趣味・ホビー ブログランキングへ





さて、第2戦はバーレーン
開幕戦であの大クラッシュから生還したアロンソですが
どうやら身体にダメージが残っていたので
ドクターストップで欠場
中国GPでも同様に欠場の可能性も出てきました


16R02Bah-Alo-XPB1-825x510

でも本人は至って元気
「帰って休めって?絶対ヤッ」と現地に残ってチームに同伴
現在マクラーレンの育成プラグラムで推している
リザーブドライバーのストフェル・バンドーン君が代打としてエントリー
てっきり開発ドライバーの松下信司君の起用をと期待してましたが
いつか実戦デビューしてくれると期待しておりますです、はい☆


2016F1 第2戦バーレーンGP フリー走行1 

4月1日(金) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション

気温22度、路面温度33度、湿度40%

 
XPB_798352_1200px-825x510

PosNoDriverTeamTimeLap
16N.ロズベルグメルセデス1'32''29424
244L.ハミルトンメルセデス1'32''79924
37K.ライコネンフェラーリ1'34''12816
43D.リカルドレッドブル1'34''46127
526D.クビアトレッドブル1'34''54130
627N.ヒュルケンベルグFインディア1'34''60128
755C.サインツJr.トロロッソ1'34''79321
833M.フェルスタッペントロロッソ1'34''86019
98R.グロージャンハース1'35''00018
1019F.マッサウイリアムズ1'35''00619
115S.ベッテルフェラーリ1'35''07314
1277V.ボッタスウイリアムズ1'35''17421
1321E.グティエレスハース1'35''30919
1422J.バトンマクラーレン1'35''44028
1520K.マグヌッセンルノー1'35''49027
169M.エリクソンザウバー1'35''72830
1794P.ウェーレインマノー1'36''37126
1847S.バンドマクラーレン1'36''39225
1912F.ナッセザウバー1'36''71924
2030J.パーマールノー1'36''93928
2134A.セリスFインディア1'37''28723
2288R.ハリアントマノー1'37''71427


2016F1 第2戦バーレーンGP フリー走行2

4月1日(金) バーレーン・インターナショナル・サーキット(一周 5.412km) 

天候 晴天 路面状況 ドライコンディション

気温20度、路面温度24度、湿度39%


PosNoDriverTeamTimeLap
16N.ロズベルグメルセデス1'31''00138
244L.ハミルトンメルセデス1'31''24232
322J.バトンマクラーレン1'32''28132
433M.フェルスタッペントロロッソ1'32''40631
57K.ライコネンフェラーリ1'32''45238
65S.ベッテルフェラーリ1'32''65026
726D.クビアトレッドブル1'32''70334
877V.ボッタスウイリアムズ1'32''79239
93D.リカルドレッドブル1'32''87023
1019F.マッサウイリアムズ1'32''87336
1147S.バンドマクラーレン1'32''99930
1221E.グティエレスハース1'33''12931
1355C.サインツJr.トロロッソ1'33''17736
148R.グロージャンハース1'33''38423
1511S.ペレスFインディア1'33''40635
1620K.マグヌッセンルノー1'33''44734
1727N.ヒュルケンベルグFインディア1'33''57037
1830J.パーマールノー1'33''64035
1994P.ウェーレインマノー1'33''95321
209M.エリクソンザウバー1'34''22431
2112F.ナッセザウバー1'34''47734
2288R.ハリアントマノー1'34''56233


んで開幕戦で大不評だった予選方式
今週末のバーレーンGPでは変更されるのでは?という予想を覆して
なんとここバーレーンでも予選フォーマットが変更されなかった(驚愕)
当然トップドライバーたちが驚きと不満の声を上げるのは自然だと思うけど

シーズン開幕戦で採用された新しいノックアウト方式の予選は
チームプリンシパルやファンの不興を買っただけでなく、
ドライバーもほぼ全員が批判的な意見を述べていたのはみなさんご存知
この新方式は次のバーレーンから変更されるものと思われていたが
F1委員会でルール改定に必要な全会一致の賛同が得られず、
結局サクヒールでもメルボルンと同じ方式で予選を行わざるをえなくなった
ってどんだけ役員ってメンドくさがりがおおいんだか 

ベッテルは、大多数の意見がこれほど明らかに一致していながら、
以前の方式に戻されなかったことに「失望した」と語ってます
 
たとえ話として、僕らがアイスクリームを売っているとしよう。
店ではバニラアイスを売っていたけど、大勢の客がチョコレートアイスを欲しがったとする。
翌日店を開けるときには、チョコレートアイスを用意しておくのが普通だよね。
ところが、僕らは次の日もまたバニラアイスを売ろうと決めてしまったんだ

 
お客さんが求めていることをするのが商売の基本だ。
その正反対をやっているようでは、商売人としては失格だね


真っ当至極なご意見だと思うけど運営サイドには伝わらない
これが今のF1の問題点だと思うます 


 


人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ