プラモやらないか?

F1や自動車系模型製作メインの萌え度0の駄ブログです

タミヤ 1/12 マクラーレンMP4/6ホンダ 第2話「微速前進」




自動車模型ランキング

IMG_6961

取り敢えず手を付けてしまったタミヤ MP4/6(1/12)
物の見事に進んでいない\(^ω^)/どうだまいったかなんてえばってどうする
でも少しずつではあるが(本当に少しずつ)進展&方向性は見定めてはいる(つもり)

まず説明書読んだり過去の雑誌作例を観ながら方向性は以下の通りにしますた。

過度なディテール追加&アップデートパーツは使わない
カーボンデカールてんこ盛りはしない
あくまでもキットそのままですすめる
マルボロロゴは当然付ける&リアウイングは変える

何故こうしたのかというと、トップギアさんのアップデパーツフルで
約ななまんえん(高ッ)
そこまでの予算は当然ない(涙)なんせどビンボーで背後に絶対キングボンビーついてるし
それにてんこ盛り作例見ててなんか綺麗にまとまりすぎてて
過去の作例見てこれぐらいのディテールで十分だと思ったので
でもダメなところは修正はする。
全くお金をかけずに出来るかという挑戦も含んでのいるので
(という事にしておこう)

IMG_6975

んでカウルの続き☆
フロントウイング&ノーズをネジで固定したら隙間発見

IMG_6976

若干ではありますがこのようにマルボロシェブロン境界線がくっきり
ちょうど分割ラインなんだけどこれは目立つなと思い

IMG_6977

0.2mmプラペーパーで隙間をうめます
流し込み接着材&瞬着で固定しあとははみ出た部分をカットするだけ

IMG_6978

ペーパーがけして隙間をアルテコで埋めて更に処理して
いい感じ

IMG_6979

けどサイドを見るとちょっとした段差が
反対側は反っていないんでまずドライヤーで温めて
少し力を加えて修正してから

IMG_6982

0.2mmプラペーパーを当ててそこにアルテコ盛って

IMG_6985

こんな感じに(*´ω`*)

IMG_6986
IMG_6987

フロントウイングもこの段階で一体化しちゃいました。
ウイングとノーズの合わせ目をアルテコで埋めて

IMG_6988
IMG_6989

ペーパーで処理します。

IMG_6990
IMG_6991

サスアームが出る辺り
実物は少し控えめなんでポリパテ、プラ板、アルテコで加工
もうちょっと整える必要ありかも( ̄▽ ̄;)

IMG_6992

今回はここまでだけどまだまだ続くよん☆




「来週もキ〇コと一緒に

地獄に付き合ってもらおう」
(銀河万丈さんの声で)





模型・プラモデルランキング




人気ブログランキング
 

タミヤ 1/12 マクラーレンMP4/6ホンダ 第1話「覚悟完了」




自動車模型ランキング

久しぶりの投稿( ̄▽ ̄;)
別にサボってた訳じゃないのよ。
そしていきなりだけど本題


ついにこれを手に付ける事になるとは(´゚ω゚`)

001

マクラーレンMP4/6ホンダ
しかも1/12

や、ヤバァァァァァィ( ̄▽ ̄;)

なんでこんな事になったかというと
来年1月4,5日、秋葉原の書泉にて恒例の
FBプラモデル愛好会の展示会が開催される事になり
それに展示しようと・・・・・


ってあと約2ヶ月もねーじゃん(´Д`;)

完成できるの俺?ってともかくもう後戻り出来ない
でも1/12は常々作ってみたいししかも敬愛する
アイルトン・セナ最後のチャンピオンマシン。
生半可な気持ちでは作りたくはないッもはや行動あるのみ

覚 

悟 

完 



んで早速作業開始

IMG_6964

取り敢えず初日はカウル、ウイング類の仮組み
からのヒケ、段差、ピン跡処理
問題なく進むけどやはり大きさに圧倒される
流石ビックスケールは伊達じゃないが、
その分「誤魔化しが効かない」という
モデラーの腕が試されるというハイリスクハイリターンな代物

んでブリスターからタイヤを出したのだけど・・・・

な、

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ
(by優作)


IMG_6972

おわかりいただけたろうか

IMG_6973

リアタイヤの素材が劣化してホイールにはめてもリムがはみ出る
しかもトレッドも凹んでて触ってみると弾力も衰えてる
(左のは真ん中で切って改良しようと無駄なあがきをしたんだけど)

まぁキット事態1991年に発売され今まで大切に保存していた
とは言い切れないから無理ないか。でもこれではどうしようもないので
取り敢えずタミヤさんに連絡しリアタイヤが残っているか
なければ今出回っているFW14Bを手に入れてスワップするか

IMG_6965

 IMG_6966

気を取り直して、アンダートレイ
ボディカウルブラケットが前についてないので
30年前(!)作ったMP4/6からスワップしてみました
そのままではつけられないのでトレイ部を加工

IMG_6967

これでカウルがホールドされますが、
いちいちネジ止めしないといけないのが気がかり
とりあえず初日はここまで


さぁて、どう戦い抜くかな?(永井一郎氏の声で)


模型・プラモデルランキング




趣味・ホビーランキング

タミヤ ウイリアムズFW07 LAP3




自動車模型ランキング



IMG_6872

さて、カウルを切り離した後の処理を

IMG_6873

モリモリ(ポリパテ)を盛ってツライチにしようと思いましたが
なんだかすぐ剥がれる(´;ω;`)のでアルテコに変更
あとリベットのモールドは後で邪魔になるので削り
0.4mmで穴開けしてます

IMG_6874

フロントロワアームはこのようにマスターシリンダーと一体なんで
このように切り離し

IMG_6875

モノコックを接着後

IMG_6876

後ハメ可能にしました

IMG_6877

塗装したときの効率化を考え
サイドポンツーンもエッチングソーで切り取りました。
これでカウル部を塗装して乾燥させてる間に中身を
という事ができます。アルミモノコックを塗装する際
マスキングする手間も省けるますし。

今回はここまで☆


人気ブログランキング


自動車模型ランキング

タミヤ ウイリアムズFW07 LAP2




自動車模型ランキング

IMG_6864

んでシャシー側を1mmプラ板を貼り上に延ばしました

IMG_6865

IMG_6866

サイドスカート
毎度お馴染み超薄々攻撃で・・・と思いましたが
ある程度薄くするだけに済ませました

IMG_6867

実車同様リアカウルは分割可能にしようと
まずマーカーでパネルラインを描いてエッチングソーでこりこりして

IMG_6868

エッチングソーでカットしたけど仮組みしたら
隙間ができたので後で調整するとして浮くのもみっともないので

IMG_6871

ネオジム磁石で脱着可能にしました。
進展遅いですがちまちま進めていきます



人気ブログランキング


自動車模型ランキング
 

タミヤ ウイリアムズFW07 LAP1




自動車模型ランキング

IMG_6854

唐突に以前仮組みして放置していたFW07を
まじまじと眺めていたら急にいじり倒しなくなってきた(笑)

IMG_6855

うーん、フォルムはやはりロータス79
そりゃ78年、当時のF1GPをあんだけブイブイいわせて圧倒的強さを
誇ってた79をパトリック・ヘッドがまじまじと観察して
どうしてめちゃ速かったのかを理解した上でデザインし
それを生かせたから79年中盤から結果だせたんだし

キットはそれをちゃんと再現してますが今見るとこれはどうだろう
という部分も目についちゃう訳で

IMG_6856

サイドポンツーンのメッシュ部
これはいただけない。そこで

IMG_6857

このようにカットして

IMG_6858

モノコックと一体化
あとメッシュ部は金属製メッシュに交換します

IMG_6860

サスアームなど細かいパーツは全部ランナーから切り取り
ゲート処理します。

IMG_6861

カウルは浮き防止にネオジム磁石を
これでも浮くんだけど( ̄▽ ̄;)
あ、ピン痕はパテで埋めます

IMG_6862

IMG_6863

リアに隙間が
プラ材で埋めるとして、実車同様のカウル分割しようか
いろいろ悩みどこです。



人気ブログランキング


自動車模型ランキング

 
Twitter プロフィール
いろいろぼやいてます(笑)
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    最新記事
    カテゴリー
    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ