趣味・ホビー ブログランキングへ

さて、おそロシア(笑)こと、ロシアGP決勝です。

W2Q5294-825x510

何事もなく普通にスタートを切れたと思いきや・・・・

01_L4R9332-825x510

スタート直後の2コーナーで多重クラッシュ発生。
リカルドに並びかけていたベッテルくんと、その後方にいたクビアトが接触。
リカルドも影響を受けてピットイン、ペレスは左リヤタイヤがパンクした状態でピットへ。

ベッテルは2コーナーの事故のあと、3コーナーでクビアトに再び追突されてクラッシュ。
その場でリタイアとなった。クビアトはノーズを交換してレースに復帰。
その後、10秒のストップ&ゴー・ペナルティ
ベッテルくんにとってはまたかよっ(怒)なんだろうね。 

16R04Rus-Alo-LAT7-825x510

そんな中マクラーレンの2台はなんとかポイント圏内で完走☆
おお~ほんの少しだけど明るい兆しが。
これからも前進して欲しいものです、はい(*´ω`*)


2016F1 第4戦ロシアGP 決勝

5月1日(日)
ソチ・オートドローム(1周/5.848km) 
周回数 53周 トータル距離 309.745km
天候 晴天 路面状況 ドライコンディション
気温17度、路面温度41度、湿度62%


2016F1 第4戦ロシアGP 決勝 結果
PosNoDriverTeamTime
16N.ロズベルグメルセデス1h32'41''997
244L.ハミルトンメルセデス0'25''022
37K.ライコネンフェラーリ0'31''998
477V.ボッタスウイリアムズ0'50''217
519F.マッサウイリアムズ1'14''427
614F.アロンソマクラーレン1Lap
720K.マグヌッセンルノー1Lap
88R.グロージャンハース1Lap
911S.ペレスFインディア1Lap
1022J.バトンマクラーレン1Lap
113D.リカルドレッドブル1Lap
1255C.サインツJr.トロロッソ1Lap
1330J.パーマールノー1Lap
149M.エリクソンザウバー1Lap
1526D.クビアトレッドブル1Lap
1612F.ナッセザウバー1Lap
1721E.グティエレスハース1Lap
1894P.ウェーレインマノー2Laps
R33M.フェルスタッペントロロッソDNF
R5S.ベッテルフェラーリDNF
R27N.ヒュルケンベルグFインディアDNF
R88R.ハリアントマノーDNF

 最速ラップ N.ロズベルグ 1'39.094 (52)




ドライバーズランキング
PosDriverPoint
1ニコ・ロズベルグ100
2ルイス・ハミルトン57
3キミ・ライコネン43
4ダニエル・リカルド36
5セバスチャン・ベッテル33
6フェリペ・マッサ32
7ロマン・グロージャン22
8ダニール・クビアト21
9バルテリ・ボッタス19
10マックス・フェルスタッペン13
11フェルナンド・アロンソ8
12ケビン・マグヌッセン6
13ニコ・ヒュルケンベルグ6
14カルロス・サインツJr.4
15セルジオ・ペレス2
16ジェンソン・バトン1
17ストフェル・バンド―ン1
18ジョリオン・パーマー0
19マーカス・エリクソン0
20パスカル・ウェーレイン0
21フィリペ・ナッセ0
22エステバン・グティエレス0
23リオ・ハリアント0

コンストラクターズランキング
PosTeamPoint
1メルセデス157
2フェラーリ76
3レッドブル57
4ウィリアムズ51
5ハース22
6トロロッソ17
7マクラーレン10
8フォース・インディア8
9ルノー6
10ザウバー0
11マノー0



16R04Rus-Alo-LAT6-825x510

次戦はアロンソの地元スペインGPでございます。
いよいよヨーロッパラウンド突入です。




人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ