エキパイですが後々また例の雑誌でチェックしてみると

IMG_1003

IMG_1004

これは現在のBT46Bで細部は当時のとは変更になっている箇所もありますが
エキパイ出口はこのようにステーにくっついた状態になっているので
前回248F1はカウル固定にしたのもあって開けられるようにしようってことで

IMG_1005

それと自分の組み方がまずかったのか
エキパイの出口までの長さが個々に違うので
これも改良しようと思います。

IMG_1006

1mm真鍮線を補強に入れつつこのように長さを合わせます。

IMG_1011

出口周辺は段差になってますが
キットのは浅くなってます。さてどうしましょうか

IMG_1007

出口下のエキパイにエポキシパテをつけて
カウル部裏にメンタムをつけリムーバー替わりにして押し付けます。

IMG_1008

片側だけですがこのようにけがきバリ、エッチングソー、デザインナイフで
丁寧に切り抜き、切り抜いた部分もちゃんと整形します。

IMG_1009

はいこのようになりました。
自分が思い描いた通りになって満足☆
よぉし、俄然やる気が出てきたぞぉ〜(*´∀`*)





 
人気ブログランキングへ