趣味・ホビー ブログランキングへ







16R01-Alo-LAT3b-825x510

2016F1 開幕戦オーストラリアGP 決勝

3月20日(日) アルバートパーク・サーキット(一周 307.574km)
周回数 58周 トータル距離 307.574km
天候 快晴 路面状況 ドライコンディション
気温23度、路面温度37度、湿度41%


2016F1 開幕戦オーストラリアGP決勝 順位結果

Pos.No.DriverTeamGap
16N.ロズベルグメルセデス57周
244L.ハミルトンメルセデス+8.060秒
35S.ベッテルフェラーリ+9.643秒
43D.リカルドレッドブル+24.330秒
519F.マッサウイリアムズ+58.979秒
68R.グロージャンハース+72.081秒
727N.ヒュルケンベルグFインディア+74.199秒
877V.ボッタスウイリアムズ+75.153秒
955C.サインツJr.トロロッソ+75.680秒
1033M.フェルスタッペントロロッソ+76.833秒
1130J.パーマールノー+83.399秒
1220K.マグヌッセンルノー+85.606秒
1311S.ペレスFインディア+91.699秒
1422J.バトンマクラーレン+1周
1512F.ナッセザウバー+1周
1694P.ウェーレインマノー+1周
R9M.エリクソンザウバーDNF
R7K.ライコネンフェラーリDNF
R88R.ハリアントマノーDNF
R21E.グティエレスハースDNF
R14F.アロンソマクラーレンDNF
R26D.クビアトレッドブルDNF

最速ラップ D.リカルド 1'28.997 (49)

ドライバーズランキング

Pos.DriverTeamPoints
1ニコ・ロズベルグメルセデス25
2ルイス・ハミルトンメルセデス18
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ15
4ダニエル・リカルドレッドブル12
5フェリペ・マッサウイリアムズ10
6ロマン・グロージャンハース8
7ニコ・ヒュルケンベルグFインディア6
8バルテリ・ボッタスウイリアムズ4
9カルロス・サインツJr.トロロッソ2
10マックス・フェルスタッペントロロッソ1
11ジョリオン・パーマールノー0
12ケビン・マグヌッセンルノー0
13セルジオ・ペレスFインディア0
14ジェンソン・バトンマクラーレン0
15フィリペ・ナッセザウバー0
16パスカル・ウェーレインマノー0

コンストラクターズランキング

Pos.TeamPoints
1メルセデス43
2フェラーリ15
3ウィリアムズ14
4レッドブル12
5ハース8
6フォース・インディア6
7トロロッソ3
8ルノー0
9マクラーレン0
10ザウバー0
11マノー0



さて、始まりました。本年度のF1が
残念ながら地上波では放送してくれないのがなんとももどかしい
けど昔と違いネットで速報やレポートが随時見れるのがとてもありがたいです

YouTubeでもアップされてましたが
一番ヒヤッとしたのがアロンソ・・・

R6T3646-825x510

開幕戦は荒れるというのが定評
けどここまで激しいクラッシュを見せられると
一瞬セナを思い出してしまうんですが
なんとかアロンソは無事
近代F1の強固さには安心させられますが


XPB_797240_1200px-825x510

(歩いてピットに戻ったようですが後でちゃんと精密検査しておくれ、アロンソ)

レース結果を見ればやっぱり今年もメルセデスだろうなのか
今年こそは・・・と燃えるニコ。果たしてハムに勝てるのでしょうか
それとフェラーリ、ベッテル君は勝てたかもしれないと思うと
今年のマシンSF16ーHのポテンシャルはめちゃ優れていると
みていいのでは。そうなると今年跳ね馬の年になるか
とまだ第一戦終わっただけで今季を図るのは迂闊
次戦バーレーンではまた従来の予選方式に変更するようですし
今回のようなシラけムードな予選ではないと思います

次回は4月1~3日 第2戦バーレーンGPです


 





人気ブログランキングへ




人気ブログランキングへ