自動車模型 ブログランキングへ 


さて、なんとか6日早朝、完成しました。
ほんとう間に合うかぎりぎりでした。



でも完成したけど、
やっぱり雑な仕上がりになっちゃった(´;ω;`)
まぁそう簡単に行かないから
模型は楽しいんだよね(*´ω`*)





































途中、間に合うかどうかチキチキマシーン猛レース的な(意味不明)
スケジュール的にも厳しかったのでほんとうヒヤヒヤでした。

んで深夜2時まで作って6時に起床
仕事行く前にまた作業と早朝モデリングして
なんとか間に合わせました



002

003

004

005

006

007

009

008

038

013

014

018

020

032

リアウイング、フロントスポイラー、
カナード、ディフューザーは
全てプラ板で自作。
最大の目玉のガルウイングは
初めてでここまでできただけもよしとしよう
閉じることもできましたが開いたままにしておきます
そのほうが飾るときにいいかも☆
まだ可動に関しては考察や調整しながらすべきでしたね。

ステアリング、バケット、牽引フックはジャンクパーツ
ロールゲージはタミヤの透明ソフトプラ棒2mmで
シートベルトはハーネスは板オモリ、金具はモデラーズ
しかし質感がイマイチ。しかもモデラーズのベルトセット
また再販してもらいたいけど・・・

ブレーキディスクはこれまだジャンク
で、タイヤは後輪はタミヤNSXからチョイス

カラーリングは
フィニッシャーズのファンデーションクリーム、
同じくファンデーションホワイト
エアロパーツは全て黒鉄色
カーボンデカールっぽく塗装しました。

デカールはほとんど自作
ミラクルデカールのクリアーとホワイトを
場所ごとに使い分けましたがプリンターの不ぐわいで
汚く印刷されてしまいましたが
で貼り付け後3回、EXクリアーを厚ふきし
中研ぎしまたEX2回。でもミラクルデカールは
層が厚いんで段差を完全に消すにはまだまだ足りませんでしたが
今回は時間がなかったのであきらめここで
研ぎ出し、1000番~2000番のペーパー
今回はラプラスの6000~8000も使い
まず水洗いしてコンパ。
最後に定番のセラミックコンパで
今回は理想に近い艶が出ただけでも良しとします☆

製作時間は約3ヶ月
ガルウイングにしようと気を変えなければ
もうちょっと短縮できたと思います。
しかも途中、ピラーが割れたりというアクシデントに
最後まで苦しめられ塗装し磨き終わった後でも発生し
そういった部分では臥龍点睛とはいきませんでしたが
いろいろ製作スキル的には糧になりました。

ちなみにこれはあげようとか
そういう考えはなく見せるだけで作りました☆


ともかく、完成してよかった(´∀`*)










模型・プラモデル ブログランキングへ