスがまたショッカーですか
どんだけショッカー多様するのは
劇場限定の組織、キャラを作るのはメンドイんでしょうが
もうデルザー軍団の改造魔人軍団とか出せば
(おっと、「ライスピ」と設定かぶるか)


個人的には貴利矢復活、キタ━(゚∀゚)━!!!
と内心狂喜してたのに出オチかよッとガックシ
これは本編での復活あるのか?と期待したい
北岡さんの「吾郎ちゃぁ~ん」に
昨今のお子様にわかったかなぁ~

あとダイナマイトユカイ氏、
演技は難あったけど本人楽しそうだったな(笑)

最後にタイトルの「超スーパーヒーロー大戦」
スーパーにスーパーつけただけといういかにも安直感が
「リヴァイブ」とか「ジェネシス」とか
「アルティメット」なと「ツヴァイ」ってものいいかも



さて、夏はキュウレンジャー&エグゼイド劇場版
だけど壮大なネタバレやりやがって草でした。