実は今日(10月5日(土))ですが

イエローサブマリン秋葉原スケールショップ
展示していた248F1。

IMG_0672


見に行けなくで放置していたので
それに他に展示なされていた方の作品も気になっていたので
ちょっと見に行きました。 


「目から鱗」って言うのはこういう事なんですね・・・

みなさん、すごいレベルの作品展示していて
中には一人で4台エントリーなさっていた方がいて
全てF1マシン(タミヤ製)。
しかもカウル外して内部もパイピングして
カーボンパターンもここまでやるかぁ〜っていうぐらい
塗装もバキっと一点の曇りもなく
その完成度に圧倒されました・・・


模型誌での作例もそうですが
実物をこうも見せていただくとどちらかというと
「自分はこうは出来ない・・・」と落胆しちゃう方もいると思います。
自分もあそこまで悪戦苦闘して完成した直後は高揚して上機嫌でも
次第にあれも違うこれも違うと後々物足りなくなるというか
上手くいっていないという苛立ちを覚えるんですよ。

実際にこうも差を見せ付けられると
「自分はバカでどうしようもない身の程知らずなんだ・・・」
って情けなくなってきました。

ここでもう展示とか恥さらしな行為はしない方がいいとか
模型作っても上手くならないんだからと諦めちゃおうかと落ち込みます。

でもこの人たちも最初から上手かったか?というと
そうではない筈です。何度も失敗して何度も挫折して
自分のようにメイド喫茶に通う事もなくただひたすら自分を磨いていたという
それでもここまでのクオリティを高めてきたという「努力」を惜しまなかった
からではないか?と・・・

そして、自分はそこまで努力してきたか?
そうじゃないだろ、まだまだ山を登り始めて途中じゃないのか?

で、写真撮影は禁止されていたので
ここでルールを破るのはモデラーとしてというよりも人として終わっているので
時間が許す限り観察しました。今後自分が製作する参考にね。


今回のコンテスト、別に賞が欲しい訳でなく
取りあえず出してみようという欲張った訳でないのでまぁいいやという事で
今度は手の込んだ、そして納得行く作品を出す事で
倍返し(もう「半沢」でみんな使っているけど)したいと思います。

自分の未熟さと模型の奧深さを思い知らせれました。
精進せねばッ
取りあえず「打倒 kawahara!!」を目指してッ!

(川原さん、嘘です(((( ;゚д゚)))大阪行く機会がありましたら今度こそ串カツ食べましょう☆)


 
んで、10月4 日(金)

仕事前にアキバヨドバシに寄り、予想通り販売開始した
「ガンダムビルドファイターズ」の主役機、ビルドストライクガンダムを購入しました。

CA57PF6C


ザクアメイジングは買いませんでした。

IMG_0719

IMG_0720

「フルパッケージ」 にブースターは附属してますが
単品版には接続パーツが同封されてアイディア次第で様々なガンプラと
ドッキング出来る設計になってます。

では開封してみます。

IMG_0722
 
意外にパーツぎっしり

IMG_0721

パーツはこんな感じです。

IMG_0723

ビルドブースター(単品版)はこんな感じ。
これはかつて作ったエールストライクと合体させちゃおう☆

ちなみに二つで(ヨドバシ価格で)1790円でした。
もう完成させちゃっている方もいるだろうけど
自分はゆっくり作りたいですね☆




 



出来たらこちらも協力お願いしますm(__)m


banner (1)